塾講師アルバイトのすべて【収入から恋愛事情まで】

塾講師アルバイトに関するあらゆる情報をまとめました。

収入や服装、恋愛事情から採用試験までを載せてあります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

塾講師アルバイトの情報まとめ

f:id:MORIKO:20191007083640p:plain

私には塾講師アルバイトおよび正社員としての勤務経験があります。

以下の情報は、計4年間の経験に基づいたものです。 

 

収入

世間からは高収入だと思われがちな塾講師ですが、けっしてそんなことはありません。

授業あたりの報酬が高いのにはウラがあります

 

塾講師アルバイトの給与についてはかならず事前に知っておくべきです。

でなければ、「こんなはずではなかった!」と早期で辞めてしまうことになるかも。

 

www.shortshortshort.jp

 

服装

塾講師は私服でもいいのか、スーツ着用が原則なのか、気になりますよね。 

私の経験でいえば、たいていの学習塾はスーツ着用が基本です。

 

もしスーツを持っていなければ自分で買う必要があるため、ちょっとした出費になってしまいます。

 

www.shortshortshort.jp

 

身だしなみ

茶髪だったりピアスをつけていたりしても学習塾で働けるのでしょうか。

 

塾講師は「先生」という立場なので、茶髪やピアスは基本NGのところが多いです。

ただし茶髪に関しては、色が暗めであれば許可が出ることもあります。

 

www.shortshortshort.jp

 

バカだとなれない?

塾講師アルバイトは頭が良くないとなれないのか。

そんな疑問や不安を抱えている方もいるでしょう。

 

天才的な頭脳を持っている必要はありませんが、学力テストや採用試験でふるいにかけられることはあります。

とはいえ、中学校の基礎を覚えていればさほど難しくないケースがほとんどです。

 

www.shortshortshort.jp

 

資格が必要?

資格ゼロでも塾講師になれます。

ときどき「教員免許が必要」だと勘違いする方もいますが、塾講師が教員免許を持っている必要はありません。

 

塾講師に必要な資格や免許はいっさいなく、どなたでも応募できます。

ご安心ください。

 

www.shortshortshort.jp

 

ただし、資格以外に塾講師として"あったほうがいいもの"はあります。

上の記事に詳しく書きましたので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

 

休み事情

塾講師アルバイトはかなり休みを取りにくいといえます。

もし授業を受け持っている曜日が月曜と木曜だとしたら、毎週かならず月曜と木曜は出勤しなければなりません。

「ちょっと用事があるので休みたい」といった融通が利きにくいんです。

 

もしもあなたの趣味が旅行であれば、塾講師アルバイトに不満を感じるかも。

 

www.shortshortshort.jp

 

恋愛事情

塾講師アルバイトにはたくさんの出会いがあるのかどうか、気になりますよね。

残念ながら答えはノーです

お世辞にも出会いが多い環境とはいえません。

 

www.shortshortshort.jp

 

ただし個人的には、塾講師としてアルバイトをしている大学生は"モテる"と考えています。

理由は上の記事に詳しく書きました。職場で恋人を見つけられなくても、大学で素敵な人をゲットできます。

 

生徒に恋したら

なかには生徒に恋をしてしまう塾講師もいます。

生徒との恋愛はやめておきましょう。悲惨な結末を迎えたくなければ……。

 

www.shortshortshort.jp

 

辞め方

まだ応募前のあなたには不要かもしれませんが、塾講師アルバイトの辞め方についても軽くご紹介します。

遅かれ早かれ辞めるときはくるので、ぜひ読んでみてください。

 

ちなみに塾講師アルバイトには「辞めにくいタイミング」があります。 

 

www.shortshortshort.jp

 

オススメ志望動機・PR

塾講師のアルバイトに応募したい。

でも志望動機にはなんて書いたらいいんだろう?

そんな方に、私が実際に使用した志望動機をご紹介します。

 

みなさんにもご活用いただけるかと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

www.shortshortshort.jp

 

まとめ

大学時代に学習塾、100円ショップでのアルバイトをそれぞれ経験しました。

たくさん稼げたのは100円ショップでしたが、多くのことを学んで成長できたのは、圧倒的に学習塾です。

 

一生役に立つ「人に教えるスキル」が身につきますからね。

社会に出てからも"説明が上手"なだけでトクをする場面はありますし、個人的に塾講師はおすすめのアルバイトです。

 

もしチャレンジしてみて「自分には合わない」と感じても大丈夫。このサイトでは辞め方も丁寧に解説していますので。 

そのときにはまた【ブドウ糖の浪費】に戻ってきて、記事を読んでください。

 

以上、塾講師アルバイトのすべてでした。