新型プジョー208は非力で遅い? 街乗りメインなら充分な性能

f:id:MORIKO:20210815150958p:plain

2020年7月に日本で販売がスタートした新型プジョー208(2代目)は、価格が高い割に、非力です。

スタイリッシュな見た目に反して、けっして速くありません。

 

日本市場向けにはEVとガソリン2つの仕様が用意されていて、ガソリンモデルは、

  • 最高出力:100ps(馬力)
  • 最大トルク:205Nm

このようなスペックとなっています。

単体で見てもわかりにくいので、ほかのコンパクトカーとその性能を比べてみましょう。

 

f:id:MORIKO:20210815151521p:plain

この記事では、

  • 208とライバル車の比較
  • 208が得意ではないシーン

など、「新型プジョー208は遅い自動車なのか」をわかりやすく解説します。

動力性能を知るため、ぜひ参考にしてみてください。 

 

 

新型プジョー208は非力で遅いのか

f:id:MORIKO:20210815150717p:plain
新型プジョー208を一言で表すなら、お洒落なフランス車、です。

 

たとえばLUIS VUITTONのバッグは高価ですが、値が張るからといって他のバッグよりたくさんの荷物が入るわけではありません。

実用性が高いから高価なわけではないのです。

 

f:id:MORIKO:20210815152123p:plain

プジョー208もおなじで、車両価格こそ300万円近くするものの、けっして速いクルマではありません。

一番のウリは「お洒落さ」です。

 

したがって、新型プジョー208は"他人と違うクルマに乗れるなら高い金額を出しても良い人向け"のコンパクトカーだといえるでしょう。

 

プジョー208の性能

f:id:MORIKO:20210815152351p:plain

新型プジョー208のガソリンモデルには3つのグレードがあり、車両価格が安いほうから順に、

  • 208 Style:2,539,000円〜
  • 208 Allure :2,671,000円〜
  • 208 GT:3,038,000円〜

となっています。

価格はすべて消費税込です。

 

全グレード共通で1.2Lの直列3気筒ターボエンジンを搭載しており、

  • 最高出力:100ps
  • 最大トルク:205Nm

このようなスペックとなっています。

グレードによるパワーの差はありません。

 

f:id:MORIKO:20210815152718p:plain

ちなみに使用燃料はハイオクです。 

 

ヤリスやノート、フィットなどの国産コンパクトカーと比べた場合、プジョー208の馬力は、同等かやや下です。

ただし、最大トルク(加速力)では優っています

 

つまり新型プジョー208は、絶対的なパワーはないがじゅうぶんな加速力は持っている車だ、といえます。

 

f:id:MORIKO:20210815153024p:plain

とくにストップアンドゴーが多い街乗りには最適でしょう。

トルクがあるのでストレスなく移動できるはずです。 

 

 

他のコンパクトカーと比較

208を相対化するために、ライバルとなる他社のコンパクトカーと比較してみます。

 

f:id:MORIKO:20210815154015p:plain

たとえば我が国マツダのMAZDA2 XDは、車両価格が190万円で(プジョー208より安い)、1.5Lの直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載しています。

 

MAZDA2のエンジン性能は以下の通りです。

  • 最高出力:105ps
  • 最大トルク:250Nm

ご覧のとおり、馬力でもトルクでもプジョー208を上回っています

MAZDA2 XDはディーゼルモデルなので、使用燃料はもっとも安い軽油です。

 

f:id:MORIKO:20210815154506p:plain

新型プジョー208と比較すると、まず車両購入価格だけで100万円近い差がつきます。

 

くわえてガソリン代(ハイオクと軽油)でも差がつきます。

したがって、コストパフォーマンスに優れているのはMAZDA2です。

 

「価格や走行性能は二の次。あのデザインに惚れた」という場合には、プジョー208を指名買いするのも良いでしょう。

 

f:id:MORIKO:20210815155156p:plain

アウディのコンパクトカーであるA1は1.5L直列4気筒ターボエンジンを搭載しており、

  • 最高出力:150ps
  • 最大トルク:250Nm

このようなパワーを誇っています。 

 

アウディA1のほうがプジョー208より速いのは明確です(車重はほとんど変わらない)。 

 

新型プジョー208はいかにも速そうなルックスをしていますが、実際には平凡な性能しか与えられておらず、見かけ倒しに過ぎません。

 

f:id:MORIKO:20210815155616p:plain

サバンナに棲息するライオンがさほど速く走れないようなものです。 

 

まとめ

f:id:MORIKO:20210815160054p:plain

新型プジョー208は、300万円近い車両価格を考えると「非力」だといえます。

トルクはともかく最高出力が100馬力しかないので、たとえば高速道路や峠道など、パワーを要するシチュエーションには向いていません。

 

ただし、205Nmという最大トルクは優秀です。

  • 信号待ち
  • 一時停止
  • 脇道や店舗駐車場からの合流

こうした状況でモタモタせずスムーズに加速してくれるため、プジョー208は街乗りに適しています。

おそらく街中を運転していて「遅い」と不満を覚えることはないでしょう。

 

ちなみに国産コンパクトカーの最大トルクは100〜140Nmあたりが一般的です。

 

f:id:MORIKO:20210815160746p:plain

例外としてMAZDA2は、ディーゼルモデルに限り250Nmを発揮します。

これは「トルクが太い」というディーゼルエンジンの特性によるものです。

 

もしプジョー208に3〜4人乗せて高速道路を走れば、「遅い」だとか「パワーが足りない」だとかの粗に気づくかもしれません。

が、隣町のスーパーや映画館までの足として使うなら、必要十分なパワーを持った車です。 

 

f:id:MORIKO:20210815160414p:plain

ぜひプジョーのディーラーを訪れて、208の試乗車を運転してみてはいかがでしょうか。

アクセルを踏めば疑問はすべて解消します。

 

以上、新型プジョー208は遅い自動車なのか、でした。

【結論】馬力は並だが、トルク(加速力)はある。ゆえに街乗りに最適。ただし100万円近く安い予算で、もっとパワーのあるMAZDA2 XDが買えることを考えると、リーズナブルとは言い難い。動力性能やコスパで買うというよりデザイン性ないしステータス性で選ぶ車、それが新型プジョー208。

 

Amazonではこちらのムック本が売っています。 

もし紙媒体が売り切れている場合には、Kindle版(電子書籍)もご購入いただけます。

 

www.shortshortshort.jp

プジョー新型208に関して、当サイトにはこんな記事もあります。