海外

日本にある中華料理店の「国産米使用」ってつまりどこの米?

日本国内で中国人が経営している中華料理店のなかには、「当店は国産米を使用しています」とアピールしている店があります。 これほど紛らわしい表記はありません。 なぜなら、彼らがいう「国産米」が果たして日本米なのか、中国米なのかが判別できないから…

『ノニーン!フィンランド人はどうして幸せなの?』の要約と感想

知っていましたか? フィンランド人は、幸福なのだそうです。 この記事では、スサンナ・ペッテルソン、追村裕子著『ノニーン!フィンランド人はどうして幸せなの?』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『ノニーン!フィンランド人は…

『休むために働くドイツ人、働くために休む日本人』の要約と感想

仕事と自分のアイデンティティを同一視していませんか? あなたは、あなたが就いている仕事ではありません。 仕事はしょせん、仕事です。 この記事では、福田直子著『休むために働くドイツ人、働くために休む日本人』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考…

ドイツ製品はお好き?『ドイツプロダクツ』の要約と感想

あなたは「ドイツ製」と聞いてなにを思い浮かべますか? 私の場合は自動車です。 ただ、ドイツが誇る製品はクルマだけではありませんでした。 この記事では、『ドイツプロダクツ』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『ドイツプロダ…

『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか』の要約と感想

お金に振り回されない「ドイツ流の生き方」を学んでみませんか? この記事では、熊谷徹著『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか』の要約と感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」…

質素に生きる。『質素であることは、自由であること』を読んだ感想

仕事に時間を奪われすぎていませんか? この記事では、有川真由美著『質素であることは、自由であること』を読んだ感想をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 『質素であることは、自由であること』の感想 「もっともっと」が人を不自由にする 愛の…

いや、お洒落かよ!『世界のことわざ100』を読んだ感想

ことわざには真理や叡智が凝縮されていますよね。 そんなことわざを世界中から100個集めて紹介しているのが、遠越段著『世界のことわざ100』という本です。 本書を読めばきっと「当たり前だけどつい忘れてしまっていること」を思い出すことができますよ。 『…