【悲報】ホワイトデーにもらって「嬉しいもの」は存在しません

f:id:MORIKO:20200302162021p:plain

「ホワイトデーに女子がもらって嬉しいもの」など、この世にありません。

 

この記事では、

  • ホワイトデーは何を渡せばいい?
  • なぜ嬉しいものがない?

など、「女子がホワイトデーにもらって嬉しいもの」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ホワイトデーにもらって「嬉しいもの」は存在しません

f:id:MORIKO:20200302161836p:plain

ホワイトデーにプレゼントしたら女子が喜ぶものを検索していて、この記事にたどりついたのでしょうか?

 

残念ですが、女子が喜ぶものは検索しても出てきません。

なぜなら、すべての女子がもれなく喜ぶものが存在しないからです。

 

当然ながら女性一人ひとりに個性や嗜好があるので、一概に「これを渡せばいい」という正解はないんですね。

  • チョコが大嫌いな女子
  • クッキーが大嫌いな女子
  • マカロンが大嫌いな女子
  • チーズケーキに吐き気を催す女子

など、あらゆる女子が存在します。

 

女子がもらっても困らないものがあるとすれば、現金くらいでしょうか。

ただしロマンのかけらもありませんが。

 

1. 複数人に渡す場合

f:id:MORIKO:20200302162336p:plain

職場やクラスメイトなど、複数人へまとめてお返しする場合。

この場合には、それぞれの好みを考慮するのは面倒ですし、現実的ではありませんよね。

 

クッキーやチョコなど、誰もが好きであろうお菓子を配るのが無難です。

砂糖とハチミツに漬けたレモンなど、一部にしか喜ばれないマニアックなスイーツは避けましょう。

 

個包装されていて、女子が持ち帰れるものがベストです。

バウムクーヘンをその場で切って振る舞うなどはNG。食べたい気分ではないかもしれないので。 

 

喜ばれることを狙って奇を衒うよりも、引かれないことを目指すのが正解だといえます。

 

 

2. 個人に渡す場合 

大勢に配るのではなく、1人の女性にむけて渡す場合。

 

この場合には、ネットで「ホワイトデーにもらって嬉しいもの」を調べても意味がありません。

彼女の好み次第です。

彼女が喜ぶものをリサーチしましょう。

 

f:id:MORIKO:20200302162731p:plain

食べ物とは限りません。

キャラクターが好きだと分かったなら、キャラクターグッズを渡すのもアリですよね。

 

女子が風呂敷を収集しているマニアなら、風呂敷で決まりです。

和菓子が好きなら、大福やもなか、羊羹など。 

 

正解はネット上には載っていません。 

ネット上にあるとしても、ウェブサイトではなく、彼女のSNSをチェックしたほうが良いでしょう。

 

「今日は大好きな芋けんぴを食べたよ」など、投稿からなんらかの手がかりが得られるかもしれません。

SNSで情報が得られなければ、本人からさりげなく聞きだすのみ。 

探偵になったつもりで調査してみてください。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200302163048p:plain

ホワイトデーで渡すバレンタインのお返しについて書いてきました。

 

ポイントは「女子全員が喜ぶプレゼントなど存在しない」ということです。

"男子が好きな食べ物"なんて存在しませんよね。

それとおなじことです。

 

ハンバーグは男子に人気の料理ですが、なかには「肉をミンチにしてまたくっつけてるのが超ムカつく」という理由で嫌う人もいます。

男子全員がハンバーグで喜ぶわけではないのです。

 

ホワイトデーに女子がもらって喜ぶものについてもおなじこと。

お相手の女子にあった贈り物を選んであげてください。

 

わからなければ「クッキー」で問題ありません。

  • バレンタイン:チョコ
  • ホワイトデー:クッキー

みたいな風習というか、空気感があるので。

 

以上、ホワイトデーにもらって嬉しいものについてでした。

 

www.shortshortshort.jp

手作りはやめておくのが無難です。