スイフトスポーツ

【7万円高】スイフトスポーツで「AT」を選ぶのはダサいのか問題

もしスイフトスポーツが駐車場で5回も6回も切り返していたら、ダサいといえます。 まるで「お洒落で高いジャージを着ているクセに運動音痴」みたいなもので、見掛け倒し(見た目に実力が伴っていない)からです。 スイフトスポーツに乗ってるのに運転ヘタなん…

【ハイオク指定】スイフトスポーツの燃費は16.6km/L

2017年9月に登場したスズキ・スイフトスポーツ(4代目)は、カタログ値16.6km/lと低燃費なホットハッチです。 がしかし、燃料はハイオク指定です。 軽油 レギュラー ハイオク このように3種類あるガソリンのうち、スイフトスポーツはもっとも単価が高いハイオク…

スイフトスポーツのホイールに傷。補修する方法

スニーカーの汚れと同様、車のアルミホイールにつく傷は防げません。 どれほど縁石に気をつけて運転していても、身に覚えのない傷がホイールについていたりするものです。 だからこそ大事なのは、予防ではなく、補修だといえます。 ホイールについてしまった…

140馬力のスズキ「スイフトスポーツ」は遅いのか?

スズキが販売するスイフトスポーツは速いのでしょうか。 それとも、遅い自動車なのでしょうか。 その答えを出すには、まずなにと比較するのかを明確にする必要があります。 たとえば、リュックサックを想像してみてください。 どこのブランドでも構いません…

スイフトスポーツって「おじさんが乗る車」なの?

世の中には、スイフトスポーツに乗っている20代の若者もいます。 まるで電車に設けられた女性専用車両のように、スイフトスポーツが、"おじさん専用車"なわけではありません。 むしろ、 お手頃な価格設定 カラーバリエーション 威勢が良いエクステリアデザイ…

スイフトスポーツを買って後悔するリスク。50%の中途半端さ

スズキ・スイフトスポーツは評価の高い自動車です。 がしかし、スポーツカーではありません。 スイフトスポーツは、いわゆるホットハッチ、あるいはスポーティカーに分類されます。 たとえるなら、入浴剤を混ぜたお湯が"温泉"ではないようなものです。 風呂が…