シャンプー時の抜け毛が多い気がする

f:id:MORIKO:20181117135918j:plain

僕は30代前半の男です。最近ふと思ったのが、「シャンプーしてるときこんなに髪の毛抜けてたっけ?」ということ。

頭を洗っていた手を見ます。すると、泡のなかにたくさんの抜け毛が混入しているんです。これまで気づきませんでしたが、一度気にしはじめるとダメですね。毎日頭を洗ってはその手を見て、「うわぁ。マジか」と凹んでいます。

 

ネットなどで調べたところ、髪の毛は毎日けっこう抜けていることが分かりました。その数はなんと、1日でおよそ50本だそうです。「なんだ、みんなもそれくらい抜けてるのか」と安心したのはほんの一瞬だけで、またすぐに不安になりました。

 

というのも僕の場合、1日で50本どころかシャンプー時だけで50本は抜けている気がするからです。仮にシャンプーだけで50本の髪の毛が抜けているとすれば、それ以外の時間ではほぼ抜けていない計算になります。そうすれば1日50本ですからね。

うーん、それはないでしょう。だって会社でパソコンを使っていて、キーボードの上にポトッと落ちてくることがありますから。

 

不安を解消するには、現実を知る必要があると思います。そこで勇気を出して、シャンプー時の抜け毛を数えることにしたのです。しかし、その方法が思いつきません。排水溝に流れていってしまうからです。

抜け毛の本数はどうやったら知ることができますか。教えてください。

 

<奈良県・麻婆豆腐味の鹿せんべいさん・33歳>

 

敵を知り己を知ればなんとやら

お風呂場での抜け毛を数える方法ですね。いいのがあります。ただしやってしまったら最後、現実と向き合うことになりますから、それなりの覚悟が必要です。あと、バスタブも必要です。

 

【抜け毛の数えかた】

  1. 湯船にお湯をはります
  2. 入ります
  3. そのまま頭を洗います
  4. 湯船に抜け毛が浮かんでいます
  5. それが現実です

 

このように、カンタンな5つのステップで現状を知ることができます。

バスタブにお湯をためずにそのままシャンプーをしても大丈夫です。ただ、ショックで心が冷え切ってしまうことが予想されますから、せめて体くらいは温めておいてもいいんじゃなかろうか、とは思います。

 

泡に混じってぷかぷかと浮かんでいる髪の毛を回収し、事件現場の証拠品のように床に並べていきます。あとは数えるだけ。

運動会の玉いれ競争のように、「いーち、にーい、さーん、しーい」と元気よく声を出しましょう。テンションが下がってしまうことが予想されますから、ウソでもいいから明るく振る舞っていたほうがいいんじゃなかろうか、と思うのです。

 

よんじゅうなーな、よんじゅうはーち、よんじゅうきゅーう、ごじゅーう。ここまでいってしまったらアウトです。ちょっとマズいペースで抜けているように見受けます。

そんなときは、「いや、これはちょっと縮れているから……」ということで、他の部位からの参戦だということにしましょう。そうすれば平静を保てます。

 

数えかたについては以上です。バスタブの栓をしてシャンプーをする、と。

 

生えてくる髪の毛

ただし忘れてはならないことがあります。それは、新たに生えてくるぶんもあるってこと。毎日50本抜けつづけていたらあっという間に禿頭でしょうが、そうではありません。私たちの頭髪には新参者がいるのです。

 

抜け毛>生える毛

これはマズいです。控えめにいってハゲます。

 

抜け毛<生える毛

これなら大丈夫。減ってませんから。

 

ですので、「ななじゅういーち、ななじゅうにーい」と泣きながらまだ数えているそこのあなたも、希望を持ちましょう。

仮に毎日100本抜けているとしても、110本生えてきていれば黒字決算です。このへんは個人差があります。シンプルな話ですよね。要するに、抜け毛にばかり注目していてはダメだってこと。新たに生えてくる髪があるんだから。

 

で、新たに生えてくる髪を数える方法はありません。ありませんので、勝手に想像すればいいのです。「抜け毛よりも生えてくる髪のほうが多いはずだ。たぶん」って。そうすれば穏やかに過ごせます。

 

まとめ

抜け毛の本数を数えるのは自由ですが、生えてくる髪の本数がわからない以上、あまり意味がないといえます。ムダに落ちこむだけ。1日に20本しか抜けていない人だって、生えてくるのが5本しかなかったらジリ貧ですよね。そういうことです。

 

むかしから、「ホクロを数えると増える」なんていいます。真偽のほどは怪しいものですが、「抜け毛を数えると増える」は真だと思います。ストレスでね。

どうかご注意を。