【嫌いな人を忘れる】記憶や脳内からサッパリ消す方法

f:id:MORIKO:20200706160654p:plain

嫌いな人のことを考えては、イライラしたり、不快な気分になったりしていませんか?

 

その人物のことが許せないのなら、無理して許そうとする必要はありません。

とっとと忘れるに限ります。 

 

この記事では、

  • 嫌いな人間と距離を置く
  • 時間が経つのを待つ

など、「嫌いな人を忘れる方法」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【嫌いな人を忘れる】記憶や脳内からサッパリ消す方法

f:id:MORIKO:20200706160432p:plain

理由は何であれ、あなたは誰かを嫌っています。

そして、その人物のことをどうしても許せそうにない、という状況でよろしいでしょうか。

 

嫌いな人物のことを考えて気分を悪くするのは、あなたにとって損でしかありません

相手に何かされているわけではないにもかかわらず、あなたは精神的ストレスを受けているからです。

 

嫌いな人物のことを忘れる、記憶や脳内から消し去る、考えないようにする方法は2つ存在します。

  1. 当該人物と距離を置く
  2. 時間が経つのを待つ

 

1. 問題の人間と距離を置く

f:id:MORIKO:20200706161317p:plain

嫌いな人物と会う機会があるのでしょうか。 

嫌いなヤツの顔を見たり、声を聞いたりするだけで腹が立つとしたら、その人物はあなたにストレスを与えているストレッサー(ストレスの原因)だといえます。 

 

ストレッサーが人間の場合には、相手と距離をとるのがおすすめです。

 

具体的には、

  • 引っ越す
  • 部署異動
  • 退職・転職
  • 登校しない
  • SNSのアカウント削除

などの方法で、相手と物理的距離をってください。

 

過去と他人は変えられない」という言葉があります。 

相手の退職や転校、引越しを願っても、どうにもなりません。 

たぶん祈りは通じない。

 

相手を変えられないなら、あなた自身が変われば良いだけです。

 

なぜ自分が損をしなきゃいけない?

f:id:MORIKO:20200706161603p:plain

「向こうが悪いのに、どうしてこっちが引越し/転職しないといけないんだ」

そう不満に感じる方がいるかもしれません。 

 

ですが、そうした被害者意識は手放すべきです。

なぜなら、被害者意識を持っている限り、あなたは行動できないからです。

すべての責任を相手に押しつけ自分は動かない。相手が悪いから。そうかもしれないが、それでは事態は変わらない。

 

しかも被害者意識というのは厄介で、じつは意識の裏側には優越感が潜んでいることがあります。

相手を責める権利がある」という優越感です。

 

もしあなたが転職や引っ越しなどの行動をとりたくないとしたら、あるいは「優越感を手放したくない」という心理が働いているのかもしれません。 

もちろん金銭的問題も大きいでしょうが。

 

まずはこの「優越感」の存在に気づき、被害者意識を手放すよう心がけることです。

 

 

2. 時間が経つのを待つ

相手と物理的距離をとったとします。

嫌いな人物がおなじ職場にいるなら転職する、嫌いな人物が近所に住んでいるなら引っ越す、などです。

 

f:id:MORIKO:20200706161836p:plain

そしたら、「時間が経つのを待つこと」が次のステップです。

 

接触さえ絶ってしまえば、あとは時間の問題になります。

時間が経てば経つほど、その人物にまつわる記憶は古くなり、薄れていくでしょう。

小学校のクラスメイトの顔をほとんど忘れているのとおなじです。

 

むしろ、今から60分以内にその人物を記憶から消し去ることなど、不可能です。

実現できたとして、ただの「記憶喪失」でしかありません。

もはや事故。

 

だからこそ、時間が経つのを待つことです。

嫌いな人物のことはいつか忘れるでしょうし、忘れる前に「どうでもいいや」と心のモヤモヤが解消されるかもしれません。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200706162632p:plain

嫌いな人を忘れる方法をお伝えしてきました。

  1. 距離を置く
  2. 時間が経つ

この2ステップで、嫌いな人間に関する情報は、あなたの脳内から消えていきます。

 

なぜなら、新しい記憶が脳にどんどん上書きされていくからです。

寿司を食べた、軽井沢を旅行した、スーパーで知り合いに会った、など。

 

「あいつどっか行かないかな」とか「あいつ病気にならないから」などと念じていても、現実は変わりません。

その人物がいる会社に就職したり、その人物と関わりを持とうとしたのはあなた自身であって、これはあなたの問題(責任)です。 

 

被害者意識を手放し、行動(引っ越すとか転職するとか)してみてはいかがでしょうか?

状況をコントロールできないと思うほど、人間はストレスを感じる。だから「自分の決定次第でどうにでもできる」という意識が大事。

 

以上、嫌いな人を忘れる方法でした。

結論。嫌いな人間と距離をとって、時間の経過を待つだけ。アナログで原始的な方法だけど、効果はバツグン。「お湯を注いで待つだけ」のカップ麺がバツグンにウマいのといっしょ。

 

あなたにおすすめの本が2冊あります。 

1冊がこちらです。

読むと、前向きな気分になれます。

 

www.shortshortshort.jp

もう1冊がこちらです。

読むと、会社を辞めれるようになります。