彼氏の車に生えてるウイングがダサい

f:id:MORIKO:20180823194508j:plain

彼氏(27)について悩んでいることがあります。ばかみたいなサイズのウイングを車に装着しているのです。完全にばかです。わたしは恥ずかしくて仕方ありません。

スーパーや飲食店の駐車場に入ると、多くの目がこちらに向きます。「なんだあのばかみたいな車」という感じで。それもこれもウイングのせいです。車から降りたときにジロジロ見られて、とてもイヤです。

 

我慢の限界に達したわたしは、「これ外してよ」と彼氏にいいました。彼氏は「ヤダ」とだけいいました。宇宙一のばかです。

さらに悪いことには、ウイングがデカすぎて、トランクを開けた状態にしていけないのです。手を放すとドスンと落ちてしまいます。だから買い物をしたときには、トランクが閉まらないように支えているのが私の係。「世の中にこんな役割分担が存在するなんて知りませんでした」って顔でジロジロ見られて、顔から火が出るくらい恥ずかしいのです。

 

<栃木県・むしろスピードダウンしとるがなさん・21歳>

 

ほぼプライベートジェット

ウイングはダサいという考えを捨てましょう。ウイングはすごいのです。試しに「ウイング」と検索してみるとわかりますが、「飛行機の翼」と出てきます。ウイングは飛行機の翼なのです。

ということはですよ、ウイングが飛行機の翼なのだから、その翼がついている車体はというと、これはもう飛行機ということになります。

ようするにあなたの彼氏は、プライベートジェットを所有しているといっても過言ではありません。セレブの仲間入りというわけです。

 

彼氏には「ねぇ、尾翼だけじゃつまらないわ。右翼と左翼もつけましょうよ」とねだりましょう。今後は高速道路のことを滑走路と呼びましょう。ドライブスルーは管制塔ですし、ブレーキは逆噴射です。立体駐車場に入るときは離陸で、出るときは着陸です。助手席のあなたは副操縦士なのです。

そうすれば、あなたを気持ち悪がった彼氏は他のオンナのところへ飛び立っていくでしょう。でもそれでいいのです。

次はちゃんと飛べるジェットを持つオトコと付きあってください。高速道路は高速道路ですし、ドライブスルーはドライブスルーですから。