ダメ人間?こたつが気持ち良くて出られない

f:id:MORIKO:20181025065255j:plain

独り暮らし20代の女です。10月下旬になるとあいつがやってきます。そう、こたつです。やる気や行動力などを根こそぎ奪っていくバケモノです。

 

ひとたび足をつっこんだら最後、もう二度と出られません。

 

「洗い物しなきゃ~」と思いつつも、暖かいこたつの中でダラダラしてしまいます。

「お風呂入らなきゃ~」と分かっているものの、「こたつに入ったら体も温まるし、これお風呂に入るのと一緒じゃん。じゃあもうお風呂入らなくてええやん」と謎の屁理屈をこねてグータラを肯定してしまいます。

 

こたつってどうしてあんなに快適なんでしょうね。これほどまでに人を幸せにする家電ってありますか。絶対ありませんよね。

洗濯機をグルグル回しても「はぁ~幸せぇ~!」とは感じませんし、ケトルでグツグツお湯を沸かしても「もぉ~最ッ高ォ~!」とはなりません。そんな気分にしてくれるのはこたつだけ。こたつ大好き

 

よく車の後ろにステッカーを貼ってる人がいます。応援しているサッカーチームだったり、好きなロック歌手の名前だったり、人気テレビ番組名だったり。私はぜったい「I LOVE こたつ」。売ってたら即買います。売ってるの見たことないけど。

 

こたつは確実に人をダメにします。「人をダメにするソファ」だとかの「人をダメにする~」シリーズがありますが、その元祖がこたつです。日本のGDPが低いのは、たぶんこたつのせいだとにらんでいます。

 

こうなったらもう法律で禁止するしかないでしょうね。「こたつダメ、ゼッタイ」って。それでも私はやめませんけど。隠れキリシタンのごとく、隠れコタティストとして密かにこたつを楽しむのです。

 

さて、そろそろ夜も更けてきました。お風呂に入るべきなのに、こたつに入っています。お風呂は沸いていますが、気力が湧かないのです。どうしたらいいでしょう。

 

<長野県・コタティスト界のカリスマさん・26歳>

 

キャンディー・オア・フィッシュ作戦

こたつから出るための研究は江戸時代からさかんに行われています。300年前から悩みは変わらないんですね。

 

さて、最新の研究によると、こたつから出るには2つの方法しかないことが明らかになっています。1つめはキャンディー作戦、2つめはフィッシュ作戦です。それでは順番に見ていきましょう。

 

キャンディー作戦

事前にお菓子やスイーツなどを準備しておきます。それを部屋のどこに置くか、ここが最大のポイントです。

なるべくこたつから遠いところへ置いてください。そうすれば、食べようとしたときに必然的にこたつから出ることになります。ちなみに研究者はこれを「万有飲食」と呼ぶそうです。

 

こたつの上に置きがちだったみかんをあえて遠くに置くという点において、画期的な方法です。

ただし、ゲットしたお菓子を片手にふたたびこたつに入ってしまうという、どうしようもない欠点を持っているのも事実です。ちなみに研究者はこれを「永遠につづく晩餐」と呼ぶそうです。

 

「永遠につづく晩餐」は、お菓子やスイーツとともに再びこたつへ戻ってきてしまった状態ですね。こうなるともう手をつけられません。

 

※キャンディー作戦は1998年に私が提唱しました。

 

フィッシュ作戦

キャンディー作戦には欠点がありました。それらをすべて克服したこたつ脱出方法として、フィッシュ作戦があります。

 

やり方は簡単で、こたつの強さを最大にするだけ

 

パワー最大時のこたつは、えげつない熱さを発揮しますよね。フルパワーのこたつはもはや凶器。掛け布団のなかをのぞいてみると、やたら明るくなってませんか。「ここで読書できるじゃん」ってくらい明るい。

 

そして頭に来るほど熱い。「いつ使うんだよ」ってくらい熱い。「魚焼き器かよ」ってくらい強烈。だからフィッシュ作戦。出力全開のこたつでフィッシュ作戦。

ちなみに研究者もこの熱さのことを「魚焼き器かよ」といってました。

 

※フィッシュ作戦は2009年に私が提唱しました。

 

キャンディーフィッシュ作戦

最後に、これらを組み合わせたこたつ脱出方法を伝授します。まず、遠くにお菓子やスイーツを置きます。つぎに、こたつのパワーをマックスにします。絶対に出れます。

 

名付けてキャンディーフィッシュ作戦です(※2017年に私が提唱しましたが、まだ試験データが足りず、学会では認められていません)。

ちなみに研究者は「フィッシュ作戦から8年もかかってその程度かよ」といってきました。悔しいです。

 

なお、繰りかえし登場した研究者というのは、「こたつから出る方法」を日夜模索し続けている者たちのことです。夏になるとサボり気味になるきらいがあります。

 

結論

どうしてもこたつから出れなかったら、粗大ゴミに出しましょう。もしくは、電源コードをちょん切る。はたまた、斧で叩き壊す。それくらいしかありませんね。