【失敗】ミニマリストなのに買ってよかった物をブログで紹介

この記事が参考になる人。

  • ミニマリストとしてこれからブログを書きたい人
  • すでにミニマリストブロガーとして活躍している人

 

スタイリッシュなイメージで憧れる人も多い「ミニマリスト」。物をなるべく持たずにシンプルに生きている人々をこう呼びます。

 

そんなミニマリストがやらかした失敗について取りあげてみました。

 

 

【失敗事由】ミニマリスト、稼ごうとして炎上

f:id:MORIKO:20181216100338j:plain

20代の彼は自らミニマリストを名乗り、ブロガーとして活動している。

シンプルなライフスタイルに憧れる者は多いらしく、彼のブログには日々多くのアクセスがある。

おかげで、プロブロガーとして生計を立てている。だがけっして余裕はない。

 

そこで彼は他のブロガーにならい、「今年買ってよかった物まとめ」という記事を書いた。

読者が商品リンクをクリックして実際に買ってくれれば紹介料が入る。その仕組みを利用して、ひと儲けしようと考えたのだ。

 

彼は購入した商品のなかから10個を取りあげて、一つ一つに丁寧な紹介文を添えた。

「おすすめです」、「必需品です」、「買わなきゃ損です」ミニマリストのブログには、そうした言葉が踊っていた。

 

「買うな!」ブログが荒れる

公開した記事はすぐに注目を浴びた。悪い意味で。

  • ミニマリストなのに買い物するんだ……
  • 物欲まみれですね
  • 煩悩ミニマリストブロガー
  • もっと質素に暮らして欲しかった

こうした批判的なコメントが多く寄せられた。

 

ミニマリストが「買い物」を全面に押し出したのがいけなかった。「買う」よりも「捨てる」のが役目だろう。そういうことだ。

 

ミニマリストはお坊さん?

ミニマリストだってお金は必要です」彼はそう話す。

世間からはまるでお坊さんのようなあつかいを受けるらしい。「煩悩がない」と思われがちなのだ。

「けっしてそんなことはありません。所持品が少ないというだけで、煩悩は人並みにあります。高級レストランで食事をしたいし、ブランドの洋服だって欲しい。お金はいくらあっても困りません。銀行通帳の桁がいくら増えようとも、部屋は狭くなりませんからね」彼はいった。

 

失敗に学ぶ:捨ててよかった物を紹介せよ!

「買ってよかった物まとめ」の記事は失敗だったといえる。

なぜなら、「買う」のは「物が増える」ということだから。ミニマリストなのにポリシーに反している、と世間はとらえる。

 

おなじ過ちをおかさないために、以下に気をつけたい。

  • 買い物については記事にしない
  • 来年からは「捨ててよかった物まとめ」にする

 

買い物は非公開

ミニマリストといえど物欲はある。それは人間が持つ自然な欲求だから、ムリに否定することはない。

ただし、ミニマリストであるならば、買い物をブログで報告してはならない。読者が求めているのは、「物がないシンプルな暮らし」だからだ。

サーファーがブログで盆栽の記事ばっかり投稿していたら、読者だって辟易するだろう。ようするに「それじゃないんだよな」ってことである。

 

捨ててよかった物まとめ

ミニマリストらしく「捨ててよかった物」を公表しよう。

  • 歯磨き粉
  • 枕カバー
  • ハンガー
  • 観葉植物
  • メガネ拭き
  • ふすま

といった具合である。

ただし2年目には「捨てる物がなにもない」という、企画存続の危機がやってくるだろう。そしたら2年目以降は「捨てたことを後悔している物まとめ」でいこう。

 

  • 歯磨き粉を捨ててから口臭がひどい
  • 枕カバー捨てたから枕が消耗品と化した
  • ハンガーないから干せない
  • 観葉植物捨ててから気分が塞いでいる
  • メガネ拭きなくてメガネベッタベタ
  • ふすま捨てたら大家さんに怒られた

などだ。

 

面白い記事になるだろう。

 

まとめ

この件にかぎらず、「自分はなぜ人気があるのか」を分析しておくことが大事である。ここを理解せずに自由な振る舞いをしていたら、ファンは離れていってしまう。

 

ミニマリストよりも……

ミニマリストとして成功したとしよう。本を出版し、バカ売れし、多くの印税が舞いこんできた。だが、物欲を暴走させてはならない。

「あれも買えるこれも買える」という夢のような状況になったとしても、ワンルームで暮らし、シングルベッドで眠らなければならない。

それがミニマリストの宿命である。……が、なんだか辛くないか?

 

よって、これからミニマリストキャラでブログを始めようと思っている方は、このあたりをよく考えてみて欲しい。

 

「ブロガーとして成功するぞ!」と思い立ち、「なるほど、ミニマリストが人気なんだな!」という安易なノリではじめてしまうと、成功したときに「なんかちがう」となりかねない。

「あれもこれも欲しいけど世間の目が……」となってしまう。

 

そこで私のおすすめは「マキシマリスト」としてデビューすること。

遠慮なく「買ってよかった物まとめ」記事を書けるし、成功したらガンガン豪遊できる。こっちのほうが楽しくないか?

 

ただしけっして、マキシマリスト=ゴミ屋敷の主ではないので、そこのところ、勘ちがいされぬよう。

 

ミニマリストに関する記事

【失敗】ミニマリストが捨てて後悔している物10選