「電話で起こして」と言うクセに起きない彼氏の対処法

f:id:MORIKO:20200326143909p:plain

彼氏から「電話で起こして欲しい」と依頼された。

それなのに、5回かけても10回かけても彼氏が電話に出ない。起きない。

 

これ、困ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、

  • 電話で起きない彼氏の起こし方
  • 電話で起こして欲しい彼の心理

など、「電話をしても起きない彼氏の対処法」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

「電話で起こして」と言うクセに起きない彼氏の対処法

f:id:MORIKO:20200326143747p:plain

約束どおり電話をかけているのに彼氏が起きてくれない。

だったら、彼氏のことは放っておきましょう

 

やれるだけのことはやりました。

直接家に行って起こす必要も、起こす義務もありません。

起きないなら放ってくのがイチバンです。

 

どうして電話で起こして欲しい?

f:id:MORIKO:20200326144437p:plain

彼女にモーニングコールで起こされたい彼氏の心理は、「彼女の声で目覚めたいから」ってなもんでしょう。

実際にはバイブの振動で起きるのですが。

 

寝起きで彼女の「おはよう」を聞きたいのだと思います。

なぜだか彼は、そういうシチュエーションに憧れがあるんですね。

 

だからこそ、

  • 目覚まし時計
  • スマホのアラーム

などを使用せず、あなたにモーニングコールを依頼してくるわけです(この中ではモーニングコールがもっとも起きにくい)。

 

つまるところ、ただの甘えです。

目覚まし時計でもスマホのアラームでも起きれるのに、それらを使わず、彼女に手間をかけさせる。

甘えでしかありません。

 

したがって、どこまで付き合うかはあなた次第

彼の「甘え」をどこまで許容してやるか、という問題ですね。

10回ほど呼び出し、「起きねぇじゃんか」と電話を切り、放置しても大丈夫です。着信履歴に任務を遂行した証拠が残ります。

 

 

電話で起きない彼氏の起こし方

電話をかけても起きない彼氏は、電話では起きません。

着信音では目が覚めないのでしょう。

 

f:id:MORIKO:20200326144821p:plain

モーニングコールは断念し、大音量で鳴るアラームをプレゼントするのが賢明です。

 

大音量で鳴る目覚まし時計をプレゼントしますよね。

で、朝7時に彼は(爆音で)起きます。

7時2分ごろにあなたから電話をかけ、「おはよう」でいいのではないでしょうか?

 

これで、

  • 寝坊せずに起きる
  • 目覚めで彼女の「おはよう」を聞く

という彼の願望は叶います。

 

モーニングコール依頼を拒否する方法

f:id:MORIKO:20200326145108p:plain

モーニングコールが面倒であれば、拒否しましょう。

 

「私は同棲して、体をユサユサして起こすのが夢。だから、それまでお預けね」

みたいな感じで去なすのがおすすめです。

 

同棲して、体をユサユサ……いいねぇ最高かよ、と承諾してくれるかと思います。 

 

「物は言いよう 」というやつですね。

起きないから嫌だと正直に告げるのではなく、ハッピーな妄想をさせておきましょう。

平和に拒否できます。 

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200326145705p:plain

彼氏を電話で起こすのは困難です。

 

なぜなら、

  • 電話をどこに置いているかわからない
  • ボリューム設定がどうなっているか不明
  • バイブがオンかオフかで変わってくる

などの不確定要素が多いから。

それよりは、大音量のアラームをプレゼントしたほうが確実ですね。

 

そもそも「自分で起きろよ」って話ですし、「お前のお母さんじゃないんだよ」って話でもあるので、起こしてやる必要など、ないといえばないのですが。

 

以上、電話をしても起きない彼氏の対処法でした。

 

これでセルフで起きてもらいましょう。