2シーターが「ダサい」わけがない!後部座席こそダサい

f:id:MORIKO:20190902144258p:plain

2シーターはダサい、という意見に反論してみたいと思います。

なお、「後部座席がついてるほうがダサい」というのが個人的な意見です。

 

 

2シーターはダサいのか

ネット上で「2シーターのスポーツカーはダサい」という意見を目にしました。

理由は「2シーターに乗ってる自分をカッコいいと思っていそうでダサい」だそうです。

これは看過できません。

 

カッコいいと思っていそうでダサい」とは、根拠もない、なんとも勝手な決めつけです。

2シーターのスポーツカーをカッコいいとは思っても、自分をカッコいいだなんて思っていません。

 

2シーターは美しい

f:id:MORIKO:20190902144624p:plain

2シーターの車はフォルムが美しいですよね。無駄な空間がなく、走りに必要なスペースだけが確保された美しいデザイン。

 

オープンカーであれクーペであれ、2シーターこそもっとも綺麗なクルマのデザインだと思います

2シーターをダサいと思う人は、バスを購入するのがいいでしょう。

 

2シーターは「必要なもの」を理解している

私は2シーターの車が好きなだけでなく、2シーターの車に乗っている人も好きです。

自分にとって必要なものをきちんと把握している」ような気がするからです。

 

自分には後部座席など必要ない(つまり大人数で移動するのが好きではない)という割り切りというか、覚悟というか。

自分はこういう人間だ、と理解しているように見えてカッコいいのです。

 

2シーターはダサくありません。安心してください。

ダサいのは1人しか乗っていないミニバンです。

 

後部座こそダサい

2シーターは1列目しかないわけですが、一般的な車には2列目までシートが備わっています。

なかには、ミニバンなど3列シートの車もあります。

 

このように「後部座席」がついている車が、個人的にあまり好きではありません。

形がティッシュ箱のようで格好悪いのもありますが、後部座席に人が乗っている状況が、とにかくダサく思えてしまうからです

 

たとえば5人乗っているコンパクトカーを見たら、反射的に「ダサッ」と感じます。

「後部座席に人が乗っている」というシチュエーションが格好悪い。なんというか、めちゃくちゃ頑張って移動しようとしている感じがダメなのです

それなら後部座席はいらない。2シーターでじゅうぶんだ、という考えです。

 

 

2シーターのダサい瞬間

とはいえ、2シーターにもダサい瞬間はあります。

助手席に人を乗せていると荷物の置き場がありません。仕方ないので、荷物はトランクへ入れることになります。

 

f:id:MORIKO:20190902145144p:plain

目的地について、トランクを開けて、取り出すのは小さなボディバッグのみ。

乗車するときも、トランクを開けて、しまうのは小さなボディバッグのみ。

ボディバッグを出し入れするためだけにわざわざトランクを開閉するのは、なんだか「ダサいなぁ」と感じてしまいます。動作が大げさですよね。

 

彼女とのデートで「バッグ邪魔じゃない?トランクに入れようか?」というのも、あまりスマートではありません。

 

まとめ

2シーターはダサくありません。堂々と乗ったらいいと思います。

 

そもそも、ダサいダサくないなんてのは、個人の感じ方次第です。どんな車に乗っても、ダサいと思う人もいれば、カッコいいと思う人もいる。

オープンカーはダサい、舗装された道でSUVはダサい、1人で乗るミニバンはダサい、軽自動車がダサい……挙げていったらキリがありません。

 

私のように「後部座席がダサい」なんていうトンチンカンな人間までいるくらいですから、いちいち他人の評価など気にせず、自分が好きな車に乗りましょう

 

以上、2シーターがダサいわけがない、でした。