7/21-23電子書籍(ショートショート)の無料キャンペーン実施!

先日、『ショートショートはじめました。』という本を出しました。AmazonのKindleにて販売しています。が、売れてません。ぜんっぜん。

新発売の本ってふつう、書店の入り口あたりに平積みになってますよね。それで、ふらっとやってきたお客さんの目に触れるっていう。そうやって売れる機会をふやしています。

ところがどっこい、私の本はというと、Amazonという書店のいちばーん奥の棚に1冊だけぶっささっている。だれが見つけるねんこれ状態。

 

そういう事情でございまして、7/21(土)17時~7/23(月)17時まで期間限定でタダにしちゃいます。ようするに、0円っていうシールをペタッと貼りつけて、ポーンと放り出すということ。もはや「もらってください」の子猫状態です。というわけで、善意ある人のお越しをお待ちしております。どうぞ引き取ってくださいませ。

 

専用端末なくても大丈夫

「でもオレ、Kindkeの端末持ってねーし」というあなた。大丈夫です。Kindleには無料アプリも存在していて、こいつをちょちょっとダウンロードすれば、スマートフォンやタブレット端末からでも電子書籍を読むことが可能になります。

こにらから↓

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=nav__karl

 

おまけに『ショートショートはじめました。』も無料です。ここまでいっさいお金がかかっていません。ノーリスクです。リターンについての明言は避けます。

 

作家は書店回りをするというが……

作家は本を出したら書店を回るそうですね。「俺の本はどこにおいてあるかな。おや、あんな隅っこに置いてありますね。これにはムカつきます。もうこんな本屋は利用しません。はい、次」ではありません。

「ひとつ私の本をよろしくどうぞ」という挨拶をして回るのです。

 

ひるがえって私はどうでしょう。自称KDP(Kindle Direct Publishing)作家である私は、いったいどこを回ったらいいのでしょう。そう、どこにもないのです。ネット上にしか存在しない書店で、ネット上にしか存在しない本を売っているのですから。

 

ですのでこうして、ブログで宣伝をしているのです。

ちなみに2018年7月21日現在のブログ読者数は11人ですので、中学生がサッカークラブのメンバーに「タダだからよろしくな!」と告知する程度の影響力を有しています。これが多いのか少ないのかについてのコメントは控えますが、とにもかくにもよろしくお願いします。

 

ショートカット美少女写真集

「ショートショート」で検索したときに、ショートカット美少女写真集より下に表示されるのは、あんまりです。気になるけども。ショートカット美少女写真集なんかに負けている場合ではないのです。気になるけども。ショートカット美少女写真集なんかより私の本のほうが断然楽しいのです。気になるけども。

とうことで、ショートカット美少女写真集をよろしくお願いいたします。

 

無料期間は限られています。ほどほどに急げ!