好きを「ちゅき」と言う彼氏が気持ち悪い。3つの改善策

f:id:MORIKO:20200906225803p:plain

愛情表現をする際、あなたに向かって彼氏は「ちゅきだよ」などといってきませんか?

 

もし彼氏に赤ちゃん言葉の使用をやめてほしいのだとしたら、解決する方法が3つあります。

ぜひ彼の「ちゅき」を直し、おふざけ無しの愛情表現を彼氏にしてもらいましょう。 

 

この記事では、

  • 子ども扱いに反発
  • 大人っぽい彼氏への憧れ

など、「好きをちゅきと言う気持ち悪い彼氏の変え方」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

好きを「ちゅき」と言う気持ち悪い彼氏の直し方

f:id:MORIKO:20200906225305p:plain

付き合っている彼氏から愛情表現をされると嬉しいものですが、「ちゅきだよ」ではイマイチ喜べないのではないでしょうか。

なぜなら、嬉しさよりも気持ち悪さが勝ってしまうからです。

 

彼氏は「好きだよ」と伝えることに慣れてきて(飽きてきて)、だんだん「ちゅき」へとアレンジを加えたくなったのかもしれません。

 

あるいは「好き」と伝えることが恥ずかしく、彼は照れ隠しとしてふざけながら「ちゅき」といっているのかもしれません。

 

彼氏サイドの事情がどうであれ、「ちゅき」が気持ち悪いのは事実です。

 

そこで彼の「ちゅき」を直す方法として、

  1. 反発する
  2. 残念がる
  3. 落ち込む

という3つの選択肢をあなたにご提案します。

ぜひ気に入ったものを実践してみてください。

 

1. 反発する

f:id:MORIKO:20200906230008p:plain

彼氏にたいし「子ども扱いしないで」と反発する手があります。 

 

そもそも「ちゅき」などという表現は、大人が大人に使うものではありません。

いえ、中学生や小学生であっても使いません。

 

3歳くらいの子どもが親に向かって「ちゅき」というときや、親が2〜3歳の子どもに愛情表現するときくらいしか「ちゅき」などという言葉は使わないのです。

 

そんな「ちゅき」をあなたに使ってくる彼氏の態度は、あなたのことを幼児扱いしているも同然です。 

ですので、彼氏の「ちゅき」にたいして、あなたは反発して良いのです。

 

「ちゅきって、バカにされてるみたい。私は幼児じゃないんだから、好きって言って欲しい」

と彼に伝えれば、彼氏は、だいちゅきな表現である「ちゅき」を封印してくれることでしょう。

 

 

2. 残念がる

彼に注意しにくければ(プライドを傷つけそうなどの理由で)、残念がってみてください。

 

f:id:MORIKO:20200906230544p:plain

私はあなたの大人っぽいところが好きなのに」と残念そうな顔をしながら彼に伝えるわけです。

そうすれば、彼は大人っぽさの対極にある「ちゅき」の使用をやめてくれるに違いありません。

 

「そうか、彼女は俺の大人っぽいところが好きだったのか」と彼に認識させる作戦です。

もちろん、あなたが彼の大人っぽさに惚れたわけではないとしても、問題ありません。

 

ぜひこの口実を使ってください。

嘘も方便、というやつ。

 

大人っぽさを意識した彼氏は今後、「好き」でも「ちゅき」でもなく、「愛してる」とあなたに愛を伝えるようになるかもしれません。

 

3. 落ち込む

f:id:MORIKO:20200906231034p:plain

彼に大人っぽさのカケラもない場合、上の手段は使えません。

そこで代わりになるのが、落ち込む作戦です。

 

「ちゅきじゃ嬉しくない」とあなたの本音を彼に伝えるわけです。

そのとき彼氏に、こんな話をしてみてください。

 

恋愛ドラマや恋愛映画で、主人公がヒロインにむかって「ちゅきだ」って伝えるシーンを、あなたは見たことある?

ないでしょ。

それは、「ちゅき」なんてふざけた言い方じゃ気持ちが伝わらないからなんだよ。

「ちゅき」じゃ嬉しくないの……嬉しくないの(できれば涙を流す)

 

こんな感じです。

彼氏はあなたが喜ぶと思って「ちゅき」と愛情表現をしているはずです。 

がしかし、あなたが「ちゅき」によって落ち込んでいたことを彼は知るわけです。

 

「ちゅき」から「好き」へと彼が表現を修正してくれるのは、確実だといえるでしょう。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20200906231420p:plain

彼氏の気持ち悪い赤ちゃん言葉を直す方法をお伝えしてきました。

  1. 反発する
  2. 残念がる
  3. 落ち込む

どの手段を使っても、彼氏を変えることができるはずです。

 

なぜなら彼氏には、あなたへの愛情があるからです。

大好きなあなたを喜ばせようと思って発していた「ちゅき」が逆効果だったと知れば、彼は青ざめ、反省し、すぐ表現を変えてくれます。

 

彼氏は二度と「ちゅき」などとふざけたことはいわなくなるでしょう。

めでたしめでたし、というわけです。

ぜひお試しください。

 

以上、好きを「ちゅき」と言う気持ち悪い彼氏の変え方でした。

結論。今すぐ彼を変えよう。「ちゅき」のせいで嫌いになる前に。

 

www.shortshortshort.jp

あなたの彼氏は言葉選びのセンスに難があるようですが、洋服選びのセンスは大丈夫でしょうか。