スマホの画面に保護フィルムが必要ない2つの理由

f:id:MORIKO:20191213182316p:plain

新しいスマホを買ったときやスマホを買い替えたときなど。

当たり前のように保護フィルムを購入し、スマホの画面に貼っていませんか?

 

それは必要ありません。

むしろお金がもったいないのでやめたほうがいいです。

 

この記事では、「スマホの画面に保護フィルムが必要ない理由」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スマホの画面にフィルムが必要ない理由

f:id:MORIKO:20191213182928p:plain

スマホの画面にフィルムを貼る必要はありません。

 

1. フィルムに傷がつくから

f:id:MORIKO:20191213183148p:plain

保護フィルムが必要ないのは、フィルムそのものに傷がつくからです。

 

「画面に傷がつかないように貼ってるんだからそれでいい」

そう感じる方もいるかと思います。

 

ですが、もしフィルムに傷がついたとしても、剥がさずそのまま使いつづけますよね

というか、フィルムは強力に貼りついているので剥がせません。

 

f:id:MORIKO:20191213183420p:plain

そうなると、画面そのものに傷がつくこととなんの違いがあるのでしょう。

  • 画面についた擦り傷
  • フィルムについた擦り傷

見かけ上はどちらも「画面に傷がついている状態」 です。

 

フィルムを交換するならまだしも

f:id:MORIKO:20191213183650p:plain

つまり、こういうことです。

定期的に保護フィルムを貼り替えて、つねにきれいな状態にしておくなら意味がある。

(たぶん剥がせないので無理ですが)

 

でも、傷ついたフィルムのまま使いつづけるとしたら、画面そのものに傷がついているのとなにも変わらない

(傷がついているのは画面じゃなくてフィルムなんだ、という気持ちの問題だけ)

 

であれば、わざわざ2千円近く払って保護フィルムを買う必要はありません。

素のままの画面で使えばお金を節約できます。

 

 

2. スマホの画面は頑丈だから

f:id:MORIKO:20191213184045p:plain

つづいて2つ目の理由をご説明します。

 

iPhoneの画面はガラス製です。

ガラスは傷に強い素材なので、いくら画面に爪が当たっても問題ありません。

 

私はiPhone、iPadともに保護フィルムを貼らずに使っていますが、どちらの画面も無傷です。

わざわざフィルムで保護する必要はないんですね。

高価なフィルムを貼るのは過保護です。

 

f:id:MORIKO:20191213184440p:plain

落としたときに画面が割れないように保護フィルムを貼っている

このように考えている人もいるかと思います。

しかし残念ながら、フィルムでは落下時の衝撃を防げません。落としたら画面は割れます。

(走行中の原付から落ちた友人のiPhoneは、画面が木っ端微塵になりました) 

 

f:id:MORIKO:20191213184937p:plain

スマホの画面を守りたいなら、保護フィルムにお金をかけるよりもケースにお金をかけたほうが良いのかもしれません。

 

本当にフィルムが必要?

f:id:MORIKO:20191213185257p:plain

そもそもスマホの保護フィルムって本当に必要ですか?

 

たとえば200万円の車を買ったとします。

1台10万円のスマホに比べてもはるかに高価。

それに、スマホよりも車のほうが傷がつきやすいですよね。

縁石に擦ったり、飛び石が当たったり。

 

f:id:MORIKO:20191213185727p:plain

自動車に保護フィルムを貼りますか?

ケースをつけますか?

ふつうそんなことはしません。神経質な人だったら車にガラスコーティングを施すかもしれませんが。

 

f:id:MORIKO:20191213190030p:plain

大事な結婚指輪に保護フィルムを貼るか。これも貼りません。

そもそも、そんなフィルムは存在しません。

 

つまりいいたいのは、「製品があるから必要だと思っていないか」ということです。

スマホの保護フィルムなんて、なければないで済むんです。

本当の意味で必要ではないので。

(除菌シートが売っていることと、「本当に除菌が必要なのか」が別の話なのといっしょです。そんなに凶悪な菌が身近に存在するんですかね?)

 

まとめ

f:id:MORIKO:20191213190601p:plain

フィルムでスマホの画面は守れても、フィルムそのものは傷だらけになります。

それって「画面に傷がついている」のと変わりません。気持ちの問題です。

 

そもそもガラス製の画面は頑丈であり、簡単に傷がつくことなどないんですね。

もっとスマホの画面を信用してみてはいかがでしょう。

 

以上、スマホの画面に保護フィルムが必要ない2つの理由でした。

 

www.shortshortshort.jp

もっといえばフィルム云々ではなく、そもそもスマホ自体が必要なのかという話にもなります。