晴れて天気が良い日に「外出しない」のは損?

f:id:MORIKO:20200403163411p:plain

天気が良い休日に家から一歩も出ないのは、なんだかもったいない気がしませんか?

 

実際のところはどうなんでしょう。

晴れているのに家から出ないのは、損か否か。

 

この記事では、

  • 晴れた日に外出するデメリット
  • 晴天と外出の関係

など、「晴れて天気が良い日に外出しないのは損なのか」について書いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

晴れて天気が良い日に「外出しない」のは損?

f:id:MORIKO:20200403162913p:plain

窓越しに、雲ひとつない晴天を見た瞬間。

 

家に閉じこもっている自分に後ろめたさを感じますよね。

  • 今日は家から出る予定がない
  • 日光を浴びないなんて不健康だ

みたいな。

 

雨天にくらべて晴天のほうが外出しやすいため、家から出ないことに罪悪感を覚えがちです。

たとえるなら、庭にプールがあるけど使っていないような感覚です。

「せっかくなのにな」っていう。

 

ですが、晴れている日に部屋から一歩も出ないことは、損でもなんでもありません

お天道様が「家から出なさい」と呼んでいるような気がしても、それは気のせいです。 

家にこもってゲームや読書、映画鑑賞に興じましょう。

 

晴れた日は紫外線のダメージを受ける

晴れている日は、地上にたくさんの紫外線が降り注いでいます。

 

したがって、雨天や曇天の外出にくらべて肌が紫外線のダメージを受けてしまうんですね。

肌の細胞を傷つける紫外線は、

  • シワ
  • シミ
  • そばかす

などの原因になるとされています(光老化という)。

 

ですので、紫外線たっぷりの日に好き好んで出かけることはありません。 

肌の老化を抑えたいなら、晴れた日こそ外出せず、家に籠るのが吉です。

 

 

予定を無理やり作る?

出かける予定がなかったのに、晴れた空を見て、外出しようと思い立ったとします。

が、それは本来やりたかったことではありません。

 

ほんとうは家で本を読もうと思っていたけど、車を運転してラーメンを食べに行くことにした、とか。

まるで、スーパーで値下げしてあったから購入したドレッシングのようなものです。 

 

ほんとうに欲しかったものではない。

ほんとうにやりたかったことではない、と。

(ほんとうにラーメンが食べたいと思っていたなら、天気に関係なく前もって予定している)

 

「安かったから」という理由だけで買ったサウザンドアイランドドレッシングには、満足しません。

「晴れているから」という理由だけで敢行した外出もおなじです。 

 

もともと出かける予定がなかったのなら、晴れていようがなんだろうが、家で過ごしてはいかがでしょう。

 

罪悪感を減らす方法

晴れた空、温かい気温のなかで家にいることに罪悪感を覚える場合。

 

後ろめたさを減らすには、「窓を開けて換気」するのがおすすめです。 

換気して屋外のフレッシュな空気を取りこめば、全身の細胞が喜び、晴れやかな気分になれます。

 

晴れていたら換気。これでじゅうぶんです。

無理に予定をつくって、空虚な時間を過ごし、おまけに肌を痛めつけることなどありません。

 

まとめ

天気が良い日に家から出ないことについて書いてきました。

 

天気が良い日をお出かけ日和だと考えるのが、そもそも思い込みです。

紫外線による肌のダメージを考えたら、晴天はむしろ最悪

もっともお出かけに適さない天候だといえます。

 

ミミズにとってもおなじですよね。

晴れた日に土を出たら、地面で干からびて死んでしまいます。

 

晴れと外出を結びつけるのは短絡的発想。

ぜひミミズになったつもりで、ミス・ユニバースになったつもりで過ごしましょう。

そうすれば、「晴れなんてクソ食らえ」ってなもんです。

 

以上、晴れて天気が良い日に外出しないのは損なのか、でした。

 

おうち時間を充実させるため、自宅で映画やアニメ、ドラマを楽しみませんか?

U-NEXTなら31日間無料で試せます。

 

DVD/Blu-ray派の方にはDVD&CDレンタルならDMMがお得!がおすすめです。

 

www.shortshortshort.jp

日が暮れてから外出するメリットについて、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

外出しなかった日の入浴に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

自宅でできる有酸素運動について、当サイトにはこんな記事があります。