【検証】ストリートビューでフェラーリに遭遇できるのか?

グーグルマップのストリートビュー機能を使って、フェラーリに遭遇できるのかを検証してみました。

ちなみにストリートビューのスクリーンショットを載せるのはマズいようなので、探している最中の画像はありません。想像力を駆使してお楽しみください

 

 

【検証】ストリートビューでフェラーリ探し!

f:id:MORIKO:20190411195625p:plain

街中で偶然フェラーリを見かけると嬉しくなりませんか?私はなります。

 

家にいながらもあの嬉しさを味わいたいと考えた結果、グーグルマップのストリートビューで探せばいいんじゃないか?という仮説に行き着きました。

そこで検証してみることに。

 

使用するのはノートパソコン。制限時間はありません。

フェラーリに遭遇できるまでストリートビューの世界をさまよい続けます。

 

六本木に狙いを定める

問題は「どこで探すか」です。

5秒ほど熟考した末に、東京の六本木に決めました。お金持ちが多いイメージなので。

 

すくなくとも、私の住む田舎よりも遭遇率が高いことだけは確かです。

軽トラとの遭遇率だったらピカイチなんですけどね。

 

六本木に人型のアイコンを落っことします。ぐるっと画面が切り替わって、六本木の道路が出てきました。

 

いきなりフェラーリ発見!なんてミラクルを期待していたんですが、残念ながらタクシーばかりですね。チョビチョビと移動を開始します。

ん?……あれ?……あれ?……あぁ!

 

ストリートビューの弱点

f:id:MORIKO:20190411200333p:plain

すぐさまストリートビューの弱点に気づきました。

前後の車がずっと変わらない」ってことです。カメラを搭載したグーグルの車が走って撮影した画像なので、車で撮影ってことは、それはまぁ、前後は変わりませんよね。

 

前を走るのがタクシーだとしたら、5メートル進もうが20メートル進もうが、前方にいるのはやっぱりおなじタクシー。って、ダメじゃんこれ。

グーグルの車が交通ルールを無視して爆走しない限り、周囲の車はずっといっしょです。

 

そこで作戦を変更して、交通量の多い大通りから細い路地へ入ってみることに。タクシーと決別し、今度は水色のアクアを追従。

対向車や駐車場の車に目を光らせてフェラーリを探していきます。

 

マズい!3D酔い発症

対向車から探す作戦を続けているうちに「高速道路の方が効率いいかも?」と気づきました。

 

で、インターでもなんでもないところからヒョイっと高速道路へ飛び乗ります。超常現象。そしてシンプルに違法。

でも、わざわざ料金所なんて探している余裕はありません。

フェラーリを見るためならどんな手段でも使います。

 

ですが、ここで体に異変が起きました。びっくりするくらい気持ち悪い。たぶんあれです。

シューティングゲームとかでよくある、3D酔いってやつです

高速道路にタダ乗りしたバチが当たりました。

 

高速道路を走ってても、とつぜん真下にある一般道に降りてしまうんですよね。で、そのたびに高速道路に戻ろうとするんですが、これがなかなか難しい。

 

画面上にある高速道路の裏側をクリックすると、視点がそっちに向くんです。

高速道路に戻るんじゃなくて、高速道路をただ見上げるだけっていう。

 

f:id:MORIKO:20190411200704p:plain

「そうじゃないから!高速道路に戻りたいんだよ!」とさらにクリックしますよね。そうすると、見上げたまま首がグリングリンなるんです

つまりその、視界がグラングランなるだけ(※グラングランなってる視界の隅には高速道路の裏側が見えてます)。

 

そんなことを30分近くやっていて、3D酔いを起こしてしまったわけです。

おかげで高速道路の裏側には精通できましたが、まだ肝心のフェラーリには会えていません。

 

続けようか断念しようか、悩みました。

ですが、このままでは体が持ちません。強行すればせっかくの休日が丸つぶれになるのは明らかです(検証したのは朝なので)。

 

どうしよう。私は手を止めて画面を見つめます。

そこには依然として高速道路の裏側が映し出されていました。

 

検証結果

3D酔いでフラフラになった私は、朦朧とした意識のなかで、グーグルマップの検索窓にこう打ちこみました。

 

「フェラーリ 六本木店」

 

そして無事にフェラーリに遭遇できましたとさ(ガラス越しだったけど、ガラス越しじゃダメなんてルールはないし!ないでしょ?ね?え、あんの?ないよね?)。

めでたしめでたし。

 

※ようするに無理でした。