【失敗】不倫相手へのプレゼントを妻に見られる

この記事が参考になる人

  • 不倫をしている人
  • バレずに不倫をしたい人

 

不倫発覚のきっかけは思わぬところに潜んでいます。

この男性の場合は「不倫相手へのプレゼント」でバレてしまいました。自宅に保管しておくのはさすがにまずかったようです。以下に詳しく見ていきましょう。

 

 

【失敗事由】不倫相手へのプレゼント購入

f:id:MORIKO:20190120163631j:plain

この男性には恋人がいる。がしかし、妻もいる。すなわち不倫だ。彼は不倫をしていた。相手は職場の後輩である。

 

クリスマスに向けて彼はプレゼントを買った。高級ブランドのネックレスだった。これで冬のボーナスの半分近くが消えたが、「惜しい」気持ちはどこにもなかった。

 

それから、プレゼントと一緒に手紙も渡すことにした。

宛名に書かれた紗矢香というのは、妻ではなく、恋人の名前である。

 

クリスマスまであと1週間。彼はプレゼントを自宅のクローゼットへしまった。見えないように、コートの陰に。

 

妻は見た

彼女が旦那のクローゼットを開けたのは、ネクタイを見るためだった。クリスマスプレゼントの柄が被らないようにするためだ。

青系が多いから赤か黄色にしよう。

 

そう決めてクローゼットを閉めようとしたとき、小さな紙袋が目についた。

(なんだろう)そう思って手を伸ばしたが、すぐにもとの位置に戻した。

 

(私へのプレゼントだ。きっと今年が結婚5周年だったから)

彼女は笑顔で部屋を後にした。

 

クリスマス当日

「ごめん、残業で遅くなる」

妻にメッセージを送ってから彼は会社を出た。そして先に退勤していた紗矢香と合流した。

 

クリスマスデートを楽しんだ彼が家に帰ったのは23時43分。

妻は起きて待っていた。

「遅くまでご苦労様」

 

平穏だったのはここまで。

 

彼女は黄色いネクタイをプレゼントしたが、待てど暮らせど彼がプレゼントを渡す気配はない。彼は風呂に入り、髪を乾かし、歯を磨き、ストレッチをして寝てしまった。

あれ?もしかして私にもプレゼントってあるの?」彼女が訊いた。

 

失敗に学ぶ:不倫相手へのプレゼントはどうすべきか

奥さんからしてみれば、自分へのプレゼントだと思っていたのに、他人への、それも不倫相手への贈り物だったわけです。ひどい話です。

 

彼はどうすればこの失態を避けられたのでしょうか。

 

家に置いてしまったこと

まず、不倫相手へのプレゼントを自宅に保管したことがまちがいでした。

  • 車のトランク
  • コインロッカー

隠すならこういった場所を利用しましょう。

もし時間に余裕があるのなら、プレゼントを当日に買うのもアリです。

 

不倫相手だけに買ったこと

もしも家に保管するしかない場合には、プレゼントを2つ購入します。不倫相手用と妻用です。できればおなじブランドにしてください。不可能なら、おなじ紙袋を2枚買ってそれぞれ入れてください。

 

自宅に持ち帰ったら、別々の場所に保管します

そうすれば片方が妻に見つかったとしても問題ありません。

なお、手紙を渡すのであればプレゼントとは異なる場所に保管しておきましょう。決定的な証拠となってしまうからです。もちろん、手紙が見つかったら即アウトです。十分ご注意ください。

 

まとめ

不倫相手へプレゼントを買うべきではない。

いや、そもそも不倫をすべきではない。