仕事

『ユダヤの商法 世界経済を動かす』の要約と感想

本書は1972年に刊行されたベストセラーの復刊です。 「どうすればお金持ちになれるのか」 今も昔も変わらないお金儲けの真理を、日本マクドナルドの創業者である藤田氏が語っています。 この記事では、藤田田著『ユダヤの商法 世界経済を動かす』の要約と感…

『Amazonで12年間働いた僕が学んだ未来の仕事術』の要約と感想

Amazonで開発者として働いていた韓国人男性パク・ジョンジュン氏が、自らの体験談を記した本です。 もちろんAmazonが成長を続ける秘訣や、Amazonの優れた点についても学べますが、あくまでメインは著者の体験談でした。 この記事では、パク・ジョンジュン著『A…

『「超」説得法 一撃で仕留めよ』の要約と感想

ご自身の考えを人に理解してもらえず、悩んでいませんか? たった一撃で人の考えを変える方法が、本書には載っています。 山奥にこもってひとり仙人のような隠居生活をしている方"以外"に本書は役立ちます。 この記事では、野口悠紀雄著『「超」説得法 一撃…

「まだブログで稼げる?」の答えが「稼げない」になるカラクリ

「まだブログで稼げるか?」は愚問です。 なぜなら、誰に聞いても「もうブログでは稼げない」と返ってくるに決まっているからです。 ブログで稼げるどうかは、自らブログを開設し、運営してみればわかります。 この記事では、 ブログで稼げない人 ブログに詳…

「後で話がある」と言う人の心理2選【なぜ?】

世の中には、「後で話があるから」とわざわざお知らせしてくる人がいます。 たいてい配偶者か会社の上司、学校の教師です。 「後で話がある」と告げられた側の人間はというと、不安になったり、精神的ストレスを感じたりと、ネガティブな感情を抱きます。 そ…

ベストオブ悪夢は「仕事をする夢」に決定。タダ働きだから

私たちが見る悪夢には、さまざまなバリエーションが存在します。 家族が死ぬ夢 崖から落ちる夢 銃で撃たれる夢 全員に無視される夢 デカい蜘蛛に追いかけられる夢 などなど、です。 ただ、1番の悪夢はすでに結論が出ていて、「仕事をする夢」がベストオブ悪…

『20代から身につけたい ドラッカーの思考法』の要約と感想

ドラッカーの本は管理職や経営者が読むものだと思われがちですが、それは誤解だ、と著者はいいます。 むしろ20代の若いうちからドラッカーを学ぶことで、仕事の能力が向上するのみならず、人間性が豊かになるのだそうです。 生きる意味、仕事をする意味、努…

『心理学的に正しいプレゼン 聴衆を納得させる99のアプローチ』の要約と感想

本書には、素晴らしいプレゼンテーションを行うためのノウハウが詰まっています。 このノウハウが優れているのは、ブロガーやYouTuberなど、「誰かに情報を伝えている人」にとっても参考になる点です。 なぜなら、人がどのように考え、学び、聞き、見て、反…

『世界の一流36人「仕事の基本」』の要約と感想

本書はまるで、名言がほとんど出てこない名言集のような本でした。 ゆえに、おすすめはしません。 たとえるなら、猫がほとんど写っていない猫の写真集のようなものです。 一流と呼ばれる人たちの仕事術を説いた本はほかにいくらでもあります。 世間のいたる…

『カンブリア宮殿 スゴい社長の金言』の要約と感想

テレビ東京の番組『カンブリア宮殿』から、ゲストとして出演した社長たちの言葉や考えを厳選し、まとめたのが本書です。 成功者の考えに触れたい方におすすめです。 この記事では、村上龍著『カンブリア宮殿 スゴい社長の金言』の要約と感想をご紹介します。…

『だから、一流。才能とは、継続する力。才能の裏には、10倍の失敗がある。』の要約と感想

羽生善治氏、野村萬斎氏、佐藤琢磨氏など、さまざまなジャンルで一流と呼ばれている人に著者が取材し、まとめたのが本書です。 一流になるための秘訣を知りたい方におすすめです。 この記事では、菅原亜樹子著『だから、一流。才能とは、継続する力。才能の…

注意。クレジットカードのセルフバックは会社に電話がかかってくることがある

クレジットカードのセルフバックを行えば、カードを1枚作った見返りとして2,000円〜1万円の報酬を手にできます。 ラクして稼げる方法として、アフィリエイトを使ったセルフバックは人気です。 ただし、目的がセルフバックであれ何であれ、クレジットカードを…

『ささいなことに動揺してしまう敏感すぎる人の「仕事の悩み」がなくなる本』の要約と感想

人生や仕事における「道しるべ」を求めているHSP(敏感すぎる人)のための本です。 HSPはHighly Sensitive Personの略で、日本語では、 敏感すぎる人 繊細すぎる人 などと訳します。 人口の5人に1人がHSPだとされており、けっして病気などではありません。 HSP…

退職希望を上司に伝えにくい?3つの対処法をご紹介

「退職したいです」とはなかなか上司にいえないものです。 まるで恋人に別れ話を切り出すような、会社を裏切るような後ろめたさを感じ、退職希望を上司へ伝えられずに困っている人も少なくありません。 あなたもその一人ではないでしょうか。 もし面と向かっ…

『「自宅オフィス」のととのえ方』の要約と感想

テレワークや在宅勤務を快適にするためのインテリアやアイディアが詰まった本です。 自宅を「集中できる仕事場」へと変貌させたい方に本書はおすすめです。 この記事では、『「自宅オフィス」のととのえ方』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみて…

『肩・首・腰・頭 デスクワーカーの痛み全部とれる 医師が教える最強メソッド』の要約と感想

あなたはデスクワーカーでしょうか? 答えがイエスであれば、本書を読んでみることをおすすめします。 なぜなら、医学的エビデンスに基づいた「痛みや疲れをとる方法」が学べるからです。 この記事では、遠藤健司著『肩・首・腰・頭 デスクワーカーの痛み全部と…

仕事でもらえる給料は我慢料?つまらなくても耐えるべき?

「仕事が嫌だ」と相談したとき、きまって「給料はガマン料だから耐えなきゃ」などと諭してくる人がいます。 私たちが会社で働いて受けとる給料は、ほんとうに我慢料なのでしょうか。 どれだけ仕事がつまらなくても、退屈でも、嫌でも、我慢料なんだから仕方…

『最高のデスクワーク』の要約と感想

私たちは、睡眠とおなじかそれより多くの時間を、デスクワークに費やしています。 デスクワークに長時間を割いているからこそ、ちょっとした心がけや工夫をするだけで、集中力や創造力の大きな違いを実感できるといいます。 最適な姿勢と最適な環境でデスク…

『年収100万円で生きる 格差都市・東京の肉声』の要約と感想

日刊SPA!で公開された「年収100万円」シリーズを書籍化したのが本書です。 もはや下流はマイノリティではなく、日本にいるおよそ6人に1人が相対的貧困状態にあるといいます。 誰にとっても他人事ではない「貧困問題」について考えるきっかけになるでしょう…

『会社に行きたくない。さて、どうする?』の要約と感想

「会社に行きたくない」という気持ちは、心身の不調を表すサインだといいます。 出社したくないとき、私たちはどうすれば良いのでしょう。 本書には精神科医のアドバイスが載っています。 精神科へ行かずして精神科医の助言を得られるのが、本書のメリットで…

『志村流』の要約と感想

ドリフやバカ殿様で知られる志村けんが、人生やお金、ビジネス、処世術について語っている本です。 長年にわたって彼が厳しい芸能界で生き残りつづけられた秘訣を、本書で知ることができます。 それから、自由奔放に見えたコントでの振る舞いも、じつはすべ…

『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』の要約と感想

人生とお金を切り離して考えることはできません。 食費、家賃、水道光熱費、スマホの通信量など、生きていくには何かとお金が必要です。 避けて通れないテーマだからこそ、お金や仕事について、早めに考えておくに越したことはないと著者はいいます。 この記…

『「復縁屋」の仕事帳 プロが教える別れたふたりを元に戻すスゴワザ』の要約と感想

世の中には、別れたカップルや夫婦を復縁させる「復縁屋」という職業があるそうです。 どんな人がサービスを利用するのか、関係が壊れたふたりをプロはどのように復縁させるのかなど、復縁屋の実情について書かれている本です。 この記事では、小澤康二著『…

『食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術』の要約と感想

ビジネスパーソンを対象とした、食に関する本です。 ハイパフォーマンスで仕事に取り組むためには、健康に投資すべきだと著者はいいます。 本書にあるように「口にするものはすべて自分への投資だ」といった意識を持てば、ふだんの食生活がガラッと変わるこ…

『ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』の要約と感想

フレームワークとは、枠組みのことを意味します。 枠組みには、私たちの思考を加速させる働きがあります。 さまざまなビジネスフレームワークを身につけ、問題解決の効率をアップさせませんか? この記事では、株式会社アンド著『ビジネスフレームワーク図鑑…

スマイルズ『向上心』の要約と感想

向上心を持って生きていますか? 向上心を持ち、仕事に打ち込むよう勧めているのが本書です。 この記事では、サミュエル・スマイルズ著、竹内均訳『向上心』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『向上心』の要約と感想 仕事について …

【天職】完璧主義者におすすめの仕事・職業4選

完璧主義者の多くは、仕事をこなすのが速くありません。 なぜなら、つねに完璧を目指すからです。 完璧主義者にとって、仕事をする上で重要なのは完璧に仕上げることであり、短時間でサクッと仕上げることではないのです。 ただし、組織のなかで働いていると…

なぜあなたは「好きなこと」でお金を稼げないのか

「好きなことをやって楽しく生きることが幸せだ」という風潮があります。 楽しそうに大金を稼ぐYouTuberなどの存在が、「好きなことで生きよう」といった風潮に拍車をかけているのでしょう。 とはいえ、自分が好きなことをやってお金を稼ぐのは、そう簡単で…

「楽にお金を稼げる方法」は存在するのか

楽にお金を稼げる方法があれば、誰もが知りたいと思うはずです。 実際のところ世の中には、「ラクして大金を得る方法」など存在しているのでしょうか。 存在するとしたら、それはどんな方法なのでしょうか。 この記事では、 楽に稼げる方法は存在する カモに…

残業代をあてにする家計やローンは危ない。残業ゼロでも平気?

残業代を含めた毎月の給料を「基本給」のように考えていませんか? 残業代をこれから先もずっとあるものだと思っていると、いつか家計が立ち行かなくなるかもしれません。 もし来月の残業時間がゼロだとした場合、あなたの家計は破綻しないといえるでしょう…