【なぜ】デート代を「奢りたがる彼氏」の心理4選

f:id:MORIKO:20220214152252p:plain

デートをしたときの食事代や映画代、交通費など、すべて彼氏が負担してくれていませんか?

 

もちろんデート代を奢ってもらえるのは私たちにとって嬉しいことですが、彼氏に"無理"だけはしないでほしいものです。

なぜなら、無理をしているといずれ金銭的あるいは精神的な限界がやってくるからです。

 

毎回お金を出してくれる彼氏は、もしかしてお金持ちなのでしょうか。

それとも、金銭的な余裕はないけれどそれでもデート代を奢りたい「特別な理由」が彼氏にはあるのでしょうか。

 

f:id:MORIKO:20220214153421p:plain

この記事では、

  • 愛情表現の一種
  • 主導権を握りたい
  • フラれないかと不安だから

など、「デート代を奢りたがる彼氏の心理」をわかりやすく解説します。

羽振りが良い彼氏の"本音"を探るため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

デート代を奢りたがる彼氏の心理4選

f:id:MORIKO:20220214151926p:plain

ケチな男には興醒めしますが、気前が良すぎる彼氏にたいしてはどこか不安になります。

というのも、

  • 痩せ我慢しているのでは?
  • 本当は割り勘にしたいのでは?

など、心配になってあれこれ勘繰ってしまうからです。

 

社会人の彼氏ならともかく、学生の彼氏(おもな収入源はアルバイト)では、到底"お金持ち"だとは思えません。

「私も半分出すっていってるのにどうして聞いてくれないんだろう……」と訝しく思うのも当然です。

 

デート代は2人で割り勘にするカップルがほとんどですが、なぜ彼は奢ることにこだわるのでしょう。

 

f:id:MORIKO:20220214153656p:plain

彼氏の心理として考えられるのは、

  1. お金に余裕があるから
  2. 愛情表現だと考えているから
  3. 主導権を握りたいから
  4. 不安だから

これら4つです。

それぞれ順番の詳しくご説明します。

 

1. 財力があるから

f:id:MORIKO:20220214153930p:plain

彼氏がいつもデート代を負担してくれるのは、背伸びでも痩せガマンでもなく、ただ単に「お金に余裕があるから」かもしれません。

ちょうど、(多く給料をもらっている)上司が部下のぶんまで食事代を払うようなものです。

 

たとえば、彼氏はやたらブランド品を身につけていたりしませんか?

財布がルイ・ヴィトンだったり、リュックがDiorだったり、スニーカーがGUCCIだったり、下着がポール・スミスだったりするなら、彼氏はお金をたくさん持っていると思って間違いないでしょう。

 

f:id:MORIKO:20220214154217p:plain

あるいは、BMWやメルセデス・ベンツ、アウディといった高額な輸入車に乗っていてもほぼ「高収入確定」です。

というのも、潤沢なお金がなければ車両購入費用や維持費を捻出できないからです。

 

「いや、彼氏は社会人じゃなくてまだ学生だからお金はそんなに無いハズ……」

そう思う方がいるかもしれませんが、彼の実家がお金持ちだという可能性があります。

 

事実、世の中には実家から毎月30万円の仕送りをもらっている大学生や、合格祝いに500万円が入った預金通帳を渡される大学生もいます。

つまり、学生でもお金を持っている人間は持っている、ということです。

 

f:id:MORIKO:20220214160032p:plain

もし彼が学生であれば、親の仕事を聞いてみるのも良いでしょう。

「地元で建築会社を経営してるよ」なんて答えが返ってくるかもしれません。

 

「彼氏の持ち物はハイブランドじゃないし、クルマだってありふれた国産車だし……」

そんな場合には、「お金持ち」以外の可能性に目を向けてみましょう。

 

 

2. 愛情表現のつもりだから

彼氏にとって「デート代を奢る行為」は、彼女にたいする愛情表現のひとつなのかもしれません。

  • 好きだから褒める
  • 好きだから手を繋ぐ
  • 好きだからキスをする
  • 好きだからデート代を出す

という具合です。

 

f:id:MORIKO:20220214160406p:plain

誰だって、自分の大切なお金を「好きでもない人」のために使いたくはないはずです。

事実、私たちはたいして仲良くもない友達に誕生日プレゼントを買ったりはしません(やむを得ず買うとしてもケチる)。

 

彼氏は食事代や映画のチケット代を彼女のぶんまで支払うことで、「こんなにお金を出しても惜しくないくらい君を愛している」と行動で気持ちを表しているのではないでしょうか。

 

「大好きだよ」と何度いってもコストはかかりませんが、デート代は、奢るたびに所持金が(預金残高が)減っていきます。

したがって、身銭を切っているぶん言葉よりも本気の愛情表現だといえます。

 

彼氏がこのタイプかどうかを判断するのは簡単で、日ごろから愛情表現をしてくれているか、に注目してみてください。

 

f:id:MORIKO:20220214160833p:plain

身銭を切って愛を伝えるくらい情熱的な彼氏であれば、何でもないときでも口頭やLINEで「大好きだよ。今日もかわいいね」などと愛を囁いてくれているはずです。

 

「いや、彼氏は愛情表現なんてしないけど……」

という方もご安心ください。

他にもまだ「デート代を奢りたい心理」があります。

 

3. 主導権を握りたいから

f:id:MORIKO:20220214160957p:plain

ここまでご紹介した心理(財力と愛情表現)はポジティブなものでしたが、ここからは若干"後ろ向きな理由"になります。

 

もしかすると彼氏は、デート代を奢る(もしくは多めに出す)ことでカップルの主導権を握りたいのかもしれません。

自動車でたとえるなら、彼女に運転してもらうのではなく、自分でハンドルを握って操作したい、といったところです。

 

もしデート代を割り勘にしたり、彼女に多く払ってもらったりしたら、彼氏は"貸し"を作れないため優位に立てません。

だから無理をしてでも自分が代金を支払い、おカネの力で上下関係を築くことで、彼は主導権を握ろうとします。

 

f:id:MORIKO:20220214161237p:plain

そうまでして彼氏が主導権を握りたい理由(彼女の言いなりになりたくない理由)は、

  • 傲慢
  • 自信過剰
  • ナルシスト
  • 支配欲が強い
  • プライドが高い
  • 優越意識を持っている

このあたりでしょう。

彼氏の普段の言動を思い出してみてください。

どこか"他人を小バカにしている偉そうな上から目線な感じ"がしませんか。

 

自分は特別なんだ、人とは違うんだ……彼がこんな特権意識を抱いているとしたら、デート代を多く出すのは当然です。

 

それは彼女にたいする愛情表現でもなんでもなく、ただ単に"自分のプライドを守るための出費"に過ぎません。

彼女に奢ってもらっている自分、が許せないのでしょう。

 

f:id:MORIKO:20220214161628p:plain

いつでも主導権を握りたがる彼氏……付き合うぶんには(デート代を出してくれてお金が浮くので)良いかもしれませんが、同棲や結婚をするとなると、ちょっと厄介な相手かもしれません。

 

家具のレイアウトや家事の仕方、トイレットペーパーの選択に至るまで「俺流」を押し通してくる恐れがあります。

いま以上の関係を考えているなら、念のためご注意ください。

 

4. 不安だから

f:id:MORIKO:20220214163656p:plain

彼氏の心理、ラストは「不安だから」です。

不安だからデート代を奢るとは、いったいどういうことでしょう?

 

早い話が、彼氏は自分に自信がない、ということです。

 

自信がない彼は、心のどこかで「彼女に振られるかもしれない恐怖」に怯えています。

  • 飽きられるかも
  • 魅力の無さに気づかれるかも
  • 他の男性に惚れて捨てられるかも

このような不安を払拭するために、彼女の気持ちを繋ぎとめておくために、彼はデート代を奢っているのかもしれません。

 

というのも、いきなりイケメンになったり、高身長になったり、話が面白くなったりするのは非現実的ですが、お金のパワーになら簡単に頼れるからです。

容姿も性格も変えられないけど、お金だったら出せる……彼女の気持ちが離れないようにお金を惜しまず使おう……という具合です。

 

f:id:MORIKO:20220214164131p:plain

「でも私の彼氏は自信満々で、むしろちょっとナルシストな感じさえする……」

という方がいるかもしれませんが、実際のところ、自信がない人ほど自信満々なフリをします

 

ちょうど、お金がない人(つまり庶民)ほど高級品を好むようなものです。

資産ウン億円のお金持ちは、わざわざ財力をひけらかしたりしません。

 

あるいは、さほど幸せでない人ほどSNSで"充実アピール"をするようなものです。

ほんとうに毎日が充実している人間はわざわざSNSで幸せ自慢などしません。

そんなことをする(自分に言い聞かせる)必要がないからです。

 

たとえば、彼氏は持ち物をブランド品にこだわっていませんか?

一般的に、自分に自信がない人ほどブランド品を好む傾向があります。

 

f:id:MORIKO:20220214164536p:plain

皆から「おっ!」と思われる高価な服やバッグを身につけることで、自分自身の価値が高まったように感じられて気分が良いからです。

 

もし彼氏が自信満々に振る舞っていて、ビッグマウスで、ブランド品を好み、そしてデート代をいつも負担してくれているなら、それは「自信のなさ」の裏返しなのかもしれません。

  • 一緒にいると落ち着くよ
  • 優しいところが好きだよ

など、そのままの彼氏を肯定してあげることで、彼氏の緊張や不安も少しは和らぐのではないでしょうか。

 

虚勢を張って無理している彼氏をぜひ安心させてあげてください。

 

 

まとめ

彼氏がデート代を奢ってくれる理由は、

  1. お金に余裕があるから
  2. 愛情表現だと考えているから
  3. 主導権を握りたいから
  4. 不安だから

このいずれかでしょう。

 

彼氏が1つだけに該当するとは限りません。

2〜3に当てはまっているケースもあります。

 

f:id:MORIKO:20220214164824p:plain

ふだんの言動と照らし合わせながら、ぜひ「彼氏の心理」を知るための手がかりにしてみてください。

 

ちなみに、デート代を奢ってくれることに関しては、べつにこのままでも良いでしょう。

どうしてかというと、浮気や二股とちがって彼氏は別に悪いことをしているわけではないからです。

 

彼氏には彼氏なりの考えがあって行動しているため、無理にやめさせる必要はありません。

 

ただし、「奢ってもらって当たり前」といった横柄な態度で接すると心象が良くないため、支払いのシーンではかならず財布を取り出して"お金を出す素振り"を見せましょう。

彼氏の「気前の良さ」もいつまで続くかわかりません。

 

f:id:MORIKO:20220214165312p:plain

いつでも割り勘にできますよ……と行動で示す、彼氏に無理をさせないための配慮が大切です。

もちろん、奢ってもらった際の感謝の一言「ありがとう」はもっと大切です。

 

以上、デート代を奢りたがる彼氏の心理でした。

【結論】お金が有り余っているか、愛情表現の一環か、優位に立って主導権を握るためか、自信がなく不安だからか。彼氏の言動を振り返って「どれに該当しそうか」を考えよう。彼の意外な一面を知る手がかりになるかも。支払いの場面ではかならず財布を出すこと。"割り勘にするポーズ"だけは忘れずに。

 

ネット通販サイトAmazonでは、こちらの書籍が女性に支持されています。

彼氏に自信を与え、彼氏からもっと溺愛されるには、彼のどんな点をどのように褒めるのが効果的なのでしょうか。

 

www.shortshortshort.jp

占いで判断する彼氏の浮気に関して、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

食事デートで押さえておきたい最低限のマナーについて、当サイトにはこんな記事があります。

綺麗な食べ方をしている自信はありますか?