『間違いなく育毛がかなう本』の要約と感想

脱毛を防ぐには、

  1. 良質なシャンプー
  2. 良質なコンディショナー

これら2つのアイテムがあればじゅうぶんだといいます。

 

ハゲや薄毛に悩んでいる方にとって本書は参考になるかもしれません。

 

この記事では、東田雪子著『間違いなく育毛がかなう本』の要約と感想をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

『間違いなく育毛がかなう本』の要約と感想

f:id:MORIKO:20201129221251p:plain

まずは本書の要約から。

 

著者はもともとエスティシャンであり、現在はヘアケア製品の製造販売を手がけている。

髪の成長に必要な2つの条件。

髪の成長を妨げる3つの要因。

 

脱毛を引き起こす5つの原因など、髪の毛や薄毛について解説する。

脱毛の要因別に、ハゲの治し方も紹介。

 

以上がおもな内容です。

正しいヘアケアを行なっていればハゲは防げるし治せる」とする著者の主張は、ポジショントークの気があります。

なぜなら東田氏は、ヘアケア製品を製造・販売している立場の人間だからです。

 

ヘアケアがもたらす効果を過大評価しているきらいがあり、中立的かつフェアな本であるとはいえません。

 

AGA(男性型脱毛症)にはノータッチ

著者にとって都合が悪かったのでしょう。

薄毛の多くを占めているとされるAGA(男性型脱毛症)が、本書にはいっさい出てきませんでした。

 

「AGA(男性型脱毛症)」という単語が出てこない薄毛の本というのは、たとえるなら、トヨタが出てこない国産自動車メーカー大全のようなものだといえます。

つまり、不自然だ、ということです。

 

AGAというのは、男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リクターゼという還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)に作り替えられ、このDHTが頭皮に作用することで発症する脱毛症です。

AGAには体質や遺伝子が関わっているとされており、通常は、フィナステリドやミノキシジルといった成分を含む薬で治療を行います。

 

ところが著者は、

男性ホルモンではハゲない。男性ホルモンが原因でハゲるなら、分泌が盛んな若い男性はみんなハゲているはず」

という持論を展開し、男性ホルモンを本書から排除していました。

 

一般的に、加齢とともにテストステロンの分泌は減り、代わりにDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌が増えるとされています。

ゆえに、若い男性が皆ハゲていないのは、けっして不思議なことではありません。

 

DHTが原因でハゲる場合、ヘアケアうんぬんは関係ありません。

がしかし、それでは本書の説得力、存在意義が失われてしまいます。

そこで著者は、都合の悪いAGA(男性型脱毛症)への言及を避ける選択をしたのでしょう。

 

代わりに「正しいヘアケアで薄毛は防げるし、ハゲは治せる」と主張しています。 

ザ・ポジショントークです。

 

 

薬害による脱毛が増えている?

近ごろは薬害による脱毛が増えている、と著者は指摘していました。 

 

髪の毛には、大便や小便で排泄しきれなかった毒素や老廃物を、体外に出す役割があります。

薬やサプリメントの摂取により髪に悪影響を与え、脱毛を引き起こしてしまうのが、「薬害脱毛」なのだそうです。

 

髪に影響しやすい摂取物として、

  • 湿布
  • 目薬
  • 胃薬
  • 漢方薬
  • 頭痛薬
  • 風邪薬
  • 便秘薬
  • 整腸剤
  • 痛み止め
  • 美容食品
  • 健康食品
  • 血圧の薬
  • かゆみ止め
  • プロテイン
  • 睡眠導入剤
  • 精神安定剤
  • 口内炎の薬
  • 処方薬全般
  • サプリメント
  • ステロイド剤
  • ハンドクリーム
  • シミ・美白クリーム

著者はこれらを挙げていました。

上のなかのどれにも関わりがない人など、この世に存在するのでしょうか。

 

早い話が、世のなかの誰もがもれなく薬害を受けている、ということです。 

さぁ困りました。

いまの生活を続けていると、私たちは薬害脱毛でハゲてしまうかもしれません。

 

ただ、朗報があります。

著者が運営しているルチアサロンでは、頭皮の下にある老廃物を除去する「ミラクルデトックス」を行なっているそうです。

しかもこのデトックスは著者が考案したものであり、世界で唯一の老廃物除去法だといいます。

 

「これでもか」というくらい薬害リストを挙げていたのは、この「ミラクルデトックス」を宣伝するためだったのでしょうか。 

著者の言葉を借りるなら、「薬害でハゲるなら、日本人はみんなハゲているはず」です。 

 

これまた、ポジショントークのニオイがします。 

 

まとめ

著者にとって都合の良いことだけが書かれている印象を受けました。

 

東田氏はヘアケア製品の製造販売を行なっており、「良質なシャンプーやコンディショナーを使った正しいヘアケアでハゲは治せる」と主張しています。

いっぽうで、薄毛の原因として多いDHTや、DHTが引き起こすAGA(男性型脱毛症)に関しては、ノータッチでした。

 

感想を一言で表すなら、不信感、です。

 

くわえて著者は薬害脱毛の恐ろしさを煽り、あらゆる商品にダメ出しをした上で、自らが考案した「ミラクルデトックス」を紹介しています。

頭皮の下から老廃物をグングン吸い取るばかりか、どうじに、私たちのマネーをもグングン吸い取るミラクルな施術です。 

 

感想を一言で表すなら、 不信感、です。

 

間違いなく育毛がかなう本 抜け毛・薄毛で悩む人に伝えたい発毛・育毛の真実

間違いなく育毛がかなう本 抜け毛・薄毛で悩む人に伝えたい発毛・育毛の真実

  • 作者:東田 雪子
  • 発売日: 2020/01/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

以上、東田雪子著『間違いなく育毛がかなう本』の要約と感想でした。

結論。ポジショントーク集。間違いなく著者がもうかる本。

  

www.shortshortshort.jp

薄毛に関して、当サイトではこんな本も紹介しています。