ヤナセのスローガンに違和感「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」

f:id:MORIKO:20201112181237p:plain

ヤナセは日本の輸入車ディーラーです。

メルセデス・ベンツをはじめ、ヤナセはさまざまなプレミアムブランドの自動車を国内で販売し、アフターケアを行っています。

 

そんなヤナセのコーポレートスローガンは、「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」です。

 

あなたはこのスローガンに違和感を覚えませんか? 

 

この記事では、

  • トヨタはクルマもつくっている
  • スローガンの前半部分は要らない

など、「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。の違和感」についてわかりやすくお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ヤナセのスローガン「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」に違和感

f:id:MORIKO:20201112180910p:plain

ヤナセは自社のコーポレートスローガンを気に入っているらしく、

「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」

とラジオCMでしばしば宣伝しています。

 

まるで「吾輩の辞書に不可能の文字はない」と言い放っているかのように、堂々と、誇らしげな様子です

ですが、ヤナセのスローガン「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」は、名言でもなんでもありません。

 

なぜなら、クルマのある人生をつくっているのは、トヨタも、ホンダも、マツダも、スバルも、ジープも、ポルシェも、おなじだからです。

 

自動車メーカーはクルマもつくっている

f:id:MORIKO:20201112182031p:plain

「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」

これがヤナセのコーポレートスローガンです。 

 

だとすれば、すべての自動車メーカーは、

クルマをつくっている。そしてクルマのある人生もつくっている

と表現できるでしょう。

ヤナセを上回るはたらきです。

 

なぜなら、クルマをつくっていないヤナセにたいし、自動車メーカーは、機械製品としてのクルマをつくっているからです。

 

「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」

というヤナセのコーポレートスローガンには、どこか負け惜しみの感が漂っています。

クルマをつくっていないことにたいして、コンプレックスでも抱いているのでしょうか。

 

まるでフツーのおっさんが、「俺はメジャーリーガーにはならない」と主張しているようなものです。

「メジャーリーガーになれない」ではなく「ならない」という表現を使っているおっさんは、虚勢を張っており、その偉そうな態度が鼻につきます。 

 

ヤナセのコーポレートスローガンもおなじです。

  • クルマをつくらない
  • クルマをつくれない

両者には大きな差があります。

 

 

「クルマのある人生をつくっている」だけで良い

ヤナセのコーポレートスローガンは「クルマのある人生をつくっている」とするのが良いでしょう。

 

f:id:MORIKO:20201112182424p:plain

前半の「クルマはつくらない」の部分はカットすべきです。 

なぜなら、人々に与える心象がよろしくないからです。

 

もしスーパーマーケットが「野菜はつくらない。野菜のある食卓をつくっている」をコピーにしていたら、どこか偉そうな、嫌な印象を受けるのではないでしょうか。

野菜をつくらないことを誇らしげにアピールするのは、野菜をつくっている農家に失礼です。

 

そして、野菜をつくっている農家の人々が、どうじに野菜のある食卓もつくっています。

スーパーマーケットは、農家の手柄を横取りすべきではありません。

 

自動車に関してもおなじです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201112183428p:plain

ヤナセのコーポレートスローガンについてお伝えしてきました。

 

スローガンを社内で掲げるのは自由です。

ただ、ラジオCMでたびたび「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」と誇らしげに宣伝されると、看過できません。

 

まるで自信のない人間が派手な格好をして虚勢を張るように、「クルマをつくっていない」ことを気にしている輸入車ディーラーが、虚勢を張っているようにしか感じられないのです。

 

「なんだ偉そうに」と拒否反応を示し、ヤナセを毛嫌いしている人も世の中には存在するでしょう。

 

ヤナセはコーポレートスローガンで損をしています。

ラジオCMで 「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」と流すたびに、アンチを増やしてます。

なぜなら、どこか偉そうで、引っかかるからです。

 

「うまいこというなぁ」とはなりません。 

「トヨタはクルマもつくっているし、クルマのある人生もつくってるよ。そんなトヨタについてどう思ってるの?」ってなもんです。

 

ヤナセがつくるべきは、もっと優れたスローガンだといえそうです。

当面の間、件のコーポレートスローガンを使用中止とし、代わりに「現状、スローガンはない。いま新しいスローガンを考えている」とラジオCMで宣伝してはいかがでしょう。

 

以上、クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。の違和感についてでした。

結論。スローガンがよくない。マネーのある金持ちをのがしている。

 

www.shortshortshort.jp

違和感のある日本語について、当サイトにはこんな記事もあります。 

 

www.shortshortshort.jp

やらかした芸能人の謝罪が、謝罪になっていない理由はこちらです。 

 

www.shortshortshort.jp

について、当サイトにはこんな記事もあります。