ダサい車

スバル新型「フォレスターD型」がダサい【原因はデザインコンセプトBOLDER】

2021年8月のマイナーチェンジを受けて、5代目フォレスターはC型からD型へと移行しました。 最大のポイントは、フロントマスクが大きく変わったことでしょう。 スバル曰く、新しい時代の、新しいSUBARUデザイン「BOLDER(ボールダー)」を体現しているのが、今…

メルセデス・ベンツの内装がダサい。立て掛けられた2枚のタブレット端末

2021年に入ってから、高級車メルセデス・ベンツの内装があらぬ方向へ行ってしまい、迷子になっています。 iPadのようなタブレット端末2枚を運転席に立て掛けて「出来上がり」の、まるでカップ麺みたいなインスタント・インテリアに成り下がってしまいました。 …

ホンダ新型「シビック」がダサい。潰れたフィットみたいなデザインに噴飯

2021年9月発売のホンダ新型シビック(11代目)がダサいと評判です。 フロントマスクはまるで"ペシャンコになったFit"みたいで、スクラップさながらの悲壮感が漂っています。 フロントグリルまわりのデザインはランボルギーニ アヴェンタドールのパクリで、節操…

トヨタ新型アクアの顔は深海魚みたいでダサいのか?

2021年7月にデビューした新型アクア(2代目)のフロントマスクに関して、一部ネットユーザーから「深海魚みたいでダサい」という声が上がっています。 これはよくある話で、たとえばポルシェ911がカエルみたいだとか、日産新型ノートがダンゴムシみたいだとか…

【なぜ】ホンダ新型フィットが売れない3つの理由

2020年2月にデビューしたホンダ新型フィット(4代目)の販売が不調です。 フィットはどのメーカーにとっても売れ筋商品の「コンパクトカー」ですが、 トヨタ ヤリス スズキ ルーミー 日産 ノート といったライバル車に大敗しています。 事実、街中で新型フィッ…

新型ヴェゼルの内装は安っぽい。この4点に注目

2021年4月のフルモデルチェンジによって、ヴェゼルは2代目へと移行しました。 新型ヴェゼルのエクステリアデザインには、 マツダ車のパクリ トヨタ・ハリアーのパクリ このような「パクリ疑惑」が一部ネットユーザーから出ています(通称CXハリアー)。 ホンダ…

ホンダ新型「ヴェゼル」はなぜダサい? マツダとハリアーのパクリ疑惑デザインに閉口

2021年4月にフルモデルチェンジを行い、2代目となったホンダのヴェゼルが不評です。 なぜかというと、そのエクステリアデザインに既視感が漂っているからです。 たとえば新型ヴェゼルのフロントマスクに関して、「マツダCX-5のパクリだ」といった声がありま…

【なぜ】高級車のレンタカーをダサいと感じる心理

高級車のナンバープレートに「わ」のひらがなを見つけたとき、反射的にダサいと感じていませんか? とはいえ、ポルシェ、マセラティ、メルセデス・ベンツといった高級車そのものがダサいわけではありません。 むしろデザイン性や走行性能は、自動車界トップク…

それいる? ミニバンのエアロパーツ装着がダサい理由

眩しくもない屋内でサングラスをかけていたらダサいように、ミニバンにエアロパーツをつけると、ダサくなります。 理由はシンプルで、ミニバンには、 リアスポイラー リアディフューザー といったエアロが必要ないからです。 ちょうど、室内ではサングラスを…

ヤリスクロスの安っぽい内装がダサい【2ランク下のチープさ】

トヨタのコンパクトSUV・ヤリスクロスは、内装を見てガッカリする車です。 なぜなら、内装が安っぽいからです。 とりわけシフトレバー周辺が放っているコストカット感は、看過できません。 日産キックス、ホンダヴェゼル、マツダCX-30などのライバル車と比べ…

ホンダ新型「フィット」がダサいのはどうして?

ホンダが2020年に発売した新型フィット(4代目)は、ユーザーの心地よさを重視して設計されています。 心地よい視界 座り心地 乗り心地 使い心地 これら4つの「心地良さ」が新型フィットのこだわりです。 そんなフィットのエクステリアデザインがダサいのは、…

日産新型「ノート」がダサい。ダンゴムシみたいなデザイン

2020年にフルモデルチェンジを果たした日産新型ノート(3代目)は、まるでダンゴムシのような丸いフォルムになりました。 ちなみに、おなじコンパクトカーであるホンダ新型フィット(2020年2月〜)のデザインは、 子犬 イルカ 人間の赤ちゃん などをモチーフにし…

新型レヴォーグの「ボディカラー」は8色のうちどれがマシ?

スバルが2020年に販売を開始した新型レヴォーグ(2代目)には、全8色のボディカラーが用意されています。 うち「WRブルー・パール」はSTI限定色ですので、STI以外のグレードでは、WRブルー・パールを除く全7色のボディ色から選択できます。 新型レヴォーグはそも…

スバル新型レヴォーグの「欠点2つ」を許容できるか

2020年にフルモデルチェンジを果たしたスバルの新型レヴォーグ(2代目)には、欠点が2つあります。 1つはデザイン面、もう1つは経済面です。 もし新型レヴォーグの購入を検討しているのであれば、欠点を把握し、受けれられるかどうか熟慮するべきではないでし…

スバル新型「レヴォーグ」は内装もダサい

スバルが2020年秋に発売した新型レヴォーグ(2代目)は、先代にくらべ、内外装ともにカッコ悪くなりました。 一部では「新型レヴォーグの走りは素晴らしい」という声もありますが、車は走行性能だけでなく見た目も大切です。 デザインはダサいけど走りが良い新…

ホンダ「シビックタイプR」の3本出しマフラーがダサい。アンパンマンみたい

ホンダが製造販売を行なっているシビックタイプR(2017年〜)のマフラーは、贔屓目に見てもダサく、カッコ悪いといえます。 マフラー3本出しという見たことのない本数も去ることながら、一番の問題は、マフラー先端の大きさにあります。 マフラー先端3つのサイ…

【1〜9】車の希望ナンバーで「1桁」を選ぶのはダサいのか?

自動車のナンバーとして、1〜9いずれかの数字を1つだけ選ぶ、つまり1桁のナンバーにするのはダサいのでしょうか。 「ダサい」わけではないものの、車のナンバーを1桁にしていると、周囲からネガティブなイメージを持たれるリスクが高まります。 たとえば、 …

コンビニの駐車場に車をバックで止めるのはNG。前向き駐車すべき理由

コンビニの駐車場に車をバックで止めるべきではありません。 なぜなら、(排気ガスが出る)マフラーを建物の壁に向ける行為が、マナー違反だからです。 コンビニの駐車場にバックで車を止めるのは、たとえるなら、家族や恋人がいるほうにお尻を向けて、ブッと…

ホンダ新型「オデッセイ」がダサい。走るブラインドみたいなデザイン

ホンダの上級ミニバン・オデッセイが2020年11月にマイナーチェンジを行い、エクステリアデザインを刷新しました。 フロントには、無数の横線が入っています。 横、横、横、横、ってなもんです。 新型オデッセイのフロントデザインは、まるで窓に下ろすブライ…

ホンダN-BOXのフォグランプはダサいし気持ち悪いから不要

ホンダN-BOX(2代目・2017年〜)には、標準車とカスタムの2タイプが存在します。 上位グレードであるN-BOXカスタムには標準装備でフォグランプ(フォグライト)がついているため、つけるかどうかを検討する余地はありません。 問題は、N-BOX標準車です。 N-BOX標…

トヨタGRスープラの「ダサい」ポイント3選

トヨタが2019年から販売しているスポーツカー「GRスープラ」には、ダサいポイントが3つあります。 ヘッドライト ボンネット サイドビュー これらの3点です。 つまり、GRスープラはリア以外すべてダサい、といえます。 17年ぶりに復活したスープラには、17年…

【992型】ポルシェ911のナンバープレート位置がダサい

ポルシェ911(992型)は、フロントのナンバープレートが気持ち悪い位置に取りつけられています。 ナンバープレートの上部3分の1 ほどが、911のボディからはみ出しているのです。 ポルシェのエンジニアが空気抵抗を考えて設計したせっかくのボディ形状は、はみ…

自動車のナンバー「2525(ニコニコ)」がダサい2つの理由

手数料を払って取得する希望ナンバーのなかで、「2525」はつねに上位人気を獲得しています。 笑顔で日々を過ごしたい、といった願いを込めて、2525(ニコニコ)という数字を選ぶ人が多いのでしょう。 ただし問題なのは、2525ナンバーを選んだ本人がニコニコし…

車のルームミラーにネックレスやペンダントを吊すダサさと危険性

自動車のルームミラーに、ネックレスやペンダントをぶら下げている人が世の中には存在します。 本人にとってはお洒落のつもりかもしれませんが、アクセサリーをルームミラーから垂らすのはやめておいたほうが良いでしょう。 なぜなら、ダサくて危ないからで…

ホンダeは迷惑な車だ。フロントとリアのデザインが同じだから

ホンダが販売している電気自動車Honda eは、フロントとリアのデザインが酷似しています。 ホンダeをパッと見たときに、いま見ているのがフロントなのかリアなのか、脳内で情報を処理するのに若干の時間を要します。 たいていの車はすぐ前後の見分けがつくが…

ホンダeのカメラ式サイドミラーがダサい。バリ取りしたい気持ち悪さ

ホンダが販売している電気自動車「Honda e」は、カメラ式のサイドミラーを採用しています。 鏡がついているアナログなサイドミラーではなく、小型カメラを搭載したデジタルなサイドミラーが、ホンダeには付いているのです。 利便性はともかくとして、カメラ…

黄色い車でナンバー「877」はダサい。ドンキーコングの車みたい

黄色いボディ色の車に、「877」という希望ナンバーをつけている人が世の中にはいます。 イエローのボディカラーに合わせて「877(バナナ)」としたのかもしれません。 バナナ好きが高じて、ナンバーとボディ色にバナナっぽさを出したくなったのかもしれません…

日産の新型「フェアレディZ」がダサい。ゴールデンエッグスにしか見えない

2020年9月、 日産が新型フェアレディZのプロトタイプを公開しました。 新型フェアレディZは、先代までのデザインから大きく変わったものの、そのダサさは健在です。 とりわけ真四角なフロントグリルのカッコ悪さは、見るに耐えません。 新型フェアレディZの…

【粉々?】車のナンバー「5757」は不吉で縁起が悪い

車のナンバーをわざわざ自分で選び、つまりお金をかけて、5757にしている人が世の中にはいます。 希望ナンバーで「5757」を選ぶ人は、いったいどういう了見なのでしょう。 5757は粉々と読むことができ、むしろ粉々としか読めず、とても車につけるような数字…

複数台の同じ車でつるんで走る人たちの心理

同じスポーツカーが何台も連なって走っている光景を見たことがあるのではないでしょうか。 2台や3台ではありません。 8台のロードスター、9台のコペン、10台のWRXってなもんです。 ところで当の本人たちは、いったい何が楽しくてパレードのように連なって走…