【失敗】まさかトイレ無しの高速バスがあるとは!

この記事が参考になる人

  • 高速バスの利用を考えている人
  • よく腹痛に見舞われる人
  • 頻尿の人

 

高速バスで起こった悲劇を紹介します。トイレの有無を確認せずに乗ると、こんな事態になってしまうかもしれません。

 

 

【失敗事由】腹痛!あれ?トイレがない!?

f:id:MORIKO:20190103153942j:plain

ある男性が新宿行きの高速バスに乗っている

時計をチラチラと確認しているのは、急いでいるためだろうか。

新宿への到着は10:35の予定。現在時刻は9:40。まだ1時間ほどある。

 

すると、彼はとつぜん立ち上がり、バスの後方にむかって歩きはじめた。

走行中のバスは揺れる。彼は座席の背もたれをつかみながら、ゆっくりと進んでいく。

そして彼はなにかに気づいたのか、通路で立ち止まった。周囲の客が訝しげな目で見ていることなど気にする様子はない。

 

「信じられない!」という顔で彼が見つめる先には、老夫婦がいた。

彼にとってそこは、トイレがあるはずの場所だった

 

便意との負けられない闘いがそこにある

彼は自分の席に戻った。脂汗をかいているのは、通路を往復したからではない。あるはずのトイレがなかったからだ。

 

新宿到着まではあと50分。

サービスエリアでの休憩は、もうない。

 

失敗に学ぶ:お金のない大富豪はいないけれど、トイレのない高速バスはある

彼の落ち度は「すべての高速バスにトイレが付いている」と思っていたことだ。でもこれは誤り。高速バスにはトイレ無しタイプも存在する。

  • トイレってなんか不潔、臭そう
  • トイレを設けると客席数が減る

このように、利用客、バス会社それぞれの都合による。

 

だが彼は知らなかった。幸運にも、これまで利用したバスにはすべてトイレが付いていたのだろう。

ゆえに今回のケースは、彼の思い込みが招いた失敗であると言える。

 

思い込みというのは恐ろしい。思い込みは思考を停止させてしまう。

こうした失敗を防ぐためには、いつでも常識を疑ってみることが大切だ。

 

高速バス腹痛頻尿ご用心

すぐに腹痛を起こす人、頻尿の人はかならずトイレの有無を確認しよう。

 

とくに腹痛を起こしやすい人は要注意である。

「このバスにはトイレがない」というプレッシャーに押し負けて腹痛を発症する恐れがある。トイレ有り、はお守りみたいなもんである。

 

頻尿の人は水分の摂取を控えめに。

 

後部座席を果敢に狙え

トイレを利用する可能性が高いと感じたら、予約の段階で、果敢に後部座席を狙っていこう。

ほかの客に見られない、という超ド級のメリットがある。

 

いちばん前の座席からスタートしたら地獄だ。

「トイレ、行きまぁーす!!」の声高らかに、機動戦士ベンダムの発進である

 

5分経っても復路に姿を現さなければ、乗客全員があなたの顔を思い浮かべたうえで、「大だな」と結論付けるだろう。そう、世間は残酷なのだ。

 

そこからの復路は悲惨である。沿道全員が敵だと思え。

「ウまるコすんなよ!」と心のなかで非難しているにちがいない。機動戦士ベンダム、悲しき帰還である。

 

さて、この記事もそろそろ終焉だ。

バスの便(びん)と排泄物の便(べん)っておなじ字でややこしい。そんなどうでもいい発見でお別れしよう。

「面白い記事であった!」そう思ってもらえたら嬉しい。