はてなスターを非表示にしてみた感想「必要ない」

f:id:MORIKO:20190912183033p:plain

はてなブログには「はてなスター」という機能があります。

記事のいちばん最後にポチッと押すアレです。

 

はてなスターの必要性を感じなかった私は、数ヶ月前から当ブログのはてなスターボタンを非表示にしてみました

 

この記事では、はてなスターをやめてみて思ったこと、気づいたことなどを書き記したいと思います。

「非表示にしようかどうか迷っている」ブロガーの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

はてなスターを非表示にした理由

f:id:MORIKO:20190912183604p:plain

まずは、はてなスターのボタンを非表示にした理由を簡潔に記します。

 

1. ほとんどスターが付かなかったから

f:id:MORIKO:20190912183746p:plain

正直にいえば「誰も押してくれないから」ですね。

記事を書いても書いてもほとんどスターが付かないのです。

 

私の記事がつまらないのか、はてなスターのボタンがシステムエラーを起こしていたのかわかりませんが、とにかくスターが付かない。

 

「だったらもうこんなボタン必要ないじゃん」と思いました。

だから外しました。

要するに「拗ねちゃった」わけです。

 

2. 精神衛生上よろしくないから

f:id:MORIKO:20190912183917p:plain

「またスターが付いてないよ……」と毎回ヘコむのもしんどいものです。

 

「はてなスターがもらえるとモチベーションが上がる」というブロガーもいますが、もらえないとモチベーションをガッツリ削いでいくのもまた、はてなスターなのです。

 

天使であり悪魔でもある的な……。

私にとってのはてなスターはただの悪魔でした

だから退散させてやった、ということです。悪霊退散。

 

はてなスターを非表示にして変化したこと

ここからは、はてなスターを非表示にして変わったことを書いていきます。

 

1. 記事の反応を気にしなくなった

f:id:MORIKO:20190912212601p:plain

かつては、記事を公開したらスターが付いたかどうかを執拗にチェックしていました。

なかなかスターが付かないときは、「電波が悪いのかな?」なんて思ったり。

 

はてなスターを非表示にしてからは、記事を公開しても反応が気にならなくなりましたね。

読者が読んだかどうかを知る術がないので

 

ですので、基本的には「数千人の読者たちに今ごろめちゃくちゃウケているだろう」と思うことにしています。

それから「本当はスターを5個くらいつけたい気分だろうに、ボタンを設置してなくて申し訳ないなぁ」と心のなかで謝ったりもしています。

 

 

2. 営業スターがなくなってスッキリ

f:id:MORIKO:20190912212806p:plain

はてなスターのすべてが「面白かったよ」のサインではありません。

 

無料で何個でも付けれるのをいいことに、あちこちのブログにスターをつけて回る、通称「営業スター」を行うブロガーもいます。

記事をロクに読みもせずに、ポチッとスターだけ付けて去ってしまう。

 

いくらはてなスターに飢えた私でも、営業スターに喜ぶほど堕ちてはいません

 

「公開して10秒でスターが……。速読の仙人かよ」といいたい気分になります。

アイコンに女子が写っているからといって「どれどれ」などとクリックするほど野暮ではないのです。……断じて。

 

こうした営業スターがなくなってスッキリしました。

 

3. はてなスターをもらえない人から孤高の存在へ 

f:id:MORIKO:20190912213116p:plain

いちばん大きな変化は、「はてなスターをもらえない寂しいブロガー」から「はてなスターを受け付けていない孤高の存在」になったことでしょう。

 

もらえないんじゃない、もらわないんだ、というスタンスですね。

「世間の評価など気にしない。俺は俺の道を行くのさ」的な。

あるいは、握手会を開催してもファンが集まらないアイドルから、握手会など行わない雲の上の存在になった、とでもいいましょうか。

 

さまざまな表現をしたところで「ダサい」ことには変わらないので、このへんでやめておきますが。

 

4. 表示速度が速くなった?

f:id:MORIKO:20190912213355p:plain

ネット上では、「はてなスターを外すと記事の表示速度が上がる」という声があります。

個人的には微々たる影響だと思っていますし、実際にさほど変わっていません

 

それよりも、画像の枚数を減らす、画像を圧縮するなどしたほうが、よほど表示速度の改善につながります。

はてなスターの必要性を感じているのであれば、表示速度を上げるためだけに非表示にするのは得策ではないでしょう。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20190912213950p:plain

はてなスターは人々の承認欲求を暴走させる魔力を持っています

どれだけスターがもらえたとしても、暴走した承認欲求が満たされることなどけっしてありません。

 

最初は3個でも嬉しかったはずなのに、やがて3個もらえるのがふつうになってくる。

たまたま10個のはてなスターが付くと、今度は毎回10個もらえないと気が済まない。

20個、30個、50個、100個……際限ないですね。

 

しまいには、「いつも付けてくれてるあの人が付けてくれてない」なんてことまで気になってしまう始末です。

はてなスターに振り回されるのはもうやめよう。そう思い、私は降りました。

 

いまは悠々自適に記事を書いています。「記事読んだよ」の声を届けるのも困難な、孤高の存在です。

 

私にとってはてなスターなど必要ありませんでした。

厳密にいえばちょっとちがいますが、いまさら厳密にいう必要もないでしょう。

 

以上、はてなスターを非表示にしてみた感想でした。

なお別件で、ブログの読者が減った感想はこちらです。