「まだブログで稼げる?」の答えが「稼げない」になるカラクリ

f:id:MORIKO:20201120194942p:plain

「まだブログで稼げるか?」は愚問です。

なぜなら、誰に聞いても「もうブログでは稼げない」と返ってくるに決まっているからです。

 

ブログで稼げるどうかは、自らブログを開設し、運営してみればわかります。

 

この記事では、

  • ブログで稼げない人
  • ブログに詳しくない人

など、「ブログで稼げるかどうかの質問が愚問である理由」をわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ブログで稼げるかどうかの質問が愚問である理由

f:id:MORIKO:20201120194512p:plain

ブログに関して、世の中の人々は3種類にわけられます。

 

  1. ブログで稼げていない人
  2. ブログに詳しくない人
  3. ブログで稼げている人

「ブログで稼げますか?」と質問しても、すべての人間が「稼げません」と答えます

ゆえに、この質問は無駄です。

 

たとえば、富士山に登頂する感動を知りたければ、他人に聞くよりも、自分の足で富士山に登ったほうが早いでしょう。

むしろ自分で富士山に登らなければ、テッペンに立ったときに感動するのかどうかはわかりません。

 

ブログ収益もおなじです。

「稼げますか?」と人に聞くくらいなら、自らブログ運営にチャレンジしてみたほうが早いのではないでしょうか。

 

1. ブログで稼げていない人の答え

f:id:MORIKO:20201120195508p:plain

ブログに記事を投稿しているものの、たいして収入を得られていないブロガーは少なくありません。

こうした稼げていないブロガーに対し、「ブログで稼げますか?」と質問したとします。 

 

稼げていないブロガーは、自らの経験をもとに「ブログで稼ぐのは難しいよ。お金が欲しいならYouTubeでも始めたら?」などと諭すことでしょう。

ただ重要なのは、そのブロガーの失敗と、あなたがブログで成功するかどうかは関係ない、ということです。

 

なぜなら、

  • 文章力
  • 論理力
  • 発想力
  • 知識量
  • 作業量
  • ユーモア

など、諸々のスペックが違っているからです。

あなたがブログにチャレンジしたら、あっさり稼げるかもしれません。

 

たとえるなら、「100メートルを10秒以内に走るなんて不可能だよ」といっている人のようなものです。

その人物には無理かもしれませんが、世の中には、100メートルを9秒台で走り抜ける陸上選手が存在しています。

 

ブログもおなじです。

他人が稼げていない現状は、あなたにはなんの関係もありません。

 

稼げていないブロガー、かつては稼げていたがいまはダメになった落ちこぼれブロガーたちが持ち出す、

  • YMYL
  • E-A-T

といった小難しい専門用語に騙されないことです。

 

 

2. ブログに詳しくない人の答え

ブログに詳しくない(ほとんどの)人間が、ブログはオワコンだ、と考えています。

なぜなら、ブログをオワコンとするのが一般論だからです。

 

f:id:MORIKO:20201120195756p:plain

インフルエンサーや元トップブロガーが、

「もうブログでは稼げない。これからは動画コンテンツの時代だ」

などと発言することで、それを聞いたブログに詳しくない人たちは「そういうものか」とインプットします。

 

そして「まだブログで稼げるか?」と質問する人間にたいし、「ブログはもう時代遅れだよ」と教えてやるわけです。

 

かつて自動車の登場により、馬車は姿を消しました。 

いっぽうで、電子書籍が登場してしばらく経つ現在も、まだ紙の本は消えていません。

 

動画コンテンツが台頭したことで、文章コンテンツ(ブログ)が消えるのか生き残るのかは、誰にも予測できません。

 

「もうブログでは稼げないよ」といった発言は誰かの受け売りである可能性があります。

発言した「誰か」にとって、ブログをオワコンとするのは、ポジショントークでしょう。 

 

こうしてブログに詳しくない人、ブログ運営の経験がない人もまた「ブログは稼げない」と答えるに至ります。

 

3. ブログで稼げている人

f:id:MORIKO:20201120200022p:plain

ブログを書くことでそれなりの収入を得ている人間には、ビジネスセンスがあります。

ネット上にテキトーな文章を垂れ流していてもお金にはならないからです。

 

稼げているブロガーは頭が切れるため、「ブログでは稼げない」と答えます。

もちろん、本人は稼げているわけなので、この発言は嘘です。

 

ではどうして嘘をつくかといえば、ブログ記事を書くライバルが増えると困るからです。

 

ビジネスにおいては、競争相手が少ないほど、稼ぐのに有利だといえます。

たとえるなら、100人の男性と競って1人の女性を奪い合うよりも、ライバルが1人しかいない女性を狙ったほうが勝ち目があるようなものです。

ライバルは少ないに限ります

 

稼げているブロガーにとっては、自らの収入に悪影響が出ないよう「ブログでは稼げない」ということにしておくのが賢明なのです。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201120200646p:plain

ブログで稼げるかどうかの質問が愚問である理由をお伝えしてきました。

 

  1. ブログで稼げていない人
  2. ブログに詳しくない人
  3. ブログで稼げている人

誰に質問しても、「ブログじゃ稼げないよ」と返ってくることでしょう。 

ゆえに、聞くだけムダです

すなわち愚問です。

 

もちろん世の中には、「ブログで稼げます」と喧伝しているブロガーも存在しています。

がしかし、これはツルハシビジネスといって、ブログで稼ぎたい人に「稼ぐノウハウ」を有料で売りつけて稼ぐ仕組み上の建前です。

 

自らが儲けたい一心で、

「ブログは稼げるよ。誰でもすぐ稼げるとっておきの方法を教えるよ」

と喚いているに過ぎませんので、引っかからないようご注意ください。

 

ブログで稼げるかどうかを人に聞くのは、「アボカドってどんな味?」と人に聞いているも同然です。

つまり、自分でブログを書いてみたり、自分でアボカドを買って食べてみたほうが早いし確実だ、ということです。

 

以上、ブログで稼げるかどうかの質問が愚問である理由でした。

結論。「稼げないよ」という答えしか返ってこない愚問。ブログを開設して、アドセンス広告やアフィリエイトリンクを貼ってみれば、自ずとわかる。

 

www.shortshortshort.jp

ブログで得られる収益について、当サイトではこんな本を紹介しています。 

 

www.shortshortshort.jp

プロブロガーに関して、当サイトではこんな本も紹介しています。 

 

www.shortshortshort.jp

お金を稼ぐ方法について、当サイトにはこんな記事があります。