これってハゲ?蛍光灯で頭皮がまる見え

f:id:MORIKO:20180912064453j:plain

鏡を見て愕然としました。頭皮がまる見えになっているではありませんか。まだ24歳。こんなにも早くお迎えが来るなんて、想像していませんでした。

 

洗面台の前に立ちます。部屋の電気だけをつけた状態なら、地肌はほとんど見えません。ですが、鏡の上についている蛍光灯をオンにすると、頭皮が露わになってしまうのです(普段はこんなところの電気をつけたりしないのですが、目の充血が気になって、よく見ようとしてスイッチを入れていました)。

 

それ以来、僕の頭にはずーっとおなじ疑問がグルグルしています。

僕はハゲているのだろうか

これです。これが頭から離れないのです(髪の毛はいとも簡単に離れていってしまうのに)。

 

風呂に入っているときも、執拗に頭皮へ視線を送ってしまいます。そこでは濡れた髪の毛と蛍光灯のコラボレーションが実現していて、頭頂部はどえらいことになっています。

前からこんな感じだったのか、ここ最近で一気にハゲへの道を転げ落ちているのか、わかりません。

 

友人や家族に訊こうにも、「うわ。どうしちゃったの」とか「イッちゃってる!」なんて言われたらと思うと怖くて、尻込みしてしまいます。

ネットで調べてみると、ストレスが頭髪によくないようですが、「薄毛かも」と気にすること自体が相当なストレスになっています。

 

蛍光灯や太陽光など、強い光の下で頭皮が見えるのはふつうでしょうか。まだ24歳。同年代でハゲている知人はいません。とても不安です。

 

<奈良県・男性ホルモンばかやろうさん・24歳>

 

KAWAII

落ち込むことはありません。それ、カワイイです。「それ」というのは、蛍光灯や太陽光で露わになる頭皮のことです。

なぜカワイイのかといいますと、濡れると模様が浮き出る傘にそっくりだからです。この傘、ご存じですか? 乾いているときは無地で、雨に濡れると花柄だったりウサギだったりの模様が浮かび上がってくるのです。鎌倉の小町通りで見かけまして、「オシャレだなぁ」と思いました。

 

 

このステキな現象が、そっくりそのままあなたの頭部でも起こっています。普段は頭髪しか見えませんが、風呂や汗で髪が濡れると頭皮がくっきり見えるようになります。しかもあなたの場合、蛍光灯の光をあてても、やっぱり頭皮が露出します。どういったカラクリなんだかさっぱりわかりません。

先ほどの傘は蛍光灯の光じゃ変化しませんから、そういう意味ではあなたの頭皮のほうが上等だといえます。

 

雨が降りだしたら、小町通りで見かけた傘のように、女子たちの視線はあなたの頭皮に釘づけです。「すごぉーい」だとか「カーワーイーイー」だとかそんな感想を漏らしながら。

 

晴れていても花柄の傘になってしまわないことを祈ってます。ジーザス。