【辛い】元カノが夢に出てくるのを防ぐ2つの工夫

f:id:MORIKO:20201126215730p:plain

かつて付き合ってきた彼女が夢に出てきて、辛い思いをしていませんか。

元カノと笑顔で話していたのに、パッと目が覚めて「夢だった」と知ったときのショックは、計り知れません。

 

元カノが出てくる夢は、ある種の悪夢です。 

デカい蜘蛛に追いかけ回される夢よりも見たくない、残酷な悪夢かもしれません。

 

そこでこの記事では、

  • データを消す
  • モノを捨てる

など、「元カノが夢に出てくるのを防ぐ2つの工夫」をわかりやすくご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

元カノが夢に出てくるのを防ぐ2つの工夫

f:id:MORIKO:20201126215340p:plain
元カノが夢に出てくると辛いのは、元カノにたいして未練があるからではないでしょうか。

 

未練が残っているからできれば忘れたいのに、なぜか元カノが夢に出てきてしまい、よけいに過去を思い出してしまうからしんどい、こんな状況だとお察しします。

 

「見たくないものを見せられている」という意味では、夢でミミズやムカデを見せられているようなものですので、辛いのは当然です。 

 

元カノが侵入しないよう自らの夢を守るためには、

  1. デジタル
  2. アナログ

これら2つの方向から対処する必要があります。

 

1. デジタル編

f:id:MORIKO:20201126220058p:plain

元カノに関するデジタルな情報をすべて消しましょう。

元カノとの写真や、元カノの連絡先など、すべてです。

 

なぜなら私たちが見る夢には、われわれの脳内にある記憶や考え、感情が色濃く反映されているからです。

たとえば、毎日おなじゲームばかりプレイしていると、夢のなかでもそのゲームをプレイすることがあります。

 

夢そのものはコントロールできませんが、夢の素材となる「起きている間の活動」なら、自分でコントロールできます。 

ですので、ふだんの生活から元カノに関するデータを排除し、元カノを思い出す機会を減らすのが得策です。

 

具体的には、

  • 元カノの写真
  • 元カノの動画
  • 元カノのLINE登録
  • 元カノのSNSフォロー

など、元カノにまつわるデータをすべて抹消します

 

もし元カノとの2ショット写真を見ては「あぁ」などとしばしば落ち込んでいたら、元カノが夢に出ても仕方がありません。

 

元カノの画像は、カメラロール内にあるだけでアウトです。

「見なければ残しておいても良いのでは?」

このように思う方もいるでしょうが、思い切って消してしまいましょう。

 

というのも、顔認証機能によってスマホが人物を認識し、「あなたのカメラロールにはこんな人たちの写真があります」と画像を見せてくる可能性があるからです。

つまり、図らずも元カノの写真を見てしまう恐れがある、ということです。

 

これでは未練を断ち切れませんし、元カノのことも忘れられませんし、夢への侵入も防げません。

夢に出てくるのが辛いなら、元カノに関するデジタルデータをすべて削除してしまうことです。

 

 

2. アナログ編

アナログ編についても、やることはデジタル編とおなじです。

元カノを想起させてしまう品々を捨てていきましょう。

 

f:id:MORIKO:20201126220703p:plain

たとえば、

  • 元カノとのプリクラ
  • もらった財布
  • もらった腕時計
  • もらったベルト
  • もらったパンツ
  • もらったネクタイ
  • もらったタイピン

などが処分対象です。

 

元カノからプレゼントされた物に触れたり、見たりするだけで、脳内で元カノに関する記憶が刺激され、元カノが夢に出てくるリスクが高まってしまいかねません。

 

「これ元カノからもらったんだよなぁ」

などといちいち意識していなくても、無意識の領域で脳が反応している可能性があります。

 

ところであなたは、サブリミナル効果をご存知でしょうか。

ある映像のなかに、人間が認識できない速度でほんの一瞬だけ何らかの画像を差し込むと、その画像の影響を脳が受けてしまう、というものです。

 

たとえば、映画のなかに「ピザの画像」を一瞬だけ入れておくと、われわれは映像に「ピザが映った」と気付かないものの、なんだかピザが食べたくなってしまうのです。

ちなみに、こうしたサブリミナルを使った宣伝や広告は禁止されています。

 

元カノに関する物品もおなじです。

私たちが「元カノ」を意識していなくても、元カノにもらったプレゼントによって、無意識の領域が反応していると考えるべきです。

 

夢にしばしば元カノが現れるのは、元カノを連想させる物が、あなたの身近にあるせいかもしれません。

元カノにもらったボールペン、元カノにもらったカードケースなどを使っていませんか?

 

まとめ

f:id:MORIKO:20201126221242p:plain

元カノが夢に出てくるのを防ぐ2つの工夫をお伝えしてきました。

 

ある種の悪夢で辛い思いをしないためには、

  1. デジタル
  2. アナログ

双方において、元カノにつながるものを廃棄することです。

元カノの連絡先を消し、画像を消し、アカウントを削除し、もらった財布を捨て、もらったパンツも捨てましょう。

 

「元カノが夢に出てくるのは辛いけど、元カノとの思い出を消すのも辛い」 

このように感じてしまう方は、いっそ元カノに復縁を迫る手があります。

 

世の中には復縁を専門とするプロ集団も存在しますので、ぜひ他者の力も借りつつ、元カノとの復縁を目指してみてはいかがでしょう。

そうすれば、元カノと仲良くデートをする夢(これまでは悪夢)が、一転して正夢になります。

 

以上、元カノが夢に出てくるのを防ぐ2つの工夫でした。

結論。デジタルとアナログ双方で元カノに関係するものをすべて捨てよう。元カノを連想しない日々を送るために。それが断腸の想い過ぎて辛いなら、復縁を検討するのもアリ。世の中には、復縁を請け負うプロがいる。

  

www.shortshortshort.jp

元カノとの復縁について、当サイトにはこんな記事があります。