2シーターのスポーツカーで得られる優越感は3つ

f:id:MORIKO:20200503104552p:plain

他人とはちがう車に乗って、優越感に浸りたい。

そう企んでいませんか? 

 

この記事では、

  • 2シーターの潔さ
  • 2シーターの車を買えない人たち

など、「2シーターのスポーツカーで得られる優越感」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

2シーターのスポーツカーで得られる優越感

f:id:MORIKO:20200503104230p:plain

車で他者に優越しようと思ったら、2つの方法が考えられます。

  1. 高級車に乗る
  2. デカい車に乗る

高級車は経済力で圧倒する。

デカい車は威圧感で圧倒するのが狙いです。

 

ところが高級車には「値段が高い」というデメリットが、デカい車には「扱いにくい」というデメリットが存在します。

 

f:id:MORIKO:20200503105317p:plain

高級車でもデカい車でもなく、乗っていて優越感に浸れる車はないか。

 

あります。

3つ目の選択肢は「2シーターのスポーツカー」です。

 

1. 家族持ちには買えない

f:id:MORIKO:20200503105455p:plain

2シーターのスポーツカーは、誰にでも買える車ではありません

 

子どもを3人持つ5人家族のお父さんが2シーターのスポーツカーを買うのは、ハードルが高いといえます。

なぜなら、2シーターの車には2人しか乗れないからです。

 

自分が運転するとして、車に乗せられるのは助手席にあと一人だけ。

子どもが3人いて、奥さんもいるのに車が2シーターでは、不便極まりないといえます。

 

奥さんがミニバンで自分は2シーター。

これは選択肢として存在しますが、奥さんの了承を得るのは難しいでしょう。 

2シータースポーツカーの購入は、収入が多くない限りは認められない「贅沢」です。 

 

したがって、2シーターのスポーツカーで走行していると、遭遇するミニバンなどのファミリーカーにたいして優越感を抱くことができます。

 

f:id:MORIKO:20200503105810p:plain

買いたくても買えないでしょ?2シーターは運転楽しいよ?それ、マイクロバス?」

ってなもんです。

 

 

2. 覚悟がないと買えない

2シーターのスポーツカーを買うには、覚悟が必要です。

どんな覚悟かというと、「2人乗りの不便さを受け入れる覚悟」です。

 

f:id:MORIKO:20200503110045p:plain

最大のデメリットは、3人以上で同時に移動できないことだといえます。

  • 両親を乗せて3人で出かける
  • 友人を乗せて3人で出かける

などは不可能。

2シーターの車でこうしたレジャーを楽しむ道を諦めなければなりません。

 

コンパクトカーを買えば、自分がクルマを出して3人以上で出かける選択肢を残しておけれます。

 

つまり、大人数で出かける可能性を捨てなくていいわけです。

だからこそ、「なにかと便利だから」などといい、多くの人が2シーターの車を避けます。

 

2シーターのスポーツカーに乗っていると、「複数人で出かける選択肢を捨てた潔さ」をアピールでき、優越感に浸ることができます。

 

f:id:MORIKO:20200503110420p:plain

「あんたらが手放せなかったモノを捨てたぜ。それは後部座席という名の可能性さ」

ってなもんです。 

 

3. お金持ちじゃないと買えない

f:id:MORIKO:20200503110548p:plain

2シーターのスポーツカーを見た一部の人は、「お金持ちだ」と感じます。 

なぜなら彼/彼女らは、2シーターはセカンドカーとして所有するものだ、という固定観念を持っているから。

 

不便極まりない2シーターのスポーツカーなんてお金持ちの道楽だ、というわけです。

2シーターのスポーツカーとはべつに、高級セダンやSUVを持ているんだろう、と。 

 

これは、ラッキーな勘違いです。

2シーターのスポーツカーしか車を持っていないとしても、「これはセカンドカーです。私はお金持ちです」ってな顔で乗り回せることを意味しているからです。

 

f:id:MORIKO:20200503110714p:plain

「この車とはべつにメルセデスを持っているのだよ」

ってなもんです。これすなわち優越感です。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200503110948p:plain

2シーターのスポーツカーがもたらしてくれる優越感についてお伝えしてきました。

 

自己顕示欲を満たせるのは、

  • 高級車に乗っている人
  • デカい車に乗っている人

だけではありません。

ここに「2シーターのスポーツカーに乗っている人」も加えてください。

 

可能性を捨てた潔さ」は高級車やデカい車ほど直接的なアピールではないものの、ジワジワと周囲に誇示できます。

100人中2人くらいは気づいて、2シーターに乗っているあなたに嫉妬するでしょう。

 

2シーターのスポーツカーは、

  • ホンダS660
  • ダイハツコペン
  • マツダロードスター
  • 日産フェアレディZ 
  • ポルシェケイマン
  • BMWZ4

などが存在しています。

ぜひ購入し、ドヤ!と優越感に浸ってみてはいかがでしょう。 

 

以上、2シーターのスポーツカーで得られる優越感についてでした。

結論。2シーターならではの優越感がある。

 

www.shortshortshort.jp

ホンダS660を運転してみた感想はこちらです。 

 

www.shortshortshort.jp

マツダのロードスターに試乗した感想はこちら。