「告白のセリフ」はなんて言えば気持ちが伝わるのか

f:id:MORIKO:20200124132110p:plain

好きな人に告白する際のセリフ。

悩んでしまいませんか?

 

そこでこの記事では、

  • どんな言葉を伝えるべきか
  • 気持ちが伝わる言い方はあるのか

など、「告白のセリフ」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

気持ちが伝わる告白のセリフとは

告白で大事なポイントは2つです。

  1. あなたが好き 
  2. 交際したい

この2つが相手に伝わりさえすれば、どんな表現でも問題ありません。

 

ダメな告白

f:id:MORIKO:20200124132312p:plain

言い換えれば、この2つの要素が欠けている告白はよろしくないですね。 

 

「あなたって素敵ですね」とだけ伝えたら、相手は確実に困ります。

ただ褒められているだけなので、告白されているのかなんなのかよくわかりません。

  1. あなたが好き
  2. 交際したい

必ずこの2つを伝えるように心がけてください。

 

www.shortshortshort.jp

当然ながら、差出人不明のラブレターを送りつけるのもNGです。

 

告白におすすめのセリフ

f:id:MORIKO:20200124132840p:plain

告白をするならストレートな表現をおすすめします。

 

好きです。付き合ってください

告白のセリフはこれがベストですね。シンプルでムダがありません。

それに、欠かせない2つの要素もきちんと入っています。

 

そもそも告白で大事なのはセリフの内容ではなく、「誰に告白されるか」ということなんですよね。

もしも相手にとってあなたが恋愛対象外なら、いくら美しくて詩的な表現を用いたところで、答えの「ノー」は覆せません。

 

それに、あまり凝ったセリフで告白してしまうと、振られたときに恥ずかしい思いをします。

(「君の笑顔を誰よりも側で見ていたい」ってwwみたいな)

 

告白が失敗する可能性も考え、ロマンチックな言い回しは避けておくことをおすすめします。

 

 

ワンクッション置く場合

一言目からいきなり「好きです」が恥ずかしい場合についてお伝えします。

 

f:id:MORIKO:20200124133158p:plain

「じつはずっと好きでした」のように「じつはずっと」でワンクッション置いてはいかがでしょうか?

「じつはずっと」のところで相手は告白されることを察知し、心の準備をしてくれます。

 

「じつはずっと好きでした。もし良かったら付き合ってもらえませんか?」 

こんな感じですこし引き伸ばすのもアリです。

 

長すぎる告白はNG

f:id:MORIKO:20200124133411p:plain

くどくて長い告白は避けるのが無難です。

結局あなたがなにがいいたいのか、相手はわからなくなってしまいます。

 

告白される方も少なからず緊張するので、メッセージは端的に、わかりやすく伝えるのがスマートかと思います。

 

それに、長いセリフは覚えるのも大変ですよね。 

たいていは緊張して忘れます。で、グダグダになります。これはダサいです。

シンプルなメッセージをビシッと決めましょう。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200124133739p:plain

告白のセリフについて書いてきました。

 

好きな理由についてくどくどと説明しなくても、表情や空気で真剣さは伝わります。

だから言葉は短くて大丈夫。

「好きです。付き合ってください」で問題ありません。

 

もし直接伝える勇気がなければ、LINEを使って告白するのもアリです。

www.shortshortshort.jp

ぜひ確実な方法であなたの気持ちを伝えてみてください。 

あなたの恋が叶うことを願っています。

 

以上、気持ちが伝わる告白のセリフについてでした。