ホンダN-BOXカスタムと標準車の違いを解説

f:id:MORIKO:20201020204846p:plain

ホンダN-BOX(2代目・2017年〜)は、大きく標準車とカスタムの2タイプに分かれています。

 

エクステリアの違いは一目瞭然ですが、内装や走りなど、他にも両者の違いはあるのでしょうか。

 

N-BOXの購入を検討するうえでまず考えるのが、標準車(ノーマル)とカスタムどちらにするか、です。

それぞれの違いを知れば、ご自分にあったほうを選べるはずです。

 

この記事では、

  • ルックスの差異
  • 走行性能に違いはあるのか

など、「ホンダN-BOXカスタムと標準車の違い」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ホンダN-BOXカスタムと標準車の違い

f:id:MORIKO:20201020205250p:plain
ホンダN-BOXカスタムと標準車の違いを一言でいえば、見た目です。

 

ですので、標準車とカスタム、どっちのエクステリアが好きかを基準に選んでしまって問題ないでしょう。

 

標準車もカスタムも、走行性能はおなじです。 

N-BOXカスタムのほうが速い、などということはありません。

標準車にも、ターボエンジン(64馬力)を搭載したグレードが用意されています。

 

値段の違い

f:id:MORIKO:20201020205653p:plain

N-BOXの標準車とカスタムは、車両販売価格が違います。

値段が高いのは、N-BOXカスタムのほうです。

 

そもそも、カスタムという英語には「特別仕様」という意味があります

つまり標準車をグレードアップし、カッコよさや上質感をプラスしたものがカスタムですので、ノーマルよりも値段が高くなるのは当然だといえるでしょう。

 

N-BOX標準車にくらべて、

  • 高級感
  • 特別感
  • 上質感
  • 威圧感
  • お洒落さ
  • カッコよさ 

などを高めて作られているのが、カスタムです。

N-BOXに上のような要素を求める方は、N-BOXカスタムを選ぶのがおすすめです。

 

インテリアの違い

f:id:MORIKO:20201020205933p:plain

N-BOX標準車とカスタムとでは、内装の色使いが異なります

 

  • 標準車:ベージュ、グレー
  • カスタム:ブラック

N-BOXカスタムの内装はブラックで統一されており、ところどころにバーガンディーやブロンズといったアクセントカラーが入っています。

大人っぽさ、高級感、落ち着きを感じられるのがカスタムの内装です。

 

いっぽう標準車のインテリアは、ベージュとグレーで構成されています。

カスタムにくらべるとややチープですが、色が明るいため、車内も明るく感じられます。

 

高級感よりも雰囲気の明るさを重視する方には、カスタムではなく、ノーマルモデルのほうが合っているのかもしれません。

 

 

エクステリアの違い

N-BOXの標準車とカスタムでもっとも異なっているのは、エクステリア、すなわち外観です。

 

フロントデザインはまったくの別物で、標準車とカスタムがおなじ「ホンダN-BOX」だとは思えないほど異なっています。

 

f:id:MORIKO:20201020210235p:plain

カスタムのフロントには大きなメッキバーがついており、車両後方には、これまた大きなリアスポイラーが装着されています。

標準車にくらべ、N-BOXカスタムのほうが威圧感のあるルックスだといえるでしょう。

 

N-BOXは全グレードでLEDヘッドライトを採用しています。

標準車はプロジェクタータイプで、カスタムは片側9灯式のマルチリフレクタータイプです。

それからカスタムにだけ、シーケンシャルウインカー(流れるウインカー)が備わっています。

 

ルックスの違いだけではありません。

N-BOXの標準車とカスタムでは、選べるボディカラーも異なっています

 

たとえば、標準車ではイエローを選べますが、カスタムにイエローの設定はありません。

カスタムは「高級感」が感じられる、落ち着きのあるボディカラーのみとなっています。

 

いっぽうで、カスタムでは選べるパープルが、標準車では選べなかったりします。

ボディカラーを重視する方は、それぞれの選択できる色、選択できない色を、ホンダのウェブサイトやカタログで確認してみてください。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201020210806p:plain

ホンダN-BOXカスタムと標準車の違いについてお伝えしてきました。

 

ノーマルとカスタムのおもな違いはルックスですので、見た目が好きなほうを選ぶのがおすすめです。

 

車重に関しては、カスタムのほうが10kgほど重たくなっています。 

大型リアスポイラーなど、標準車にプラスアルファでついているカスタム専用装備が影響しているのでしょう。

 

10kgというと、5kgの米袋2つ分、あるいは10kgの米袋1つ分の差です。

車重10kgの差を大きいと考えるか些末と考えるかはあなた次第ですが、走りに少なからず影響しているのは間違いありません。

 

両者が搭載しているエンジンはおなじ660ccですので、じつは、車重が軽いぶんだけ標準車のほうが軽快に走れたりします

 

以上、ホンダN-BOXカスタムと標準車の違いにいついてでした。

結論。 見た目の好みで選べばOK。ただ、ルックスに反して走りがスムーズなのは、軽量な標準車。わずかな差だけど。

 

www.shortshortshort.jp

ホンダN-BOXに関して、当サイトにはこんな記事もあります。