デート前なのにニンニクを食べてしまった

f:id:MORIKO:20181101073806p:plain

大変なことをしてしまいました。気になる女子とのデートに舞い上がってしまい、会う直前にもかかわらず、ニンニクラーメンを食べてしまったのです。

「スタミナをつけなきゃ!」と思ってのチョイスです。強烈な臭いのことなんてすっかり忘れてました。

 

初デートでニンニク臭を放つ男……、こんなの絶対にNGですよね。マナー違反にもほどがありますよね。寝癖のままデートに行くほうがまだマシですよね。あーあ。もう嫌だ。

 

ニンニクの臭いをなくすために、やれるだけのことはやりました。コンビニで歯ブラシと消臭タブレットを買いました。

トイレの洗面台を拝借して歯を磨き、タブレットを7つ食べました。ふつうは1つのところ、7つも食べたんです。たぶん致死量寸前です。

 

それでもニンニク臭は衰えることをしりません。口じゃなくて、胃から臭いが出てるんです。タブレット精鋭部隊を7人も送りこんだのに全滅です。

楽しいデートになるはずが、気分はどん底。あー、もう最悪。

 

ハァ。ため息もやっぱり臭くて、悲しくなってきます。

でもニンニクラーメンは最高にウマかったなぁ。

 

<岡山県・大蒜大魔王さん・23歳>

 

寡黙

女子とのデート直前にニンニクを食べてしまった。クサいから、きっとデートもうまくいかないだろうと。状況はわかりました。落ちこむことはありません。

 

まずあなたは、自分の口臭が強烈だということを自覚しています。だから必然的に口数が減ります。なかなかしゃべらないあなたに対し、相手の女の子はどんなふうに思うでしょう。まさかニンニクに毒されているとは知りませんので、こう思います。

 「まぁ、なんて寡黙なのかしら。ス・テ・キ」

 

もしくはこうです。

「まぁ、緊張して黙ってるのね。カ・ワ・イ・イ」

 

このどちらかです。

ことわざにもありますよね、「沈黙は金、雄弁は銀」って。無口でいることにはそれほどの価値があるんです。ニンニクラーメンを食べてなかったら、あなたはつまらない話を連発していたにちがいありません。

 

「この前スリッパが破れちゃってさ……」あなたがこうやってしゃべればしゃべるほど、女子はげんなりします。だからニンニクで強制的に口封じ

どうです、ニンニクラーメンはむしろプラスに作用しているとおわかりいただけましたか。

 

そしてフェロモン

ニンニクのニオイを消すために消臭タブレットを食べたそうですね。おそらくハーブ系だと思います。ということは、ニンニクとハーブの香りをミックスした独特なにおいが、あなたの口から出てくるということ。

 

ほぼ黙っているあなたからそんなにおいがしてきたら、誰も口臭だとは思いません。たぶん、フェロモンかなにかだと勘違いします。

「フェロモンってにおいするんだ」、「こんな香りはじめて……これがフェロモン……」というように、においの正体を探りはじめた女の子は、おそらくフェロモンにたどりつきます。いえ、ニンニクだとバレぬよう、たどりつかせてください。

 

そのためには、素肌にYシャツというセクシースタイルでデートに臨みましょう。いかにもフェロモンがあふれ出ていそうな雰囲気を演出するのです。説得力が増しますね。

 

最後に、口からニンニク臭をぷんぷんさせてニヤニヤしているあなたに忠告があります。喜ぶべきニンニク臭ですが、欠点があります。キスはNGです。バレますから。

「えぇ……寡黙なイイ男だと思ったけど、単にニンニクで臭いからしゃべらないようにしてただけかよ……、しかもフェロモンだと錯覚起こしてたけど、単にハーブ系の清涼菓子でごまかそうとして失敗しただけかよ……」

これはダサすぎます。

 

ですので、キスをしそうな空気になったときには、うまいことはぐらかしてください。ただし口を開けるとバレますので、不用意にしゃべってはいけません。

そうですね、「急激に猛烈な腹痛に見舞われた」この設定でいきましょう。で、トイレに駆けこむ。これでキスは回避できます。え、急にそんなことしたら怪しまれるんじゃないかって?

大丈夫大丈夫、だって素肌にYシャツだもの。お腹壊すでしょふつう。