堀江貴文著『時間革命 1秒もムダに生きるな』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200402162829p:plain

お金だけでなく、時間も大切にしていますか?

 

この記事では、堀江貴文著『時間革命 1秒もムダに生きるな』の要約と感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『時間革命 1秒もムダに生きるな』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200404202815p:plain

まずは本書の要約から。

 

人間にとって何よりも尊いのは時間である。お金など比べ物にならない。

なぜなら、人生とは時間そのものだから。

 

他人のための時間を減らし、自分のための時間を増やす考え方を解説する。

 

以上がおもな内容です。

著者の本を複数読んだことのある方にとって、 本書に目新しい情報は載っていないといえます。

ホリエモンが再三にわたり主張している内容をまとめただけ、という印象でした。

 

他人のための時間を減らし、自分のための時間を増やす

f:id:MORIKO:20200404200919p:plain

本書のタイトルには「1秒もムダに生きるな」とあります。

そもそも、ムダに過ごす時間とは、どんな時間を指すのでしょう。

 

堀江氏が考えるムダな時間とは、「他人のための時間」だそうです。

  • 世間を意識して悩む
  • 誰かのやりたいことに付き合う
  • 他人の期待を満たすために行動する

これらすべてが時間のムダ、というわけですね。

 

そうではなく、自分がやりたいことのために時間を使う。

ワクワクすることに時間を割くべし、と。

 

著者のアドバイスどおり時間を1秒もムダにしないためには、ワガママで自己中心的な人間になる覚悟、すなわち嫌われる勇気が必要なのかもしれません。

 

 

労働は時間をお金に変える行為?

ムダな時間の代表格といえば、労働時間ではないでしょうか。

「生活のため」と自分にいい聞かせ、やりたくもない退屈な仕事をこなす。

 

f:id:MORIKO:20200404201418p:plain

仕事がイヤで仕方ないとしたら、1秒どころか、毎日8時間以上をムダにしていることになります。 

著者にしてみれば卒倒レベルの浪費ですね。

 

多くのビジネスパーソンにとって労働とは、時間をお金に変える行為。

しかしながら、「なにかをじっと我慢すること」と働くことは違う、と著者はいいます。

 

本書では触れていませんでしたが、雇われていないで起業すべしってことですね。

 

www.shortshortshort.jp

著者は起業を推奨しており、会社員として時間を切り売りするような働き方には否定的です。 

(起業に関しては上の本で詳しく述べています)

 

時間を売った対価ではなく、価値創造の対価として報酬を受け取るのがあるべき仕事のカタチ。

 

人生の時間を1秒もムダにしたくないのなら、毎日8時間をドブに捨てている「仕事」から改革していく必要がありそうです。

たとえば、フリーランスとして独立するとか。

それこそ、起業するとか。

 

でも、睡眠時間は削らない

f:id:MORIKO:20200404201923p:plain

時間を増やすべく、ショートスリーパーになろうと努力する人がいます。

が、著者は睡眠時間を削ってまで時間を増やすことを良しとしません。

 

というのも、「睡眠時間を削るのは命の前借り」だと考えているから。

睡眠を疎かにすると健康を損なってしまうため長生きできない、というわけですね。

 

したがって著者は、毎日7〜8時間ほど眠っているといいます。

「時間を増やすという点では、そもそも病気にかからないことが一番」だとも述べています。

 

寿命を縮めてしまっては本末転倒なので、著者の考えには賛成です。

 

村上春樹が書いた短編小説のなかに、不眠症になった女性の物語があります。

眠れない代わりに1日の活動時間が伸びた彼女に憧れるのは、やめておいたほうが良いのかもしれません。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200404202116p:plain

一言でいえば「いつものホリエモン」です。

彼の著書を何冊も読んでいる読者にとっては、「酔っぱらった部長がまた同じ話をしている」ような感覚になるでしょう。

 

再放送というか、復習というか、おさらいというか。

時間の大切さを何度も確認して、時間を使うっていう。

本末転倒な感すらあります。

 

時間を大事にするために最優先すべきは「嫌な仕事をしないこと」です。

なぜなら私たちは、人生の大半を仕事に費やしているからです。 

 

www.shortshortshort.jp

退職して転職しちゃいますか?

 

www.shortshortshort.jp

もしくは独立しちゃいますか? 

 

時間革命 1秒もムダに生きるな

時間革命 1秒もムダに生きるな

  • 作者:堀江貴文
  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: 単行本
 

以上、堀江貴文著『時間革命 1秒もムダに生きるな』の要約と感想でした。