やる必要、ありますか?『大人になってやめたこと』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200303134026p:plain

必要のないことを惰性でやっていませんか?

 

この記事では、一田憲子著『大人になってやめたこと』の要約と感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『大人になってやめたこと』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200303140253p:plain

まずは本書の要約から。

 

日々の習慣を「これは要らないんじゃないか」と考え直すための本。

欠点を直す。「もっともっと」と多く求める。

スポーツジムに通う。幸せになる方法を探す、など。

 

50歳を過ぎた著者が、自分の人生を生きることについて考える。

 

以上がおもな内容です。

本書は人生を見直すきっかけになるかもしれません。 

 

惰性で続けているムダな習慣は、握りしめた石のようなもの。

手放せば、いまよりも身軽になれるはずです。

 

「欠点を無理して直す」のをやめる

f:id:MORIKO:20200303134528p:plain

著者は欠点を直す努力をやめたといいます。

なぜなら、無意味だから。

 

あなたには欠点がありますか?

欠点は簡単に直せませんよね。

欠点の克服に時間と労力を使うくらいなら、長所を伸ばす努力をしたほうが賢明です。

 

www.shortshortshort.jp

私も、短足を気にするのはやめました。

この欠点ばかりはどうにもなりません。

 

 

スポーツジム通いをやめる

それから著者は、ジム通いもやめたそうです。

どうしてかというと、「毎日コツコツつづけるのが一番」だと感じたから。 

 

f:id:MORIKO:20200303135132p:plain

自分の体を変えるためには、日々コツコツと運動をするのが良い

週に1〜2回だけジムに通うのは、お金と移動時間がもったいない。

そう感じたわけですね。

 

体を鍛えようと思ったとき、

  • スポーツジムに通う
  • プールで泳ぐ

など、手間のかかる選択をしがちです。

「やるならトコトンやろう」と意気込んでしまうからかもしれません。

 

が、いずれ面倒になるのが世の常。

ジムやプールに通わなくても体は鍛えられます。

家で毎日コツコツつづけたほうが、長期的には良いといえそうです。

 

著者が「何をやめたのか」は関係ない

f:id:MORIKO:20200303135334p:plain

欠点を直すのをやめた。

ジム通いもやめた。

ほかにも、ファンデーションをやめたとか、じゃがいもを丸ごと茹でるのをやめたとか、いろいろ紹介されています。

 

が、正直なところ、著者がやめたことなどどうだって良いと感じました。

我々の知ったことではありません。

 

それよりも重要なのは、本書を読んで、自分自身の生活について考えることです。

 

ただ、唐突に「ムダな習慣がないか考えろ」などといわれても、思いつかないでしょう。

なぜなら、すべて必要な行為だと思い込んでいるから。

だから私たちは欠点を直そうとしたり、ジムに通ったりしているのです。

 

本書を読めば、「必要か?」という目で見れます。

ここに意義があると感じました。

 

「皮を剥くニンジンを、きれいに洗う必要などあるのか?

というように、日常のムダに気付けるかもしれません。 

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200303140012p:plain

子供から大人になるにつれ、私たちはできることが増えていきます。

  • 好きな場所を旅行できる 
  • 好きな物を好きなだけ食べれる
  • 欲しいマンガをイッキに全巻買える
  • 政治のニュースが理解できるようになる

などなど。

 

できることが増えるということは、選択肢が増えるということ。

それだけ、ムダなことをやってしまうリスクも増えるということです。 

 

自分の行為やマインドについて、大掃除をし、要らないものを捨てることも必要なのかもしれません。

それを実践した人の体験談が本書です。

興味があれば、あなたも読んでみてください。

 

大人になってやめたこと

大人になってやめたこと

  • 作者:一田 憲子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

以上、一田憲子著『大人になってやめたこと』の要約と感想でした。

 

www.shortshortshort.jp

ジムに通わずに筋トレを続けるコツについては、こちらの本が参考になります。 

 

www.shortshortshort.jp

やめたい習慣はありませんか?