哲学

筒井康隆著『誰にもわかるハイデガー』を読んだ感想

この記事では、筒井康隆著『誰にもわかるハイデガー』を読んだ感想を書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください。 『誰にもわかるハイデガー』の感想 口語文で読みやすい 『存在と時間』は難解 現存在とか実存とか 『存在と時間』はどんな内容? 専門家の…

死を考えろ、でも考え過ぎるな『生きることの哲学』を読んだ感想

甲田純生著『生きることの哲学 人生を考えるための哲学エッセイ』を読んだ感想をご紹介します。 本書は「哲学に興味があるけどなんだか難しそう」と躊躇している人にぴったりの哲学入門書です。 『生きることの哲学』の感想 人はいつか死ぬ 死から逆算する …

哲学者のエッセイ『哲学な日々』を読んだ感想

哲学者ならではの視点を覗いてみたくて、哲学者によるエッセイを読んでみました。 この記事では野矢茂樹著『哲学な日々』の感想を書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください。 『哲学な日々』の感想 スピードと効率重視で失うもの 考えるために情報を遮断…

『幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言葉』を読んだ感想

本書のタイトルには「幸福に死ぬ」とありますが、これはつまり「幸福に生きる」ということでもあります。 けっして「幸福な死に方」を説いているわけではありません(老衰がいいとか癌がいいとかではない)。 この記事では『幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言…

絶望しているあなたへ『絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉』の感想

恋愛や仕事、あるいは人生そのものに絶望していませんか? 私は脚の短さに絶望しています。 この記事では『絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉』を読んだ感想を書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください。 『絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉』の感想 先が…