【検証】いちご狩りは楽しいのか?

いちご狩りが楽しいのかどうかを検証してきました。

 

 

1800円でいちご食べ放題

f:id:MORIKO:20190113075151j:plain

1月にいちご狩りに行ってきました。大人ひとり1800円。映画を観るのとおなじくらいの料金です。

私が訪れた農場は、2月になると1600円、3月になると1400円に値下がりします。つまりいちごは1月が最も旬で美味しいってことですね。

※この法則だと9月には無料になっちゃうけど、経営は大丈夫かしら?

 

お金を払ってビニールハウスに入ります。入り口で練乳(おかわり自由)の入ったトレーを受けとってスタート。制限時間はありません。「いちごもうイラネ」となるまで食べれます。

 

開始10分でギブアップの予感

開始10分で「いちごもうイラネ」となりました。理由は2つあります。

  • シンプルにお腹いっぱい
  • 塩分欲しい

 

もう食べれない

f:id:MORIKO:20190113075212j:plain

スーパーで売ってるいちごよりもデカいです。そのため秒速で満腹になりました。

いちご狩りを楽しむためには以下にご注意ください。

  • 空腹で行くべし
  • すぐ練乳に手を出すなかれ

 

とくに厄介なのが練乳ですね。つけると美味しさが倍増しますが、満腹感も急上昇します。まさに諸刃の剣。

ですので、なるべく練乳は我慢しましょう。私のように2個目からベットリつけてしまうと、10分足らずで悲劇が襲います。

 

カルビーの木

いちごは美味しい。異論はありません。

が、ずっといちごだけを食べ続けるのはしんどいです。飽きます。塩分くれ〜!ってなります。

カルビーの木があったら最高でした。※カルビーの木で検索してもなにも出てきません。

 

白いイチゴにご用心

f:id:MORIKO:20190113075246j:plain

味に変化が欲しくて、禁断のホワイトストロベリーに手を出しました。口に含んだ瞬間に後悔しました。どうかマネしないでください。これ以上犠牲者を増やしたくないんです。

 

そもそも、いちごは野菜です

「果物でっせ!」みたいな顔してスーパーの果物コーナーに鎮座してますが、いちごは野菜なのです。

で、白いイチゴを食べるとそれがよく分かります。あぁ、お前は本当に野菜だったんだな、って。

 

いちご狩りの参加者が面白い

いちご狩りそのものよりも、参加者を観察するのが楽しいです。

クセの強い人がちらほらいました。

 

ひらすら歩く女子高生

f:id:MORIKO:20190113075315j:plain

いちごを狩らずにひたすら歩いている女子がいました。たぶん高校生くらい。

いちごなど眼中にないといった様子で、通路をウォーキングしています。いちごを食べ過ぎてお腹を空かせようとしているのか、いちごに囲まれて歩くことに幸せを感じるタイプなのか。

 

いちご狩り上級者の楽しみ方ですね。某テーマパークでアトラクションに乗らない、的な。

「超デカいイチゴ発見!」とはしゃいでいた自分が恥ずかしくなりました。

 

じーさんと呼ぶ小学生

祖父母と孫でいちご狩りに来たのでしょう。小学生がおじいちゃんを呼んでいます。

じーさん!こっちこっち!

 

珍しい呼び方ですね。

  • おじいちゃん
  • じいちゃん
  • じーじ

などは聞いたことがありますが、じーさんは初耳で笑ってしまいました。

でんぢゃらすな感じがします。

 

孫を叱るじーさん

例のじーさんは孫を叱っていました。

コラッ!食べ過ぎ!」と。

なぜいちご狩りに連れてきたのかが分かりません。

 

検証結果

いちご狩りは面白い。が、人間はもっと面白い。