安い普通車といえば日産マーチ【低価格の秘密とおすすめの買い方】

f:id:MORIKO:20210713164756p:plain

軽自動車じゃなくて普通車が良い、だけど出費はとことん抑えたい、そんなニーズに合致しているのが、日産のコンパクトカー・マーチです。

 

マーチのもっとも一番安いグレードなら、新車で税込120万円台から購入できます。

 

  • スズキ スイフト:137万円〜
  • トヨタ ヤリス:140万円〜
  • マツダ MAZDA2:145万円〜
  • ホンダ フィット:155万円〜
  • トヨタ アクア:181万円〜
  • 日産 ノート:202万円〜

こうして他のコンパクトカーと値段をくらべると、日産マーチのお手頃さがよくわかるのではないでしょうか。

 

もし新車にこだわらない(中古車でも良い)のであれば、50〜60万円で現行型のマーチを手に入れることもできます。

 

ちなみに、女優・木南晴夏の愛車は日産マーチのレッドです。

 

f:id:MORIKO:20210713164954p:plain

この記事では、

  • マーチの安さは怪しい?
  • 何か不便な点やデメリットはないのか?

など、「安い普通車を探しているならマーチを買うべき理由」をわかりやすく解説します。

クルマにかける費用をとことんカットするため、ぜひ参考にしてみてください。 

 

 

安い普通車なら日産マーチで決まり

f:id:MORIKO:20210713164355p:plain

日産マーチはどうして他のコンパクトカーよりも安いのでしょうか。

 

おもな理由は2つあります。 

  1. すべてが必要最低限
  2. 国内生産ではない

 

まず、マーチの内外装は清々しいほどシンプルで、割り切っていて、飾りっ気がほとんどありません。

正直にいって、高級感や上質さとは無縁です。 

 

f:id:MORIKO:20210713165645p:plain

ただしこれは悪いことではなく、むしろ(インテリアの質感など)余計なところにコストをかけていない、とポジティブに捉えられます。

 

そもそも自動車は「移動するための道具」なので、走ってくれさえすれば問題ありません。

ウインカーが流れたり、スピードメーターがデジタルだったりする必要はないわけです。

 

マーチは車として欠かせない最低限の装備だけに絞っていて、いわば"自動車界のミニマリスト"的な存在です。

 

f:id:MORIKO:20210713170108p:plain

もちろん低価格だからといって、マーチにはシートベルトもエアバッグも搭載されていない、なんてことはありません。

コストカットは常識の範囲内で行われています。

 

マーチのエンジンは1.2Lの直列3気筒で、必要十分なパワーを有しています。

少なくとも軽自動車よりはパワフルです。

 

f:id:MORIKO:20210713170529p:plain

このように、

  • 過剰な装備
  • 過剰な装飾
  • 過剰なパワー

これらにノーを突きつけ、すべてを必要最低限の水準で作っているからこそ、マーチは低価格を実現できています。

どこにも見栄を張っていない、ということです。

 

マーチの生産国はタイ

f:id:MORIKO:20210713170928p:plain

日産マーチは日本国内ではなく、人件費の安いタイで生産されています

すなわちMade in Thailandです。 

 

マーチは日本車として位置づけられますが、海外(タイ)で製造されていて、ここをどう捉えるかは各人の問題です。

 

とはいえ、海外製造だからといって故障が多いわけではなく、マーチに万が一にトラブルが生じたとしても、近くの日産ディーラーで対応してもらえます。

結局のところ、すべては私たちの気分しだいです。

 

たとえばユニクロは日本のアパレル企業ですが、その衣服は中国や東南アジアの工場で作られています。

 

f:id:MORIKO:20210713171123p:plain

テスラ社はアメリカのEV(電気自動車)メーカーですが、その工場は中国にあります。

よって、日本市場向けのモデルはアメリカではなく、中国から出荷されているわけです。

 

アップル製品(アメリカ)も同様に、中国工場で組み立てられています。

 

このように、どこの国で作られているのかは、もはやたいした問題ではなくなっています

お伝えした通りマーチはタイで製造されていますが、さほど気にすることはないでしょう。

 

もしMade in Thailandに抵抗があるとしたら、もっとお金を出して、マーチではないほかの国産車を買うしかありません。

 

f:id:MORIKO:20210713171452p:plain

ここまでの内容をまとめると、

  1. 装備もパワーも必要最低限
  2. タイで生産している

これらが日産マーチ低価格のカラクリだ、ということになります。

 

事故物件のような"トンデモナイ事情"がマーチに隠されているわけではないので、心配は無用です。

 

 

マーチは運転しやすい

日産マーチ最大の特徴は、運転のしやすさにあります。 

 

まず、インパネが低く作られていて、前方がよく見えます。

 

f:id:MORIKO:20210713172123p:plain

ドライバーが身長150cmの小柄な女性でも運転しやすいと感じるはずです。

 

たとえば、ほかの自動車を「映画館で前の席に人がいる状態」だとするなら、マーチは「前に誰も座っていない状態」です。

だからスクリーン(前方)がバッチリ見えます。

 

それからマーチの最小回転半径は4.5mに抑えられており、軽自動車なみに小回りが利きます

おかげで車庫入れや、駐車場へクルマを止めるのが簡単です。

 

f:id:MORIKO:20210713172354p:plain

マーチはステアリング(ハンドル)の操舵感が軽いため、右へ曲がったり、左へ曲がったりを繰りかえしても腕が疲れません。

 

これは街乗りに最適です。

立体駐車場をグルグル上ったり、グルグル下ったりしてもへっちゃらです。

 

軽自動車には最大4名までしか乗れませんが、普通車のマーチは5人乗りです。

もし人を乗せることになっても、マーチなら最大5名まで同時に移動できます。

つまり、軽自動車より融通が効いて便利だ、ということです。

 

f:id:MORIKO:20210713172710p:plain

女優の木南晴夏は、こうした実用性を気に入ってマーチを買ったそうです。

 

世の中には「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、マーチにこれは当てはまらず、「安い割に運転しやすかろう」といったところです。

 

飽きのこないシンプルデザイン

f:id:MORIKO:20210713173312p:plain

マーチのエクステリアデザインは可愛らしく、シンプルにまとまっていて、飽きが来ません。

5年、10年と長く乗れるデザインです。

 

そのキャラクターからしてマーチが似合うのは女性ですが、男性オーナーが乗っていても問題ありません。

  • バカみたいなサイズのSUV
  • マナーが悪そうなスポーツカー

こんな自動車に乗るくらいなら、マーチに乗っていたほうがよほど周りから好意的に見てもらえます。

 

f:id:MORIKO:20210713173648p:plain

マーチに乗っているだけで、堅実で、優しくて、見栄っ張りでなく、足るを知っている聡明さを周囲にアピールできます。

つまり、マーチは男女関係なくおすすめだ、ということです。

 

 

まとめ

マーチは新車で120万円台から購入できます。

これでもじゅうぶん格安ですが、中古で探せばもっとお得に、50〜60万円ほどで手に入れられます

 

たとえば、2011年式、走行距離5.9万km、修復歴なしの現行型マーチが、車両価格7万8千円で売っていたりします。

まるで冷蔵庫のような価格ですが、これは冷蔵庫ではなく、自動車(マーチ)の値段です。

 

f:id:MORIKO:20210713173907p:plain

税金など諸々の諸費用をあわせた支払総額は24万9千円で、それでも"新車のオプション総額"みたいな価格におさまります。

 

  1. 年式が新しい
  2. 走行距離が少ない

といった、もっと状態の良い個体でも、予算が30〜60万円ほどあればじゅうぶん自分の物にできます。

ぜひマーチを愛車にして、長く乗ってみてはいかがでしょう。

 

f:id:MORIKO:20210713174423p:plain

存在感も人気もないおかげでほとんど人と被らない点も、マーチの良いところだといえます。

 

以上、安い普通車を探しているならマーチを買うべき理由でした。

【結論】シンプルさと安さが特徴。足るを知っている大人だけが買う自動車、それが日産マーチ。このクルマの魅力がわかる人は少ない。だから良い。さあマーチに乗って通なマイノリティの世界へ。しゃべりかけたらAIが答える"おもちゃ機能"にはしゃいでお金を払う"カモと人間のハーフ"みたいな層とは決別を。

 

日産マーチに関して、Amazonではこちらのムック本が売っています。