映画館は安いけどレンタルは高い!300円をケチる心理

f:id:MORIKO:20190615100452p:plain

映画館で映画を観るのは高いのか安いのか。

感じ方は人それぞれです。私は映画館を安いと思っています

 

いつも行く劇場は割引券を使って大人1400円。夫婦で鑑賞すると2800円です。

とはいえ、DVDやBRが出てからレンタルすれば、2人で観ても300円程度。

だったらDVDやBRが出るのを待って借りたほうがお得だ。ふつうはそう感じるのかもしれません。

 

でも、レンタルの300円は高いんですよね。払うのが惜しい。だから借りません。

映画館は2人で3000円近く、レンタルの10倍ほどしますが、これは払っちゃう。

 

なんだか矛盾するこの感覚を「わかるよ!」って人はいませんか?

(そんな仲間を探し求めてこの記事を書きます)

 

 

映画館の料金は安い

映画館の料金は安いと感じます。

総制作費ウン十億円の作品も、たったの千数百円で観れます。とてもありがたいことです。

 

演劇を観に行ったことがあるでしょうか。

料金は1回あたり1万円程度です。藤原竜也主演のシェイクスピア作品で、1万6千円ほどするものを観たこともあります。

 

映画館は、大きなスクリーンと大迫力の音響で映画に集中できて、千数百円。

では演劇の10分の1ほどの価値しかないのかといえば、そんなことはありません。

演劇とくらべると映画館のおトクさがよくわかります

 

DVDやBRのレンタルは高い

いっぽうで、DVDやBRのレンタルは300円程度ですが、高いと感じます。

動画配信サービスのレンタルも同様です。300円の支払いに躊躇します。

 

映画館なら2人で3000円。レンタルすれば2人で300円。

でも感覚として、映画館は安い、レンタルは高い、なんです。

その理由を考えてみました。

 

映画に集中しにくい

レンタルした作品を自宅で観るとします。

テレビは42インチくらいでしょうか。サウンドシステムなんてありゃしません。

 

おまけに部屋は明るいし、時計は気になるし、玄関のチャイムは鳴る。

とても集中できません。これではただ2時間の映画を再生しただけ

薄っぺらい2時間を過ごしただけといえます。

 

 

300円と2時間を捨てる

安物買いの銭失い、みたいなことです。

300円で中途半端な鑑賞体験を買っているため、時間もムダになります。

ムダは言い過ぎだとしても、映画館で観るのに比べたら、あきらかに薄い時間になるでしょう。

 

自宅を映画館っぽくする前に読んでみてください。

 

国産車とポルシェ

f:id:MORIKO:20190423195332p:plain

200万円の国産車を頻繁に乗り継いでいても、車の魅力はわからないかもしません。

でも、2000万円のポルシェ911ターボに乗ったら、「これがスポーツカーか!スッゲェ!」と感動します。

 

200万円の車をちょこちょこ替えるんじゃなくて、2000万のポルシェに長く乗る。

300円のレンタル作品をいくつも観るんじゃなくて、ときどき映画館に足を運んで1800円を払う。

 

300円のレンタル作品には300円の価値しかありませんが、映画館には1800円以上の価値があります。だからお得です。

 

旧作を観たいときはレンタルシアター

劇場で上映しているのは新作だけ。旧作は借りて観るしかありません。

そんなときにも、自宅で観るのではなく、レンタルシアターなどを利用するのがオススメです。

 

レンタルシアターとは、8000円程度の料金でホームシアターを借りられるサービスです。

映画館ほどの迫力はないものの、スクリーンや上質なサウンド環境が、映画の世界観に没入させてくれます。

 

ただし、レンタルシアターはおもに都会にしかない、というデメリットがあります。

田舎に住んでいると利用しにくいですね。

 

まとめ

「映画のレンタルってなんか高い気がするんだよなぁ」

漠然とそう感じていた人は、この記事で紹介したような理由だったのかもしれません。

 

「レンタルが開始されてから観ればいいや」ではなく、少しでも気になる作品は映画館で観るのがオススメです。

濃密な映画体験ができるため、むしろ安いです

 

今後は300円をケチって1800円をどんどん払いましょう。

 

こんな記事も読まれてます

映画館で映画を観るメリット・デメリット