LINEの返信を「わざと遅らせる」恋の駆け引き成功のコツ2点

f:id:MORIKO:20220322151909p:plain

LINEの返信をわざと遅くするテクニックは、恋に有効なのでしょうか。

具体的には、

  1. すぐ返信せずに焦らす
  2. 相手は連絡を待ち焦がれる
  3. 私たちのことを意識する
  4. すっかり恋に落ちる
  5. LINE再開で話が盛り上がる

こんな作戦です。

 

返信をわざと遅らせることで相手の恋愛感情を引き出せるかどうかは、ケースバイケースです。

一概に「効果抜群だ」とも「意味がない」ともいえません。

 

たとえば、好きな人との会話がさほど盛り上がっていないのに返信を遅らせるのは無意味です。

どうしてかというと、相手はこちらの連絡を待ち遠しく思っていないからです。

 

f:id:MORIKO:20220322152241p:plain

会話を楽しんでいないので、返信が届いていない(私たちが焦らしている)ことにすら気づかないかもしれません。

 

では、どんな状況であれば「焦らし」が効果を発揮するのでしょうか。

好きな人とのLINEでは、早る気持ちをグッと抑えて、常に少し時間を置いてから返信するべきなのでしょうか。

 

この記事では、

  • 脈ありかどうかが重要
  • 普段の会話のテンポはどう?
  • どれくらい遅くすれば良い?

など、「好きな人へのLINEの返信をわざと遅らせる効果」についてわかりやすく解説します。

恋の駆け引きを成功させるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

LINEの返信をわざと遅らせる恋の駆け引き成功のコツ

f:id:MORIKO:20220322151357p:plain

LINEの返信をあえて遅らせることで、相手を焦らし、自分への恋愛感情を引き出す……そんな作戦を考えているかもしれません。

 

駆け引きが成功するかどうかは、2つのポイント次第です。

  1. 相手がこちらに好意を抱いていること
  2. 決まったペースでやりとりしていること

これら2つの条件を満たしているなら、「返信をわざと遅らせる戦略」で恋をいっそう盛り上げることができるでしょう。

 

たとえばお相手はあなたを意識していて、お互い30分以内にLINEの返信をしているとします。

いきなり1時間経っても2時間経っても返信が来なくなったら、お相手はソワソワし、何度もスマホの通知を確認することでしょう。

  • どうしたんだろう
  • 忙しいのかな……
  • 気に触る発言でもしたかな……

など、あれこれ考えながら連絡を待ちます。

 

f:id:MORIKO:20220322152620p:plain

と同時に、「あなたからの返信を待ち侘びている自分」に気づき、「あなたへの恋愛感情」をハッキリと自覚するわけです。

連絡が来ないだけでこんなに気になるってことは、好きなんだ……という具合です。

 

すなわち、恋の駆け引き成功です。

「素晴らしい。いま届いているメッセージをさっそく放置だ」

と気になる人への返信を遅らせようとしている方、ちょっと待ってください

 

f:id:MORIKO:20220322152933p:plain

駆け引きに欠かせない、

  1. 相手がこちらに好意を抱いていること
  2. 決まったペースでやりとりしていること

これらの条件を満たしているでしょうか。

 

条件1. 好意を抱かれていること

f:id:MORIKO:20220322153651p:plain

恋の駆け引きとしてLINEの返信を遅らせるなら、多かれ少なかれ相手から好意を抱かれていることが肝心です。

 

こちらにいっさい興味がない人物への返信を遅らせたところで、相手の気持ちは動きません。

なぜなら、向こうはLINEのやりとりを楽しんでいないからです。

 

たとえばあなたのスマホに、好きでもない友人からしょうもないメッセージが届いたとします。

無視するわけにもいかないので、面倒ですが、返信します。

 

しばらくやりとりがつづいて、相手からの連絡がパタッと途絶えたとき、「どうしたんだろう。あぁアイツのことが気になる。大好きだ」などと好意が芽生えるでしょうか。

答えは「ノー」に決まっています。

 

f:id:MORIKO:20220322153941p:plain

むしろ、鬱陶しいヤツからの連絡が来なくなって清々することでしょう。

 

つまり、

  1. 好きな人:会話したい
  2. 嫌いな人:会話したくない
  3. 中間の人:どうでもいい

このように分かれていて、「焦らし作戦」を成功させるためには、お相手の「好きな人」に入っていなければならない、ということです。

 

会話したがっている相手を待たせる、焦らす、気持ちを高めさせる……だから意味があるわけです。

 

どうでしょう、相手から好かれている自信はありますか?

べつに溺愛されている必要はありません。

好き、嫌い、普通の3つのグループに分けたとき、ギリギリでも良いので「好き」のグループに入っていればOKです。

 

f:id:MORIKO:20220322154520p:plain

たとえば好きな人が、

  • 質問してくれているか
  • 話題を提供してくれているか
  • 会話を続けようとしているか

などを、過去のLINEのやりとりから判断してみてください。

お相手もLINEの会話を楽しんでいる様子なら、「返信を遅らせる焦らし作戦」が効果を発揮するかもしれません。

 

もし"脈なし"っぽく感じられるなら、わざと返信を遅らせたところで何の意味もないでしょう。

むしろ「やっと会話が終わった」と喜んでいた相手を「うわ、連絡来たし」とガッカリさせるだけです。

 

f:id:MORIKO:20220322155134p:plain

わざとLINEの返信を遅くする駆け引きの効果というのは、もともとあった好意を20%ほど増幅させるイメージです。

 

好意がゼロだったりマイナスだったりすれば、20%増量してもゼロのままです。

だから「好意」が欠かせません。

 

脈ありの雰囲気を感じているなら、駆け引きを試してみる価値があります。

ただし、返信を遅らせる前に、次のポイントも必ず押さえておきましょう。

 

 

条件2. 一定のペースで会話していること

普段ある程度決まったペースでやりとりしていなければ、いきなりLINEの返信を遅らせても意味がありません。

なぜなら、ギャップや意外性がないからです。

 

f:id:MORIKO:20220322155527p:plain

たとえば、いつもなら1時間以内にかならず返信してくれる律儀な人物が、3時間経っても返信してこない……これは効果的です。

どうしたんだろう、怒らせたかな、なんだか寂しいな……などと考えているうちに、お相手は恋愛感情を認識する可能性があります。

 

たとえるなら、滅多に学校を休まないクラスメイトが欠席するようなものです。

もしいつも元気な彼/彼女の姿が見えなかったら、気になったり心配したりするのではないでしょうか。

 

それにたいして、いつも休んでばかりの生徒が欠席しても「またか」くらいにしか思わず、たいして気に留めないはずです。

 

f:id:MORIKO:20220322160028p:plain

好きな人とのLINEもおなじです。

普段のペースを意図的に乱して、「いつもと違う」と相手に意識させることに意味があります。

 

だから、

  • 返信は早かったり遅かったりする
  • いつも時間を空けて返信している

こうした状況で返信を遅らせても駆け引きにはなりません。

つまり、こちらを好きにさせる効果はない、ということです。

 

なぜなら、いつも通りのやりとりだからです。

 

ふだんは1時間以内に返信するけど、意識させるためにあえて半日放っておく……こんな"意地悪"になっていなければ、テンポをずらす意味がありません

  • すぐ返信をくれる人
  • 30分以内に返信をくれる人
  • 当日中には返信をくれる人

お相手からどのように認識されているかを想像し、その「イメージ」を破るように返信を遅らせてみてください。

 

f:id:MORIKO:20220322160342p:plain

たとえば、いつも1時間以内にメッセージを返していたなら、半日ほど放置すればじゅうぶんでしょう。

 

じゅうぶんというのは、「どうしたんだろう」と好きな人を心配させることができる、ということです。

  1. 返信が来ない
  2. 今までこんなこと無かった
  3. 心配になる
  4. 心配している自分に気づく
  5. これって恋愛感情なのでは?
  6. 恋心に気づく
  7. 会話したくて堪らなくなる

こんな流れが生じることを期待しましょう。

 

ちなみに、おなじ理由で、好きな人への返信を「いつも」焦らすのも意味がありません

それではただの"返信が遅いマイペースな人"だと思われるだけで、恋の駆け引きになっていないからです。

先ほどの例でいうなら、いつも休んでる生徒が今日も休んでる、みたいなことです。

 

f:id:MORIKO:20220322160814p:plain

いつもは早いのに今回は遅い、送った質問に答えてくれない……こんな居心地の悪さが、恋愛感情につながります。

ぜひ意識して"緩急"を使いわけてみてください

 

まとめ

f:id:MORIKO:20220322161249p:plain

わざとLINEの返信を遅らせることで、相手の恋愛感情を引き出せるケースがあります。

 

ただし、恋の駆け引きが効果を発揮するのは、

  1. 相手がこちらに好意を抱いていること
  2. 決まったペースでやりとりしていること

これら2つの条件を満たしている場合だけです。

 

脈なしだったり、返信のタイミングがまちまちだったりすると、連絡を焦らしたところで何の意味もありません。

つまり、好きになってもらえない、ということです。

 

ですので、まずは上の条件を両方ともクリアしているかどうかを確かめてみてください。

いずれの条件も満たしているなら、「わざと返信を遅らせる駆け引き」がこの恋を進展させるかもしれません。

 

f:id:MORIKO:20220322161617p:plain

ちなみに、返信を焦らすタイミングとしては「質問されているとき」がおすすめです。

なぜかというと、お相手が返信を強く欲しているからです。

 

たとえば、「どんな映画が好き?」と聞かれたとき、いつもよりも時間を空けて、わざと待たせて返信します。

いつも30分以内に返信しているなら、思い切って4〜5時間ほど空けてみてください。

 

ただし、「返信が面倒だったのかも……」と好きな人に誤解されないよう、時間を置いた後の連絡では「ゴメン、ちょっと昼寝してた」といった理由を一言添えましょう。

無愛想なヤツだと思われたら本末転倒だからです。

 

それから、わざと返信を遅らせる戦略は、ここぞという時にだけ使います。

何度も何度もこれを繰りかえしていると「ただ返信が遅い人」になってしまいますのでご注意ください。

 

f:id:MORIKO:20220322162256p:plain

"いつも返信が遅いし脈なしだ……"と勘違いした好きな人が、精神的に離れていってしまうかもしれません。

 

栄養ドリンクや肌のピーリングジェルとおなじで、使い過ぎはNGです。

逆効果にならないよう、ほどほどにセーブしておきましょう。

 

以上、LINEの返信をわざと遅らせる恋の駆け引き成功のコツでした。

【結論】返信を遅らせるのが有効な場合と、そうでない場合がある。脈あり。会話のリズムが出来上がっている。この2つの条件を満たしていなければ、いくら返信を遅らせて"焦らしている"つもりになっても、意味がない。あえて返信せずに相手を待たせるのは「質問されたとき」がおすすめ。「LINEでデートに誘われた瞬間」なら尚良い。

 

ネット通販サイトAmazonでは、モテたい男性にこちらの書籍が売れています

モテるために何をすべきか把握していますか?

 

www.shortshortshort.jp

モテるLINEアイコンについて、当サイトにはこんな記事があります。

 

www.shortshortshort.jp

好きな人とのLINEに関して、当サイトにはこんな記事があります。