彼女にポールスミスの腕時計をプレゼントした話

f:id:MORIKO:20190903142221p:plain

何をプレゼントしよう……などと、彼女への贈り物に頭を抱えていませんか?

 

この記事では「彼女にポールスミスの腕時計をプレゼントした体験談」をご紹介します。

ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください。

 

 

彼女にポールスミスの腕時計をプレゼント

交際していた彼女(現在の妻)にポールスミスの腕時計をプレゼントしたことがあります。

 

あれこれ考えた末に「ネックレスでもバッグでもなく、贈り物は腕時計が最強なのでは?」という結論に至ったからです。

 

腕時計を贈るメリット

f:id:MORIKO:20191006161423p:plain

腕時計には「本人の視界に入る」という利点があります。 

プレゼントの王道といえばネックレスやピアスですが、身に着けている本人(つまり彼女)の目にはほとんど入りません。 

彼女自身がそれを確認できるのは、鏡を見たときだけです。

 

でも、腕時計ならいつでも視界に入りますよね。

なるべく彼女に自分のことを思い出してもらおう」と考えて(図々しい)、ネックレスよりもピアスよりも先に、まず腕時計をプレゼントしました。

 

彼女へ初めてプレゼントを渡すなら、ネックレスではなく腕時計がおすすめですよ。

 

腕時計に込められたメッセージ

腕時計からは「これから2人で素敵な日々を過ごしていこう」というメッセージが感じられませんか?

腕時計は時間の象徴なので、こうしたロマンチックな意味合いをこめて贈ることも可能です(言葉で伝えても手紙に書いても)。

 

もし私が彼女の立場だったら、「似合うと思って」くらいしか選んだ理由のないハート型のネックレスよりも、腕時計をもらったほうが嬉しいですね。

 

 

なぜポールスミスなのか

腕時計といえばセイコーやシチズンなど有名なメーカーがたくさんあります。

しかし、私はあえてファッションブランドであるポールスミスの腕時計を彼女に贈りました。

 

その理由は、私自身ポールスミスが大好きだから

 

f:id:MORIKO:20190903144349p:plain

(お気に入りの財布です)

私がポールスミスの商品を愛用しているので、おなじブランドだと彼女も喜んでくれるのではないか、と考えました。

お揃いだ!と。

期待どおり彼女は「お揃いだ!」と喜んでくれましたね。

 

あとは、文字盤のカラフルなデザインがいかにもポールスミスらしくて気に入った、という理由もあります。

 

あなたも、彼女が好きなブランドではなく、あえて自分自身が好きなブランドの腕時計を贈ってみてはいかがでしょう?

彼女がとくに贔屓にしているブランドがなければ、この作戦はおそらく成功します。

もしも彼女がグッチを好きなら「えー、グッチが良かった」で撃沈しますが。

 

故障はない?

「ファッションブランドの腕時計はすぐに故障しそう」と思っている方がいるかもしれません。

ポールスミスの腕時計に関しては、3年以上いっさい故障とは無縁です。

 

それもそのはず、腕時計の製造を行なっているのはあのシチズンです。

時計専門メーカーが日本国内で製造しているため、品質に関してはなんの心配もありません。

 

これまでに一度だけ電池交換をしたくらいで(近所の時計屋で)、なんの問題もなく正確に動いています。

(ポールスミスのすべての腕時計がシチズン製ではありません。ただ、メイドインジャパン表記であればシチズン製です)

 

シチズンが製造している安心感もあって、デザインが秀逸なポールスミスの腕時計を購入しました。

 

革ベルトがおすすめ

f:id:MORIKO:20191006164810p:plain

彼女の好みにもよりますが、腕時計のベルトは金属よりも革がおすすめです

金属ベルトだと、時計屋に持ちこんで長さを調整する必要があるんですよね。

 

せっかく彼女が喜んでくれても、ベルトを調整するまで腕時計は使えません。

このタイムラグに醒めてしまうというか、テンポが悪いというか。

革製ベルトなら渡した瞬間からすぐに使えるのでおすすめです。お洒落ですし。

(金属ベルトはビジネス感がある) 

 

まとめ

腕時計はプレゼントに最適です

もしも彼女がお気に入りの腕時計を持っていなければ、ぜひプレゼントしてみてはいかがでしょう。

 

注意すべきなのは、なかには「腕時計は重たいから嫌い」だという女性がいることです。

ふだん腕時計をしていない彼女には、「腕時計しないの?」などと着けない理由をさりげなく聞いてみるのがいいですね。

 

「壊れちゃって」「そんなにいいやつ持ってなくて」という答えが返ってきたら、迷わず腕時計をプレゼントしちゃいましょう。

 

腕時計、その後。

大事にしてくれているようで、妻は休日に出かけるときだけポールスミスの腕時計を着けてくれています。

 

いつだったか、ポールスミスで洋服を選んでいるときに「腕時計、ポールスミスですね」と店員さんに声をかけられたことがありました。

見ている人はけっこう見ているものですね。

 

ぜひあなたも大切な彼女へ腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

 

「似合うと思ったから」なんてありきたりな理由で渡すネックレスよりも、腕時計を贈ったほうが、彼女に深い意味とセンスを感じてもらえるかも。

(腕時計といっしょに収納ケースを買って渡すとさらに好感度アップです)

 

以上、彼女にポールスミスの腕時計をプレゼントした話でした。