【愚問】俺のこと好き?と彼女に聞くべきではない理由

f:id:MORIKO:20200804143832p:plain

恋愛感情があるかどうか知りたいとしても、「俺のこと好き?」などと彼女に聞くべきではありません。

 

なぜなら質問に意味がないばかりか、むしろ彼女にマイナスの印象を与えかねないからです。

 

この記事では、

  • 俺のこと好き?は愚問
  • 彼女の気持ちを探る方法

など、「俺のこと好き?と彼女に聞くべきではない理由」についてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

俺のこと好き?と彼女に聞くべきではない理由

f:id:MORIKO:20200804143703p:plain

「俺のこと好き?」は愚問です。

どんな事情があるにせよ、彼氏なら口にしないほうが良いでしょう。

 

というのも、愛情確認をしたあなたは、

  • ダサい
  • 自信なさすぎ
  • 面倒くさいヤツ

などと彼女に思われてしまう恐れがあるからです。

 

1. ダサい

f:id:MORIKO:20200804144337p:plain

「俺のこと好き?」と彼女に聞くべきではありません。

なぜなら、ダサいからです。

 

「俺のこと好き?」と質問するのは、「俺ってイケメンかな?」と聞いているも同然です。

つまり、質問するようなことではない、ということです。

 

彼女から別れ話をされていないなら、彼女はあなたのことが好きだと考えて良いでしょう。

わざわざ彼女に確認するのはダサいので、やめておくに限ります。

 

2. 自信がなさすぎ

f:id:MORIKO:20200804144610p:plain

「俺のこと好き?」という質問の裏には、「君に愛されている実感がなくて不安。好きってことでいいんだよね?」という弱々しい心理が透けて見えます。

 

質問によって、自信のなさが露呈してしまうわけです。 

女性にとって「自信がない男」ほどかっこ悪いものはありません。

 

つまり、「俺のこと好き?」という質問はあなたの評価を下げるリスクがある、ということです。

 

彼女から愛されている実感がなくても、好きかどうかを確認するのはやめておきましょう。

愚問を投げかけてしまうと、彼女のなかにあるあなたへの愛情が、いっそう冷めてしまうからです。

 

「アイツは俺のことが好きに決まっている。俺の彼女なんだから

くらいに堂々と構えていれば良いのです。

余裕があるほど男は魅力的に映ると思って間違いない。

 

3. 面倒くさいと思われる

f:id:MORIKO:20200804145058p:plain

「俺のこと好き?」という質問は、彼女にとって面倒でしかありません

なぜなら、わざわざ答える必要がないからです。

 

付き合っているということは、形式上、ふたりはお互いに愛し合っているということです。

気持ちに程度の差はあれ。

 

それをいちいち「俺のこと好き?ねぇ、どうなの?」と聞かれる彼女は、たまったものではありません。

「そんな質問ばっかりされたら嫌いになりそう」というのが彼女の本音でしょう。

 

電気を消して寝るときに「まだ起きてる?」と何度も聞いてくるヤツ(家族でも友人でも)がいたら、あなたはどう思いますか?

1回ならともかく、2回も3回も「まだ起きてる?」と聞かれたら、だんだん腹が立ってくるはずです。

 

というのも、質問の意図がわからず、答えるのが面倒だからです。

「俺のこと好き?」は「まだ起きてる?」とおなじくらい面倒で、厄介で、うざったい質問なので、控えておくのが良いでしょう。

 

 

彼女の恋愛感情を確かめる方法はコレ

彼女があなたのことを好きかどうか知りたいなら、もっと良い方法があります。

 

f:id:MORIKO:20200804145517p:plain

彼女にたいして、

  • 好き
  • 大好き
  • 愛してる
  • アイラブユーオンリーフォーエバー

など、あなたから愛情表現をすれば良いのです。

 

彼女もおなじ気持ちでいるなら、「私も大好きだよ」などと返してくれるでしょう。

これで彼女をイラつかせることのない、気持ちの良い愛情確認ができます。

 

あなたは愛情表現をしているか

f:id:MORIKO:20200804145826p:plain

そもそもあなたは、普段から彼女に愛情表現をしているでしょうか。

 

もし「好きだよ」などといった言葉をかけていないとしたら、相手にだけ愛情表現を求めるのはおかしいといえます。

どう考えても理不尽です。

自分はピーマンが苦手なクセに「ピーマン残すなよ」と他人に注意する人くらい理不尽。そしてウザい。

 

彼女にもっと愛情表現をしてほしいなら、まずはあなたから彼女に好意を示してみてください。

「自分のことを好きでいてくれてるか不安」なのは、あなただけでなく、彼女もまたおなじかもしれません。

 

彼女が「私もだよ」といってくれない場合

f:id:MORIKO:20200804150108p:plain

あなたの愛情表現にたいし、彼女は「ありがとう」とだけ返してくる可能性があります。

 

つまり、あなたが望んでいた「私も大好きだよ」といったフレーズを彼女から引き出せないかもしれない、ということです。

 

とはいえ、一回のチャレンジで諦めてはいけません。

いきなりの愛情表現に彼女は照れてしまい、うまく返せなかっただけかもしれないからです。

 

諦めることなく「好きだよ」の言葉を投げかけつづけてみてください。

3回、4回とつづけているうちに、「私も好きだよ」と彼女が返してくれることに期待しましょう。

最初は恥ずかしがっていえずにいるのかも。

 

もちろん、「そっちはどうなんだ?」といった威圧感を出すのは厳禁です。

 

「大好きだよ(そっちは?どうなの?なんとか言えよオイ)」みたいなプレッシャーを彼女に与えないよう、表情にはご注意ください。

 

以上、俺のこと好き?と彼女に聞くべきではない理由でした。

結論。愚問は控えるべし。彼女の気持ちを知りたいなら、まずは自分から愛のメッセージを伝えること。

 

www.shortshortshort.jp

もし彼女があなたに冷めている(つまりあなたを好きではない)場合、「重い」という理由で彼女に振られるリスクがあります。

念のため「重い」の意味について予習しておいてはいかがでしょうか。

 

www.shortshortshort.jp

彼女の気を引くためにわざと「嫉妬させる」男性がこの世にはいるようです。

やめておきましょう。破局するだけです。