NDロードスターのMTが運転しにくい理由【クラッチペダルの位置が悪い】

f:id:MORIKO:20200621073648p:plain

マツダのNDロードスターは、トランスミッションをAT・MTから選択可能です。

 

人気があるのはMTですが、NDロードスターを買うならATをおすすめします

なぜなら、MTはクラッチペダルが操作しにくい位置にあるからです。

 

この記事では、

  • NDロードスターのMTを運転した感想
  • クラッチペダルの位置について

など、「NDロードスターのMTが運転しにくい理由」についてお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

NDロードスターのMTが運転しにくい理由

f:id:MORIKO:20200621073349p:plain

これまで運転してきたマニュアル車のなかで、もっとも運転しにくかったのがNDロードスターです。

  • トヨタ86
  • スバルWRX
  • ダイハツコペンローブ
  • ホンダS660

などのMT仕様と、NDロードスターとの違いは、クラッチペダルの位置です。

 

マツダのNDロードスターは、フットレストとブレーキペダルの間隔が広くありません。

狭いスペースにクラッチペダルが設置されています。

 

したがって、フットレスト、クラッチペダル、ブレーキペダルが密接しているわけです。

 

クラッチペダルのスペースが窮屈

f:id:MORIKO:20200621074137p:plain

ロードスターのクラッチペダル周辺には余裕がありません。

ゆえに、クラッチを踏もうとした足がフットレストに当たる、同時にブレーキペダルまで踏んでしまう、などといった問題が起こります。

 

シフトチェンジするたびに「フットレストやブレーキペダルに足を当てないようにしよう」と気を遣うため、運転していて疲れます。

 

「あなたの足が大きいのでは?」

そう感じる方がいるかもしれません。

 

私の足のサイズは25.5cmで、運転時に履いていたのは一般的なスニーカーです。

ゆえに足が特別デカいわけではなく、NDロードスターのペダルレイアウトに問題があるといえるでしょう。

 

 

ロードスターはMTが人気という謎

NDロードスターを買うユーザーは、過半数がマニュアルを選択しています。

にわかに信じられません。 

 

購入したユーザーは、ロードスターのMTに試乗したのでしょうか。

あの窮屈なペダルレイアウトに納得し、「運転していて楽しい」と感じ、オーダーしたというのでしょうか。

 

f:id:MORIKO:20200621093638p:plain

たとえるなら、スニーカーを履いた足でピアノを弾くようなものです。

「レ」の鍵盤を押そうとしたら、隣にある「ド」と「ミ」の鍵盤にも足が当たるのは避けられません。

 

この「レ」の鍵盤に相当しているのが、NDロードスターのクラッチペダルです。

「ド」がフットレスト、「ミ」はブレーキペダルです。

 

きっとNDロードスターのMTを所有しているオーナーは、

  • 足のサイズが異様に小さい
  • ピンヒールを履いて運転している

いずれかなのでしょう。

少なくともロードスターのMTは「男性向きではない」といえます。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200621094513p:plain

NDロードスターのMT仕様は、とてもマツダが作った車であるとは思えませんでした。 

ドライバーの自然な運転姿勢にこだわるマツダが、これほど違和感のあるペダルレイアウトで販売するとは、驚きです。

 

NDロードスターを買うなら、MTではなくATを選ぶのが良いでしょう。

MTはクラッチペダル「だけ」を踏むのが困難だからです。

ゆえにギアチェンジがしづらい。スポーツカーとして致命的欠点。

 

NDロードスターのMTを買おうと考えている方は、購入前にディーラーへ行き、試乗してみることをおすすめします。 

ロードスターのMTを一度運転してみれば、この記事がけっして大袈裟ではないことがわかるはずです。 

 

以上、NDロードスターのMTが運転しにくい理由でした。

結論。クラッチペダル周辺のスペースが窮屈。変速する気を削ぐペダルレイアウト。NDロードスターを買うならATがおすすめ。

 

www.shortshortshort.jp

オープンカーについてはこちらの記事もどうぞ。