仕事

【いつ】有給休暇は何曜日に取るのがベストか?

平日勤務、土日休みの仕事に就いているとしたら、有給休暇を取るのにもっとも適しているのは水曜日です。 なぜなら、月〜金曜までの5日間を2分割し、 2連勤 休み 2連勤 このような勤務形態にできるからです。 たとえば、5kmの道を歩くとして、途中1回だけ休…

いろんな車を運転できる仕事No.1は「運転代行」

車が好きで、車を運転してお金を稼ぎたいなら、運転代行会社で働くのがベストです。 運転代行は副業として始められますし、タクシーやトラックの運転手と違い、さまざまな車を運転するチャンスにも恵まれます。 たとえば、 BMW アウディ ポルシェ ジャガー …

『ブレインメンタル強化大全』の要約と感想

健康的な生活習慣について書かれている本です。 生活習慣を整えるメリットは、 病気を予防できる 脳のパフォーマンスが上がる これら2つだといいます。 健康的なメンタルと身体を手に入れ、冴えた頭でバリバリ働きたい方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょう…

『自宅ではじめるひとりビジネス』の要約と感想

本書には、「自分で仕事を作る方法」が記されていました。 自分で仕事を作るとは、(会社に頼らず)自分の力で収入を得る、ということです。 収入がずっと続く 気持ちがずっと続く これら2つの継続こそ、著者が考える「ひとりビジネス成功の定義」だといいます…

『世界のVIPが指名する 執事の手帳・ノート術』の要約と感想

著者の新井氏は、VIPや大富豪にたいして執事やコンシェルジュを派遣する企業を経営しています。 本書には、自分にも他人にも厳しいVIPたちを満足させるために、著者がどんな手帳・ノート術を使っているのかが記されていました。 3冊のノート 2色のボールペン …

【なぜなりたい?】グラビアアイドルに憧れる女性の心理

世の中には、グラビアアイドルに憧れ、グラビアアイドルを目指している女性がいます。 実際にグラビアアイドルとして雑誌に出たり、写真集を出版したりしている女性もいます。 彼女らはなぜ、グラビアアイドルを志したり、グラビアアイドルとして活動してい…

『会社を辞めずに収入を月50万円増やす!小さく始めて成功させる「自分ビジネス」』の要約と感想

本書が想定している読者は、50代のビジネスパーソンです。 これまでに培ってきた経験や知識を活かして「自分のビジネス」を始め、収入を増やすための方法が書かれていました。 どんなビジネスを行うべきか そもそもビジネスとはなにか 手を出してはいけない…

『おうち仕事術 テレワークを最適化する50のテクニック』の要約と感想

「仕事ができる」の定義は今後、在宅勤務のうまさが大きなウェイトを占めるようになる、と著者は述べています。 なぜなら、コロナ禍で普及したテレワークはアフターコロナになっても続くと、戸田氏は予測しているからです。 本書には、テレワークを快適にす…

『YouTube作家的思考』の要約と感想

テレビ業界には、番組の企画や構成を考える「放送作家」と呼ばれる人たちがいます。 この放送作家のYouTube版が、YouTube作家、なのだそうです。 YouTube作家として活動する5名が、YouTube業界に入ったきっかけや、仕事で意識していることなどを語っていまし…

『短時間で成果を出す スゴイ集中力』の要約と感想

集中力を高め、効率よく仕事をこなすためのノウハウが書かれている本です。 重要なところが太字 重要なところにマーカー加飾 といった読みやすい工夫が本書にはいっさいなく、似たようなビジネス書のなかでは読みにくい部類に入ります。 くわえて文章は「だ・…

『自分の"強み"を活かして稼ぐ方法 私はこの仕事が好き!』の要約と感想

身を削る収入から、幸せを稼ぐ収入へとシフトするための方法が書かれた本です。 大切なのは「自分の強みを活かして稼ぐ力を身につけることだ」と著者は述べていました。 本書のターゲット読者は女性ですが、男性が読んでもじゅうぶん参考になります。 なぜな…

『ドラッカー 時代を超える言葉 洞察力を鍛える160の英知』の要約と感想

ドラッカーのさまざまな著書から言葉を引用し、解説してあるのが本書です。 著者は「ドラッカー百科を意図して書いた」と述べていました。 ドラッカーの言葉や考えがまとまっている良書だといえます。 おもなターゲット読者は、経営者など、人の上に立ってマ…

【何のため】グラビアアイドルの「存在意義」は何?

グラビアアイドルとは、水着などのセクシーな格好で活動する女性モデルのことをいいます。 雑誌のグラビアページに出たり、写真集を発売したり、映像作品を出したりするのがグラビアアイドルの仕事です。 ネット上では「グアビアアイドルは必要ない」とその…

『捨てる。だからずば抜ける。常識や固定観念に左右されないための47のこと』の要約と感想

常識や固定観念のせいで、私たちがどれだけ損をしているかを教えてくれる本です。 鼻をかんだティッシュは誰でも「捨てよう」と判断できますが、使用済みティッシュと違い、思い込みはそうもいきません。 なぜなら常識や固定観念といった思い込みは、ほんと…

『ユダヤの商法 世界経済を動かす』の要約と感想

本書は1972年に刊行されたベストセラーの復刊です。 「どうすればお金持ちになれるのか」 今も昔も変わらないお金儲けの真理を、日本マクドナルドの創業者である藤田氏が語っています。 この記事では、藤田田著『ユダヤの商法 世界経済を動かす』の要約と感…

『Amazonで12年間働いた僕が学んだ未来の仕事術』の要約と感想

Amazonで開発者として働いていた韓国人男性パク・ジョンジュン氏が、自らの体験談を記した本です。 もちろんAmazonが成長を続ける秘訣や、Amazonの優れた点についても学べますが、あくまでメインは著者の体験談でした。 この記事では、パク・ジョンジュン著『A…

『「超」説得法 一撃で仕留めよ』の要約と感想

ご自身の考えを人に理解してもらえず、悩んでいませんか? たった一撃で人の考えを変える方法が、本書には載っています。 山奥にこもってひとり仙人のような隠居生活をしている方"以外"に本書は役立ちます。 この記事では、野口悠紀雄著『「超」説得法 一撃…

「まだブログで稼げる?」の答えが「稼げない」になるカラクリ

「まだブログで稼げるか?」は愚問です。 なぜなら、誰に聞いても「もうブログでは稼げない」と返ってくるに決まっているからです。 ブログで稼げるどうかは、自らブログを開設し、運営してみればわかります。 この記事では、 ブログで稼げない人 ブログに詳…

「後で話がある」と言う人の心理2選【なぜ?】

世の中には、「後で話があるから」とわざわざお知らせしてくる人がいます。 たいてい配偶者か会社の上司、学校の教師です。 「後で話がある」と告げられた側の人間はというと、不安になったり、精神的ストレスを感じたりと、ネガティブな感情を抱きます。 そ…

ベストオブ悪夢は「仕事をする夢」に決定。タダ働きだから

私たちが見る悪夢には、さまざまなバリエーションが存在します。 家族が死ぬ夢 崖から落ちる夢 銃で撃たれる夢 全員に無視される夢 デカい蜘蛛に追いかけられる夢 などなど、です。 ただ、1番の悪夢はすでに結論が出ていて、「仕事をする夢」がベストオブ悪…

『20代から身につけたい ドラッカーの思考法』の要約と感想

ドラッカーの本は管理職や経営者が読むものだと思われがちですが、それは誤解だ、と著者はいいます。 むしろ20代の若いうちからドラッカーを学ぶことで、仕事の能力が向上するのみならず、人間性が豊かになるのだそうです。 生きる意味、仕事をする意味、努…

『心理学的に正しいプレゼン 聴衆を納得させる99のアプローチ』の要約と感想

本書には、素晴らしいプレゼンテーションを行うためのノウハウが詰まっています。 このノウハウが優れているのは、ブロガーやYouTuberなど、「誰かに情報を伝えている人」にとっても参考になる点です。 なぜなら、人がどのように考え、学び、聞き、見て、反…

『世界の一流36人「仕事の基本」』の要約と感想

本書はまるで、名言がほとんど出てこない名言集のような本でした。 ゆえに、おすすめはしません。 たとえるなら、猫がほとんど写っていない猫の写真集のようなものです。 一流と呼ばれる人たちの仕事術を説いた本はほかにいくらでもあります。 世間のいたる…

『カンブリア宮殿 スゴい社長の金言』の要約と感想

テレビ東京の番組『カンブリア宮殿』から、ゲストとして出演した社長たちの言葉や考えを厳選し、まとめたのが本書です。 成功者の考えに触れたい方におすすめです。 この記事では、村上龍著『カンブリア宮殿 スゴい社長の金言』の要約と感想をご紹介します。…

『だから、一流。才能とは、継続する力。才能の裏には、10倍の失敗がある。』の要約と感想

羽生善治氏、野村萬斎氏、佐藤琢磨氏など、さまざまなジャンルで一流と呼ばれている人に著者が取材し、まとめたのが本書です。 一流になるための秘訣を知りたい方におすすめです。 この記事では、菅原亜樹子著『だから、一流。才能とは、継続する力。才能の…

注意。クレジットカードのセルフバックは会社に電話がかかってくることがある

クレジットカードのセルフバックを行えば、カードを1枚作った見返りとして2,000円〜1万円の報酬を手にできます。 ラクして稼げる方法として、アフィリエイトを使ったセルフバックは人気です。 ただし、目的がセルフバックであれ何であれ、クレジットカードを…

『ささいなことに動揺してしまう敏感すぎる人の「仕事の悩み」がなくなる本』の要約と感想

人生や仕事における「道しるべ」を求めているHSP(敏感すぎる人)のための本です。 HSPはHighly Sensitive Personの略で、日本語では、 敏感すぎる人 繊細すぎる人 などと訳します。 人口の5人に1人がHSPだとされており、けっして病気などではありません。 HSP…

退職希望を上司に伝えにくい?3つの対処法をご紹介

「退職したいです」とはなかなか上司にいえないものです。 まるで恋人に別れ話を切り出すような、会社を裏切るような後ろめたさを感じ、退職希望を上司へ伝えられずに困っている人も少なくありません。 あなたもその一人ではないでしょうか。 もし面と向かっ…

『「自宅オフィス」のととのえ方』の要約と感想

テレワークや在宅勤務を快適にするためのインテリアやアイディアが詰まった本です。 自宅を「集中できる仕事場」へと変貌させたい方に本書はおすすめです。 この記事では、『「自宅オフィス」のととのえ方』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみて…

『肩・首・腰・頭 デスクワーカーの痛み全部とれる 医師が教える最強メソッド』の要約と感想

あなたはデスクワーカーでしょうか? 答えがイエスであれば、本書を読んでみることをおすすめします。 なぜなら、医学的エビデンスに基づいた「痛みや疲れをとる方法」が学べるからです。 この記事では、遠藤健司著『肩・首・腰・頭 デスクワーカーの痛み全部と…