自宅にいると集中できない

f:id:MORIKO:20181116150227j:plain

僕は大学生です。レポートの作成などを行う際、自分の住むアパートだとまったく集中できず困っています。ついついだらけてしまうんです。

 

ちょっとでも疲れたらすぐベッドに横になったり、マンガに手をのばしてみたり、タブレットで動画を観たり、やるべきことを後回しにしてしまいます。そんな怠惰な自分に嫌気がさしています。

 

大学の図書館だったら集中できるんですが、行くのが面倒なんです。歩いて20分くらいかかります。車も原付も自転車も持っていません。だから歩くしかなくて。

 

どうやったら自宅でも集中できますか。

 

<長野県・ゴロコサミンさん・19歳>

 

ぜんぶ捨てよう

誘惑となりうるものはすべて処分しましょう。なにかを得るには何かを手放さないといけません。集中力を手にしたいのなら、テレビ、タブレット、ベッド、そしてトイレのドアにまで別れを告げる必要があります。

 

テレビ

まずはテレビですね。捨てましょう。NHKにも堂々と「テレビないっす。うっす」といえますので、捨てましょう。

 

タブレット

それからタブレットですね。捨てましょう。ついつい卑猥な動画を観てしまうんでしたよね。だったらもう捨てるしかありません。

画面を粉々に砕くという方法もありますが、後かたづけが大変ですので、やっぱり捨てましょう。

 

マンガ

お次はマンガですね。捨てましょう。たくさん所有している場合には捨てるのも一苦労ですから、そんなときにはとりあえず「1巻」だけ捨てましょう。グッと読む気が失せます。

 

地上波で映画を放送しているときなんかも、最初の15分を見逃したら、もう観る気が失せますよね。それとおなじ原理です。あ、もうテレビは無いんでしたね。失礼しました。

 

ベッド

あとはベッドですね。ゴロゴロしてしまうのであれば、残念ですが捨てるよりほかありません。フローリングに寝転がる気にはならないでしょうから、いっそうレポート作成に集中できます。

 

ただし睡眠不足に陥る可能性が高く、毎晩後悔すると思います。「ご愁傷様です」そんな言葉を贈らせていただきます。

 

トイレのドア

さらにはトイレのドアですね。外しましょう。賃貸だったら捨てると問題になりますので、外したら押し入れにでもしまいましょう。トイレのドアを外す理由はシンプルで、監獄っぽくするためです。まる見えのトイレって監獄を象徴してますよね。

 

監獄風になると不思議なもので、エンターテインメントの精神がごっそり消え失せます。「遊んでる場合じゃない」という気になります。だからレポートの作成や勉強に集中できます。

 

嘘だと思ったら試してください。トイレのドアを外すだけで人生変わります。あと、ちょっとだけ室内のにおいも変わります

 

横縞の服

捨ててばかりでしたが、ここで購入に転じます。なにを買うのかというと横縞の服です。白と黒のボーダーですね。これを上下で揃えます。イメージがわかない人は「囚人 服」で検索してみてください。それです。

 

それを着ることで、先ほどの「トイレのドア外し」の効果を1.5倍にまで高められます。もう気分は囚人そのものです。誰かがチャイムを押したら「看守が来た」と思うレベルです。

 

白黒のボーダーは太って見えるから嫌だという人は、全身オレンジ色でも可です。

そうすればいっそう囚人っぽくなれることはもちろん、集中力が増します。

 

スマホ

スマホは捨てずにとっておきましょう。そして、頑張ったご褒美に少しだけネットの世界を覗き見ます。おすすめはブドウ糖の浪費というサイトです。すぐに飽きますから、勉強を再開しやすいというメリットがあります。オススメです。

 

おすすめの作業場所

ブログや原稿の執筆にオススメの場所6選