恋人をサプライズで喜ばせたい。いいアイディアはありますか?

f:id:MORIKO:20181117151849j:plain

もうすぐ付き合っている彼氏の誕生日がやってきます。そこでなにかサプライズをして喜ばせたいと思っているのですが、いいアイディアが浮かびません。

 

彼氏は年上なので、私よりも人生経験があります。だからちょっとやそっとのことでは驚かないと思うんです。

彼にとって「初めて」で「驚き」で、かつ「嬉しい」。そんなサプライズ方法があったら教えてください。

 

ちなみに私は高校生、彼は大学生です。あまりお金はかけられません。5000円までならなんとか出せます。よろしくお願いします。

 

<岐阜県・絶叫サプライズさん・18歳>

 

泣いて喜ぶサプライズ

いいじゃないですか。彼にとってこれまででいちばん素敵な誕生日にしたいですよね。そのために、とっておきのサプライズ方法を教えちゃいますね。

 

【サプライズに必要なもの】

  • 頑丈なテープ
  • 太めの針金
  • タオル
  • スマートフォン
  • 椅子
  • 屈強な男3人
  • 目出し帽

 

屈強な3人の男以外は、ホームセンターで買えます。目出し帽もちょっと微妙ですね。なければ親戚のおさがりをもらってください。

それじゃあいきますよ。レッツサプライズ。

 

【手順その1】

まず全員が目出し帽をかぶります。

 

そしたら屈強な男3人の力で、彼氏をねじ伏せましょう。ねじ伏せ終わったらつぎは、手をテープで拘束します。ぜったいに取れないように、これでもかってくらい巻いてください。

サプライズを成功させるためにも、情け容赦は無用です。

 

たぶん彼氏は恐怖で泣いてると思いますが、どうせこのあと喜べるんで我慢させます。

 

【手順その2】

用意した椅子に座らせたら、手はうしろで固定します。椅子はダイニングチェアのような、なるべく座面がカタいやつがいいと思います。座り心地の良さとかいらないんで

 

座らせたら、上半身と椅子の背もたれをテープでぐるぐる巻きます。脚をバタバタさせるようでしたら、彼の脚を椅子の脚に固定しちゃいましょう。二人三脚みたいにね。

 

これで完全に身動きがとれなくなりました。もし日ごろの鬱憤が溜まっているようなら、ここでスネに一発蹴りをお見舞いします。

 

【手順その3】

お待ちかね、針金の登場です。事前にヘルメットのような形に曲げておいてください。これを彼にかぶらせます。

 

※あまりに騒ぐようでしたら、タオルを猿轡(さるぐつわ)のようにして口に押しこみます。猿轡がどんなものかわからなければ、数学の先生にきいてください。

 

屈強な男にねじ伏せられ、椅子に固定され、謎のワイヤーを頭に乗せられた彼はもう、精神錯乱寸前です。

ほんとうに錯乱してしまったらこっちがサプライズですから、そうならないうちにスマートフォンで動画を見せましょう。

 

【手順その4】

スマートフォンで見せる動画は事前に撮影しておきます。

目出し帽をかぶった男に、こう言わせてください(出せる限りの低い声で)。

 

「今から私とゲームをしよう。その頭の装置は3分後に作動するよう仕掛けてある。3分経ったらおまえの頭は木端微塵だ。回避するには装置をはずすしかない。さぁ、カウントダウンはもうはじまっているぞ」

 

たぶん彼は鼻水をたらしながら大泣きしていることでしょう。そろそろ可哀想になってきましたね。せっかくの誕生日ですし、ここらへんでネタバラシといきましょう。

 

【手順その5】

目出し帽をぬぎます。

「ウソでした~。死にませ〜ん。よかったね~。誕生日おめでと〜う!」これで決まりです。

 

さっきまで恐怖の涙を流していた彼ですが、ここからは歓喜の涙に切り替わります。それもそうですよね。だってつい10秒前まで「人生終わった」などと考えていたんですから。

 

注意事項

サプライズにはちがいありませんし、「喜ばせたい」という希望も叶います。彼にとってはプレゼントに「命」をもらったようなもんですから。これ以上喜ぶシチュエーションなんてないんじゃないか、っていうくらいです。

 

ただし最大の欠点があります。それはあなたが「嫌われちゃう」ってこと。

彼女にこんなことされて、「もう大好きっ!」ってなる男はいません。もし万が一「もう大好きっ!」ってなったとしたら、そいつはヤベェ奴ですから、それはそれで距離を置いたほうがいいと思います。

 

嫌われちゃうのを避けたかったら、手紙がおすすめです。けっこういいサプライズになりますよ。ほら、現代人って手紙書くことほとんどないから。愛情をこめて丁寧な字で書いたら、きっと彼氏も喜ぶんじゃないでしょうか。

 

手紙かデスゲームか。どっちにしたらいいのか悩んじゃいますね。まぁ、あとは好みの問題です。