歯の神経を抜くのは痛い?大したことないので心配ない

f:id:MORIKO:20201110215809p:plain

歯の神経を抜くことが決まり、痛みの恐怖に怯えていませんか?

 

「神経を取る」という言葉の響きは恐ろしいものですが、実際には、大したことありません。

 

つまり、歯の神経を抜くのは痛くない、ということです。

なぜなら、歯の神経を処置する際には、かならず歯茎に麻酔を打つからです。

 

神経を取っている最中に激痛が走るようなことはないため、ご安心ください。

ただ、神経の処置については、「神経を取っているときの痛み」よりも心配すべきことがあります。

 

この記事では、

  • 神経を抜くのが痛くない理由
  • ほんとうに心配すべきは歯医者の腕

など、「歯の神経を抜くのは痛いのか」についてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

歯の神経を抜くのは痛いのか

f:id:MORIKO:20201110215228p:plain

歯の神経を抜くのは痛いのでしょうか。

答えは、ノーです、

 

神経を取る処置は、けっして痛くありません。

なぜなら、歯茎に打った麻酔が効いていて、歯の感覚が麻痺しているからです。

 

麻酔で神経が麻痺しているため、歯医者がドリルで歯を削ってゴリゴリと神経をとっても、患者はなんの痛みも感じません。

 

もちろん、処置が終わり、しばらく時間が経って麻酔が切れても平気です。

激痛に襲われて悶えるようなことはないので、ご安心ください。

 

髪を抜くほうが痛い

f:id:MORIKO:20201110220305p:plain

歯の神経を抜くよりも、髪の毛を一本つまんでプチッと抜くほうが、よほど痛いといえます。

 

神経の処理に怯えることはありません。

もちろん、「もう歯医者なんて行かないでばっくれようかな」などと画策するべきでもありません。 

 

死刑を執行されるわけでもありませんし、次回の歯医者受診日について考えては「嫌だなぁ」となど考えても、ただストレスが溜まるだけです。

精神的によろしくないといえるでしょう。

 

神経の処置は、ほんとうに痛くありません。 

たとえば、心臓の手術を受ける患者を想像してください。

 

手術台の上に寝かされ、メスで胸部をパカッと切り開かれた患者が、「いってぇ!」と叫んで起き上がることはありません。

なぜなら麻酔が効いているからです。

 

歯の神経を抜くのもおなじです。

麻酔のパワーを信じましょう。

 

もし神経の処置中に痛みがあれば、歯医者が追加で麻酔を打ってくれます

ゆえに、なんの心配もいりません。

 

髪の毛をプチッと抜く痛みにくらべれば、歯の神経を抜く痛みなど、屁のようなものです。 

 

 

心配すべきは歯医者の技量

どんなものごとにも例外はあります。

実際のところ、神経の処置に関しても、例外的に痛みが生じるケースがあります。

 

f:id:MORIKO:20201110221044p:plain

それは、歯の神経を取りきれていない場合です。

取りきれなかった神経が歯のなかに残ってしまうと、麻酔が切れてから痛みに襲われることがあるのです。

 

端的にいえば、歯医者のミスです。

  • 経験が浅い
  • 下手クソ
  • スーパー高齢おじいちゃん

このような歯医者が処置をしたら、もしかすると歯のなかに神経が残って、あなたは痛みに襲われるかもしれません。

 

歯医者の技量しだいですので、私たちにできることはありません。

なるべく口を大きく開けて歯医者が患部を見やすいように協力し、あとは歯医者が失敗しないよう、祈るのみです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201110222033p:plain

歯の神経を抜くのは痛いのかどうかをお伝えしてきました。

痛くない、が答えです。

 

なぜなら、注射で麻酔を打ってから歯を削り、神経の処置を行うからです。

チクッと麻酔の針が刺さる痛みを最後に、なにも刺激を感じなくなります。

 

あとはただカバのように口を大きく開いているだけでOKです。

プロの歯医者がうまいことやってくれると信じましょう。

 

ちなみに漁港では、魚の鮮度を保つために、生きた魚の神経を、魚が生きた状態で抜くことがあります。

 

まず、生きている魚を押さえて頭部にグサッと針を刺します

すると針の先からプッシュっとエアーが出て、魚の神経をビチャッと体外に吹き飛ばすのです。

なかなかグロテスクで、残虐な行為です。

 

漁港に水揚げされた魚とちがって私たちは、歯の神経を抜くだけでも、痛くないよう歯茎に麻酔を打ってもらえます。

魚ではなく、人間として生まれてきたことに感謝しましょう。

 

頭に針を刺されて神経を吹き飛ばされないだけ、われわれはラッキーです

 

以上、歯の神経を抜くのは痛いのか、でした。

結論、麻酔を打ってもらえるので処置そのものは痛くない。大丈夫。なにも心配ない。髪の毛を1本抜くほうがよほど痛いし、漁港の魚のほうがよほど痛いことされてる。

 

www.shortshortshort.jp

歯医者へ行く前に大事なのは、歯磨きと、鼻毛のケアです。 

口を大きく開けたとき、鼻毛が飛び出したりしませんか?

あなたの鼻毛に気を取られた歯医者が、うっかり神経を抜き損なったら大変です。

 

www.shortshortshort.jp

虫歯予防に関して、当サイトにはこんな記事もあります。