ライブ会場で幽霊を見ました

f:id:MORIKO:20181201174311j:plain

世にも恐ろしい体験をしてしまいました。ライブ会場で幽霊を見てしまったんです。それも一瞬ではなく、ずっと見えてました。

 

幽霊を見てしまった状況

とあるバンドのライブ会場で悲劇は起こりました。

私は2階席で座って鑑賞していたんです。1階はスタンディングになっていて、みんなぎゅうぎゅう押し合いながら飛び跳ねて盛り上がっています。

「うわぁ。あれは大変だなぁ。2階席にしておいてよかった~」そう思って見おろしていたときでした。私の目にアレが飛びこんできたのは

 

真っ白な手は動かない

1階の人たちは手を挙げてリズムをとっています。ライブではよくある光景ですよね。ただ、私はそのなかで見てしまったんです。人間のものとは思えないくらい真っ白な腕を

これだけだったら「いや、色白な人だったんじゃない?」で片づけられてしまうでしょう。でも、まだ終わりじゃありません。たぶんこれを聞いたら背筋がゾッとしますよ。

その白い腕はですね……、微動だにしていなかったんです

 

あれが幽霊じゃないのなら

全員が腕を前後にゆらしてリズムをとりながら、飛び跳ねています。そんななかであの白い腕だけは異様でした。ピクリとも動くことなく、12曲。アンコールに至ってもずっとその状態。

あれが霊じゃなくてなんだというのか。そういいたい。

ただ残念なのは、私がひとりでライブに参加していたということ。この恐怖体験は誰とも共有できていないんです。そこがまた、いかにもホラーっぽかったりしますけど。

 

この話をしても誰も信用してくれません。「見まちがいでしょ」とか「どうせ具合が悪くなった人の腕でしょ」とか「ひとりでライブかよww」とか言われたりしました。

あれはたしかに幽霊ですよね?

 

<大分県・白い手がヌで背筋がゾさん・27歳>

 

f:id:MORIKO:20181119184821p:plain

幽霊じゃないとしたら

幽霊である可能性が極めて高いです。が、ひょっとしたら幽霊じゃないかもしれない。怪しい点も多々あるんですよ。

たとえば最初から最後までずっとライブに参加してるあたり。

幽霊は一瞬しか現れないのがふつうですから、まぁいないのがふつうですけど、ずっといるとなると怪しい。

 

また、出現場所もいささか不自然なんですね。幽霊ってもっと、暗っぽくて静かな空間を好む傾向にあるんですが、お話によるとライブ会場だという。

爆音がズンドコ鳴り響くなかに、しかも大勢の人込みのなかに現れるとは考えにくい。

「幽霊じゃないならいったいなんなんだよ」そうツッコみたくなりますよね。ええ、まさにそれをいま、私も考えているところなんです。

 

ライブ中に死亡した観客

もっとも濃厚な説としては、ライブ開始のタイミングで怪死した観客じゃない?ということが考えられます。

アーティストがステージに登場して、手を挙げて歓声を送っていたら死んじゃった。で、そのまま死後硬直と。こういう流れです。

……いや、だったら幽霊のほうがまだマシか。

 

腕の筋肉をつってしまった観客

次に可能性があるとしたら「腕の筋肉をつった客説」ですね。「キャー!」とはしゃいでいたら、ピーンと筋肉をつってしまった。で、痛ずぎて身動きのとれないままライブを鑑賞したっていう。

色が白かったのは生まれつきか、激痛で血の気が引いたのか。いずれかでしょう。

 

今後のアドバイス

検証の結果、幽霊7割、死体2割、腕つり1割という結論にいたりました。

よって、今後その話をするときには「ライブ会場でさ、幽霊もしくは死体もしくは負傷者を見たんだよね」という前置きから始めるようにお願いします。

くれぐれも「幽霊」だと断定しないでください。ひとりでトイレ行けれなくなっちゃうんで。