『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』の要約と感想

仕事とは問題解決そのものです。

ゆえに、今よりも仕事ができるようになりたい方に本書はおすすめです。

 

たとえあなたがコンサルタントでなくても、仕事をするうえで「問題解決力」は欠かせません。

 

この記事では、松浦剛志、中村一浩著『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』の要約と感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』の要約と感想

f:id:MORIKO:20200827200318p:plain

まずは本書の要約から。

 

仕事とは問題解決そのものだ。 

プロフェッショナルとして仕事をする以上、問題解決のプロフェッショナルであることも必然的に求められる。

 

本書では、どのように問題を見つけ出し、解決策を導き出すべきかを解説する。

 

以上がおもな内容です。

「仕事ができる人」になりたければ、問題解決スキルを磨くに限ります。

Excelを使いこなす、ビジネス用語をマスターするなどは些末で、仕事の本質ではありません。

 

本当の意味で「仕事ができる人」になりたい方に本書はおすすめです。

問題解決能力を高めれば、どんな職種・職場でも活躍できるはずです。

 

読みやすいレイアウト

タイトルに、

  • 新人
  • 基礎講座

といった言葉があるように、本書は問題解決の入門書として書かれています。

 

したがって、読者がすんなり理解できるよう、レイアウトに工夫が施されていました。

たとえば本書は一貫して、見開きページの左側に文章、右側にイラストや図解が載せてあります。

 

つまり、1つのテーマにつき見開き1ページで完結している、ということです。

おかげで読者はテンポよく読み進めることができます。

 

小難しい印象はなく、あくまでも「読者にとってわかりやすいように」という著者の思いが本書から伝わってきました。

あなたが問題解決を初めて学ぶとしても、本書を選んだなら心配無用です。 

 

問題解決のいろはを難なく習得できるはずです。

 

 

どんなことが書いてあるのか?

本書に書かれている内容をザックリご紹介します。

 

たとえばまず、ビジネスで解決すべき問題について「理想と現実のギャップ」と本書は定義しています。

理想の月間売上が100万円で、現実の売上が70万円であれば、ギャップ(差)の30万円が「問題」だということです。

つまり、差額30万円をどうやって埋めるのかを考えていかなければなりません。

 

解決策については、ベストなものでなくても良いといいます。

たとえベターな解決策であっても、確実に実行することが大事だと本書には書かれていました。

なぜなら解決策というのは、考案と実行、両方が大切だからです。

考えるだけで行動しなければ意味がない。考えた時間の無駄。

 

解決策を検討する際には、

  • 効能
  • リスク
  • 金額
  • 時間

といった評価軸を用いて比較するのが良いそうです。

これらの評価軸に当てはめながら、どの解決策が良さそうか、実行できそうかを考えていくわけです。

 

そうして絞った解決策は、合理的なものであるに違いありません。

 

ほかにも本書には、

  • 問題が1つとは限らない
  • 解決策が1つとは限らない 
  • 目標はかならず数字で示すこと
  • ボトルネックを優先的に解決すべき理由

などのアドバイスが載っていました。

本書を読めば、問題解決の基礎をひととおり身につけることができるでしょう。

 

まとめ

カレーを作るのには決まった手順、プロセスがあります。

レシピを知らない人がカレーを作るよりも、レシピを知っている人が作った方が、短時間で美味しいカレーを作れるのは間違いありません。

 

問題解決もカレーとおなじです。

問題解決にはある程度決まったプロセス、手順が存在しています。

 

それらプロセスやポイントについて解説しているのが本書です。

問題解決のいろはを学ばずに仕事をするのは、レシピを学ばないままカレーを作っているようなものだといえるでしょう。

見当違いなことをしていたり、やるべきことをやっていなかったりする恐れがあります。

 

あなたがどんな職種に就いていても、問題解決能力は役に立ちます。

業界が抱えている問題を解決する方法を見つけられたなら、

  • 起業する
  • コンサルタントになる

といった選択肢が現れてきます。

 

現状に甘んじる必要はありません。

ビジネスパーソンとしてスキルアップし、高みを目指しましょう。

本書が、その第一歩です。

 

以上、松浦剛志、中村一浩著『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』の要約と感想でした。

結論。ビジネスパーソンに必須のスキルが、わかりやすく説明されている。読んで損はない。問題解決能力は仕事だけでなく、家庭問題や人間関係にも使える。