やめさせたい。ほじった鼻くそ食べる息子

f:id:MORIKO:20181103064415j:plain

5歳の息子について悩んでいます。ちょっと目を離すと、すぐにその、鼻くそを食べるんです。鼻くそに食欲をそそられる感覚が、私には理解できません。

 

ところが驚いたことに、他のお母さんたちの話によると、子どもが鼻くそを食べるのはよくあることなんだそうです。反抗期とかそういう感じで、鼻糞爆食期というひとつの通過点があるイメージでしょうか。

できればうちの息子には避けてもらいたかった。でもまさに彼はいま、鼻糞爆食期のまっただ中にいるのです。

 

どう考えても汚い行為。なんとしてでもやめさせたいです。何度か未遂で叱ったことはあります。鼻の穴から出てきた指が、そのまま弧を描いて口元へむかった瞬間に「コラッ!」です。怒りました。でもダメでした。すぐに再犯。

 

どうやったら息子は鼻くそを食べなくなるでしょうか。そもそも、鼻くそって食べても大丈夫なんでしょうか。その、害的なやつです。害的なやつは心配ないのでしょうか。あと、どんな味がするんでしょうか。ゴルゴンゾーラチーズに似た感じでしょうか。

 

考えれば考えるほど気分が悪くなります。鼻から採掘したクソが、いったん食道を介して、本家クソとして出てくる……。オエェー。

 

息子よ、頼むからやめてくれないか。

 

<愛媛県・主食間食デザートに至るまで鼻糞づくしさん・32歳>

 

3つのアプローチ

カーペットの上にポイ捨てするよりはマシだと思いますが、まぁいいでしょう。

 

お悩みを解決するために、3つの方法をご紹介します。オッサンがタバコをやめられなくて悩んでいるように、子どももまた鼻くそがやめられない。禁煙ならぬ禁鼻穴指挿入後口移動後堪能ですね。

※タバコを吸うという行為を「煙」の一文字で表現しているように、鼻くそをほじって食べるという行為も漢字一文字で表現したいと考えたのですが、ご覧のとおりです。ぴったりの漢字がありませんでした。中国人の怠惰だと思います。まったく。

 

其の壱:フォアグラ

高級食材フォアグラの製造方法をご存知でしょうか。ちょっと残酷なのですが、アヒルやガチョウに大量のエサを食べさせて、というか詰めこんで、肝臓を肥大させます。そうしてできた脂肪たっぷりの肝臓がフォアグラですね。

 

こうしたやり方を強制給餌(ガヴァージュ)といいます。息子にたいしてここまで強引にやったらマズいことになりますから、ソフトガヴァージュでお願いします。

 

具体的には、やたらとおかわりを勧める、間食を執拗に提供するなどがあります。たくさん食べればとうぜん満腹になりますよね。満腹状態でスーパーに行っても、なにも美味しそうに見えないじゃないですか。

スーパーの食材すら美味しそうに見えないというのに、鼻くそに食欲をそそられることがあるだろうか(いや、ない)。というわけです。

 

ソフトガヴァージュにより、胃袋にはもう鼻くそがピットインする隙間も残っていませんし。

 

其の弐:命を落とした男

日常的に鼻くそを食べていると死ぬ、というデマ情報を刷りこむやり方です。

「この前もね、お母さんの知り合いの子どもが死んじゃったよ。鼻くそで」と告げましょう。信憑性がグッと上がります。

 

ここで重要なのは命の落とし方。要するに、鼻くそを食べつづけた人間の末路です。子どもを震え上がらせるために、なるべくヤバめの死に方をチョイス&宣告してください。おすすめは以下です。

  • 耳から鼻くその木が生えてきて死ぬ
  • 全身が鼻くそになってボロボロ崩れて死ぬ
  • 体が粉々にはじけ飛ぶ(もちろん死ぬ)

 

最後のは鼻くそとの関連性が薄い気もしますが、子どもは気づきません。大丈夫。

ただ、子どもにむかって「死ぬ」を連発するのも酷というもの。

そこで有効なのが、「お腹にたまった鼻くそを取り出すために手術しなきゃいけなんだよ」です。ぜひお試しください。

 

(飲尿療法なんて健康法があるくらいですから、食鼻糞療法なんてものあって、ひょっとすると本当は体に良いのかもしれません。が、安易な気持ちで手を出さないほうがいいでしょう。耳から木が生えてくるかもしれないから)

 

其の参:血糊

血糊を用意します。たぶんスーパーには売っていないでしょうから、ネット通販で買いましょう。あとはカンタン。子どもが寝ている隙に、鼻の穴にべっとりと塗りたくります。で、起きるのを待ちます。

 

おや、起きたようです。目をこすって、人差し指をたてて、さっそくほじりだしました。鼻くそをほじるのに寝起き云々は関係ないようです。

指を引っこ抜いて、いつものように口へ持っていこうとしたけれど……、顔がみるみるうちにムンクの『叫び』のようになり、大泣き。採掘したての宝石を指先にくっつけたまま、わんわんと泣きじゃくります。そりゃそうですよね。鼻から大量出血したんですから。

 

これまでの方法は「食べる」行為にフォーカスしていたため、「ほじる」に関しては野放し状態でした。

しかし血糊を使った方法なら、「食べる」以前の「ほじる」に直接効きますから、必然的に「食べる」もシャットアウトできます。

 

余った血糊

血糊が余った場合には、寝ている子どもの腹部にかけるのをオススメします。服の上からドバっとね。そして起きたらこういうのです。

「あぁー!なにそれ!もしかして鼻くそ食べた?お腹が爆発して死ぬよ?もうそれ寸前だよ?だって血だらけじゃん!」

はい。第弐章「命を落とした男」との合わせ技です。金輪際食べることはないでしょう。

それどころか、ぜんぶリバースします。さっき食べた鼻くそたちを、ぜんぶリビングの床へリバースすると思います。子どもってショックを受けると吐きがちなので。

 

以上、お粗末様でした。