LINEの頻度が1日1回に減った。彼女はなぜ返信してくれないのか

f:id:MORIKO:20210613104744p:plain

ほとんど連絡をくれない「冷たい彼女」に悩んでいませんか?

 

たとえば、メッセージのやりとりが1日2回に減り、離島を行き来するフェリーのように1日1往復となり、ついには返信が届くまで24時間以上かかるようになった……といった具合です。

 

彼女に素っ気ない態度をとられたら、

  • 冷めたのかと不安になる
  • なぜ返信しないんだとイライラする

こんなふうに情緒が不安定になるのも無理はありません。

 

f:id:MORIKO:20210613105614p:plain

ところで、彼女の恋愛感情は冷めてしまったのでしょうか。

1日に何度もメッセージをやり取りしていた「幸せなあの頃」を私たちが取り戻す方法はあるのでしょうか。

 

この記事では、

  • 彼女の負担を気にする必要はない
  • 静観していたら破局するリスクがある

など、「メッセージの返信が遅くなった彼女」にたいして、私たちができることをわかりやすく解説します。

ツラい日々とサヨナラするため、ぜひ参考にしてみてください。 

 

 

彼女の返信が遅くなったら試したい2つのこと

f:id:MORIKO:20210613104544p:plain

彼女がもともと「マメに連絡をしないタイプの人間」だったなら、問題ありません。

小食な人間があいかわらず小食なのとおなじで、変わったわけではないからです。

 

それにたいして、交際をスタートしてから彼女の返信が遅くなった場合、つまり接し方が変わってしまった場合には注意してください。

 

どうしてかというと、彼女の恋愛感情が冷めかけている可能性があるからです。

 

f:id:MORIKO:20210613110041p:plain

たとえるなら、大食いだった人間がいきなり食事を残すようになった、みたいなことです。

なにか問題があるのでしょう。

 

愛犬の散歩をサボる飼い主がいないように、愛する彼氏への連絡を怠るカノジョもいません(だから現状、愛があるかどうか疑わしい)。

 

このまま静観していたら、2人の関係が破局にむかってしまう恐れがあります。

 

f:id:MORIKO:20210613110240p:plain

現状を変えるためには、行動あるのみです。

  1. 本心を伝える
  2. 悪循環を断ち切る

プランは2つあります。 

どちらを実践しても構いません。

 

行動1. もっと連絡を取りたいと伝える

f:id:MORIKO:20210613110652p:plain

このまま黙っていたら、彼女からの返信はますます遅くなります

 

しまいには、問い合わせメールにたいする企業の返信(たいてい2〜3日後)かと思うくらい、間隔が空くようになるかもしれません。

いったい何件のメッセージを処理しているんだ、という話です。

 

f:id:MORIKO:20210613110948p:plain

気が遠くなるほど返信を待たされるストレスまみれの日々」を避けるためには、現状の不満をカノジョに伝えることです。

 

もっとメッセージのやり取りがしたい、話がしたい、と本音をぶつけましょう。

 

  • 女々しいと思われる
  • 面倒くさいと煙たがられる
  • 重い彼氏だとレッテルを貼られる
  • 彼女の負担になったらどうしよう

こうした心配はすべて無用です。

彼女がどう感じるかなど、伝えてみるまでわかりません

 

f:id:MORIKO:20210613111214p:plain

嫌われたらイヤだから……といって不満をひとりで抱えているのは、まるで「つまらなかったらイヤだな」といって映画鑑賞を渋っているようなものです。

つまり、ナンセンスです。

 

気になる作品があるならウジウジしていないでチケットを買うべきですし、彼女に不満があるなら、モジモジしていないで心境を伝えるべきです。

 

発言しなければ何も変わりません。

トロッコのごとく、このままお別れにむかって一直線です。

 

f:id:MORIKO:20210613111624p:plain

彼女からやっと届いた返信に「怒り」を込めて素っ気なく応じるくらいなら、いっそのこと、

  • 寂しい
  • 不安だ
  • 切ない
  • ツラい

と本音を明かしたほうがマシです。

 

「遅すぎる」と彼女にキレるのではなく、ナイーブでデリケートな心境を吐露しましょう。

 

私たちは忠犬ハチ公ではないので、黙って、おとなしく待ち続けることはないのです。

 

 

行動2. 悪循環を断ち切る

「不安だとか寂しいだとか、そんな弱々しい言葉を使うのはプライドが許さない」 

このように抵抗を覚える場合には、以下でご紹介するプランBを実行してみてください。

 

f:id:MORIKO:20210613113404p:plain

プランBでは、不安やイライラといったこちらの心情を、彼女に伝えません。

その代わり彼女を楽しませます。

 

そもそも現状は、悪循環に陥っています

  1. 彼女の返信が遅い
  2. ぶっきらぼうに接する
  3. 彼女の返信がもっと遅くなる
  4. もっとつっけんどんに接する

こんな負のループが生じています。

 

f:id:MORIKO:20210613113810p:plain

たとえるなら、

  1. 薄毛が気になる
  2. 精神的ストレスが溜まる
  3. もっとハゲが進行する
  4. もっとストレスがハゲしくなる

といった薄毛のデスループとおなじです。

待ち構えているのは絶望だけ、つまりバッドエンドだけです。

 

そこで、返信が遅い彼女を変えたいなら、まずは自分が変わりましょう。

相手の名前を聞きたいとき、まず自分から名乗るマナーみたいなものです。

 

まず自分から、これが重要です。

 

f:id:MORIKO:20210613114058p:plain

具体的には、

  • 次のデートプランを提案する
  • 彼女の好きな話題を振る

こうした前向きな行動をとってみてください

もし彼女に楽しいと感じてもらえたなら、かつての活発なやり取りを復活させられるかもしれません。

 

返信が遅いといって憎んでも、 浮気を疑って恨んでも、彼女との楽しい会話はできません。

ネガティブな感情は手放しましょう。

現状を変えられるのは愛情だけです。

 

f:id:MORIKO:20210613114355p:plain

 「彼女を愛するピュアな気持ち」を蘇らせるためには、過去の写真やメッセージのやり取りを見返すのが有効です。

 

ラブラブだったあの頃の幸せを思い出せば、憎悪はふっ飛び、優しい気持ちで彼女に接することができます。

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210613114701p:plain

マンネリ、倦怠期、浮気、なにが原因なのかはわかりませんが、彼女がメッセージのやり取りに積極的でないことは確かです。

 

このまま連絡の頻度が落ちていったら、年1回になるよりも先に、破局がやってきます。

「返信が遅いんだよ!」とブチギレても破局しますし、「浮気してるんだろ」と憶測だけで彼女を責めても、破局します。

 

f:id:MORIKO:20210613114855p:plain

つまり周りは地雷だらけで、ヘタな動きはできません。 

振る舞いを間違えたらアウトです。

 

とはいえ、静観していてもゲームオーバーを迎えます。

 

私たちにできることといえば、

  1. もっと連絡がしたいと本音を伝える
  2. 頻度の低下にはノータッチで愛情を注ぐ

このいずれかです。

ちなみに前者は彼女の情に訴えるプランで、後者は『北風と太陽』の太陽なりきりプランです。

 

f:id:MORIKO:20210613115305p:plain

自分のキャラクターに合っているほうを実行してみてください。

ふだんから彼女に甘えているなら前者、彼女をリードしているなら後者がおすすめです。

 

以上、メッセージの返信が遅くなった彼女への対処法でした。

【結論】いつも彼女に甘えているなら、本音を吐露して情に訴える作戦。いつも彼女をリードしているなら(頼りがいをウリにしているなら)、こんなほったらかしにされている状況でも愛情を注いで、器のデカさを見せつける作戦でいこう。どっちのタイプでもないなら、どっちでもOK。

 

www.shortshortshort.jp

カップルの交際について、当サイトにはこんな記事もあります。

運動を習慣にすれば肥満のリスクを抑えられるように、 偽ったり飾ったりせず自然体でお付き合いすれば、破局のリスクを抑えられます。

 

www.shortshortshort.jp

彼女の浮気を心配していませんか? 

じつは安心はお金で買えます。

「私には愛するパートナーがいます」と彼女の薬指でアピールしてくれるペアリングを買えば、セットで安心がついてきます。

 

なぜなら、ほかの男を牽制できるからです(ペアリングをつけた"彼氏とラブラブそう"な女性を狙うヤツはいない)。