軽自動車に乗っている男はダサいって本当?

f:id:MORIKO:20200701115036p:plain

普通車ではなく、軽自動車に乗っている男性はダサいのでしょうか?

もちろん、ダサくはありません

 

一部では「男が軽自動車なんて」と見下す声もありますが、気にする必要はないといえます。

ただの性差別的発言。

 

この記事では、

  • 男が軽自動車に乗ったらダメ?
  • ただし例外としてダサい場合もある

など、「軽自動車に乗っている男はダサいのか」について書きました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

軽自動車に乗っている男はダサいのか

f:id:MORIKO:20200701114835p:plain

軽自動車に乗っている男はダサい、などということはありません。

なぜなら軽自動車は、けっして女性専用の乗り物でも、対象年齢5才のおもちゃでもないからです。

 

三輪車を漕いでいる30代の男性がいたらダサい(というか怖い)ものの、軽自動車なら、なんら問題ないといえます。 

 

ただし、「こんな場合はカッコ悪い」というケースは存在します。 

 

1. 軽自動車を改造している

f:id:MORIKO:20200701115434p:plain

騒々しいマフラーや、不必要なリアスポイラーを取り付けている軽自動車は、「ダサい」と思われてしまう可能性が高まります。

クルマからどこか貧乏臭さが漂うからです。

 

改造しまくっている軽自動車は、「普通車のスポーツカーを買いたかったがお金が足りず断念しました感」を発しています。

改造しているベース車両が安価なモデルであったり、スポーツタイプでなかったりすると、その傾向はいっそう強まります。 

つまり、オーナーの懐事情を暴露してしまうということ。

 

男性が軽自動車を運転していても問題ありませんが、「改造した軽自動車」でドライブするのはおすすめしません。

おれ、お金に余裕ないんです」と喧伝して回ることになるからです。 

 

 

2. 身長が高い

身長(あるいは座高)が高い人に、ボディが小さい軽自動車は似合いません。 

軽自動車に「乗っている」というより、「閉じ込められている感」が出てしまうからです。

 

f:id:MORIKO:20200701120140p:plain

もし大柄な男性が軽自動車を運転していたら、後ろを走る自動車のドライバーはずっと「窮屈そうな男性のシルエット」を眺めることになるでしょう。

どこか滑稽です。 

 

人によっては、窮屈そうなドライバーを見て「大きい車を買うだけの金銭的余裕がなかったのだろうか」と感じる可能性があります。

見下す意味合いも込めて、この人物は「ダサい」とバカにするかもしれません。

 

あなたの身長が180cm以上あったり、体脂肪率が40%以上あったりする場合、小さな軽自動車は避けておくのが無難です。 

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200701120651p:plain

軽自動車に乗っている男性についてお伝えしてきました。

 

標準的な体型をしている男性が、改造などしていない軽自動車に乗っているのであれば、ダサくありません。

上の条件でも「ダサい」と感じる人が世の中にはいるでしょうが、彼/彼女らの意見は気にしないことです。

絶対的なものではなく、あくまでも感覚的な問題だからです。

 

そもそも、「誰もダサいと思わない車」など存在しません。

新車価格が4000万円以上するランボルギーニ・アヴェンタドールでさえ、「ゴキブリみたいな形でダサい」と貶されることがあります。

もちろん多少の嫉妬心が含まれているのだろうが。 

 

ランボルギーニに乗っていても「ダサい」といわれるのであれば、軽自動車に乗っていて「ダサい」といわれるのも仕方ないといえます。

つまり、他人の意見はあまり気にしないことです。

 

以上、軽自動車に乗っている男はダサいのか、でした。

結論。男が軽自動車に乗っていてもダサくない。少なくとも、嬉しそうな顔でメリーゴーランドに乗っているよりは。

 

www.shortshortshort.jp

世間体はともかく、軽自動車の安全性についてはこちらをどうぞ。 

 

www.shortshortshort.jp

スーパーカーにはスーパーカーの苦悩があることをご存知ですか?

それは、スーパーカーが「クラッシュしやすい」ということです。